冬の軽井沢

やしのみ家は12月29日〜31日迄、軽井沢へ行ってきた。
僕ももちろん一緒だよ。
いつもは僕が連れて行ってもらえるのはペンションだけれどね、
今度はホテルだった。

僕がそのことを聞かされたのは前日の28日。
急だったから僕は目を丸くしてしまったよお。

どんなところかなあって、ちょっと不安でもあり、
そして楽しみでもあった。

いつものおでかけバッグに乗って、
いよいよホテルに到着。
6時に出発して、着いたのは9時頃。
冬の軽井沢は寒くて氷点下2度だった。
チェックインは3時だけれど、駐車場はオッケー。
手続きを済ませる間、僕はまた臆病者の
気配が漂った。
「すごく、大きいホテルだけれど、大丈夫なのかなあ?」

ところが、中に入ってびっくり。
広い方がやっぱりいいや♪

これで、安心。
思いっきり走れるしね。

近くには大きな池があって、お水が凍ってたんだ。
周りをぐるぐる廻ってお散歩をした。
それこそ、こないだの雪の日どころじゃなく、
寒かったけれど、今日はパパと一緒だしね。
何故か安心な僕だった。
やしのみままが頼りないなんて一言も
言ってないよ。

橋の上はねえ、つるつるすべって、危険だからって
お散歩はしなかったんだ。
やしのみままがパパに話していたけど、
夢で凍った橋から落ちる夢を昔よく見ててね、
どうも怖いらしい。
僕?
う〜ん、僕は平気さって胸を張りたいところだけど
やしのみままに免じて「僕も怖いよ」
ってことにしとこうかな。
な〜んてね。

それからね、今度は公園に行ったんだ。
すごいんだよ。
あたり一面ゆきゆきゆき。
本当はいけないらしいだけど、だ〜れもいなかったから
リードをはずしてもらって、僕はぐるぐる駆け回った。
足は、ままが「足裏ケアージェル」とかいうのを
塗ってくれたせいか、痛くなかったよ。

公園の中の木や、ジャングルジム、そして橋にも
クリスマスの電飾がまだ付けたままになってた。
きっとクリスマスの時期に来るときれいなだろうなあ。
でもね、ぜいたくは禁物だって、ままが言ってた。
今度だって抽選でやっと取れたんだからだって。
実は今回のお泊りの東急ハーヴェストクラブはままが勤めている会社の福利厚生施設なんだって。
一応オーナーなんだけれど、お正月、お盆、
ゴールデンウィーク等は特別区間で、HOMEの人も抽選なんだ。
本当は第一希望はお正月だったけれど、第二希望の
今回の日程になったらしい。

楽しかったけど、31日にお家に帰ってから、パパとままは
大忙し。
一応、28日までに大掃除はしたんだけれど、何かと
まだまだ忘れ物があったらしくて、ばたばたしてた。

でもね、僕は雪が大好きになったし、軽井沢の冬を
楽しめて、とても嬉しかった♪

おまけに、留守中にmakipiおばちゃまが、この壁紙他
色々作ったのを、メールしてくれててね、「happy]って
名前が載ってる壁紙なんて、もう嬉しくって♪
「makipiおばちゃま、どうもありがとうございました♪」

about my dog

link

guest room

favorite

travel

mutter

CONTENTS