内容証明郵便の料金

T 郵便局から出す場合

 @ 通常郵便物の料金 82円(定形25グラムまで)

 A 内容証明料   430円(手紙文1枚の場合)

 B 書留料     430円

 C 配達証明料   310円(任意)(差出後の依頼は430円)

 〜速達にする場合は速達料がかかります。〜

 D 速達料     280円(任意)(250グラムまで)


 @〜Cまでの合計 1,252円


(料金が変わる場合)
1.手紙文が2枚以上の場合、内容証明料は、2枚目以降は1枚ごとに260円増しとなります。(例、手紙文2枚の場合:690円)

2.複数の受取人に送付する場合に同文内容証明郵便を利用する場合は、2通目以降の内容証明料は半額になります。(例、1通目が@〜Cで1,252円なら2通目以降は1,037円)

3.定形外の封筒を使った場合や手紙の重量が重い場合は、料金が変わります。



U 電子内容証明郵便の場合

  通常の場合、1,510円
 (郵便局から出す場合の一般的な料金1,252円に相当するもの)




参考

郵便局から出す場合 電子内容証明郵便サービス の比較


手紙文の枚数ごとの料金(通常の場合)(※ 枚数は、郵便局から出す場合の枚数

郵便局から出す場合

電子(e)内容証明サービス

1枚

@通常郵便物の料金  82円
A内容証明料    430円
B書留料      430円
C配達証明料    310円
D速達料      280円

@基本料             82円
A電子郵便料           15円
B内容証明料(謄本作成・照合等)375円
C内容証明料(差出人への送付) 298円
D書留料            430円
E配達証明料          310円
F速達料            280円

合計 1,252円(@〜Cまで)

合計 1,510円(@〜Eまで)

2枚

A内容証明料   +260円

合計 1,512円(@〜Cまで)

合計 1,510円(@〜Eまで)

3枚

A内容証明料   +260円

合計 1,772円(@〜Cまで)

合計 1,510円(@〜Eまで)

4枚

A内容証明料   +260円

A電子郵便料           +5円
B内容証明料(謄本作成・照合)+353円

合計 2,032円(@〜Cまで)

合計 1,868円(@〜Eまで)

※ この表の手紙文の枚数は、郵便局から出す場合の枚数を表しています。電子(e)内容証明では、文字数制限が緩和されており、郵便局から出す場合の約3枚分の文字数が、電子内容証明では1枚分で記載できます。このため、この表では、郵便局から出す場合の3枚分までは、電子(e)内容証明の料金は変化しないことにしてあります。

(注意)この表の料金は、おおよその目安です。各種の事情によって変化します。







このエントリーをはてなブックマークに追加


 内容証明の手続き はじめての内容証明

> 内容証明の作り方
内容証明のサンプル
> 内容証明の文章・封筒の書き方
> 内容証明の文例・書式
> 内容証明郵便の出し方
> 内容証明郵便の料金

サイト内検索






※「はじめての内容証明」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2001-2014 Office Jin. All Rights Reserved.