園内には約500種15,000本の樹木等が用途・鑑賞目的・特性別に31の見本園が設置されています。
さらに子供たちが遊べる芝生広場や流れも設置されています。また多くの野鳥が訪れ春と秋の渡りの時期には様々の渡り鳥が休息のため訪れます。

 

施設トピックス

野鳥看板のリノベーション
毎年落ち葉まつりを協働開催している専門学校ルネサンス・デザインアカデミーより、「いつもお世話になっているみどり~なの施設整備に協力したい」とお声がけいただき、5月から11月にかけて約7カ月の「野鳥看板リノベーションプロジェクト」を行った。学生一人一人が野鳥のデザインを行い、監修は「日本野鳥の会遠江」の会員が行った。落ち葉まつりでお披露目しみどり~なの40周年記念事業とした。

 

見本園・広場・施設のご案内

園内マップ

 

各見本園・その他施設植栽植物情報

 

サザンカ-ツバキ
日本人には馴染み深い花木のひとつです。それでなのか昔からたくさんの園芸品種がありますね。

 

中国においてネムノキが夫婦円満の象徴とされている漢字名の「合歓木」は、就眠運動(夜になると葉が閉じる)する不思議で神秘的な樹木ですネ。
なかよし芝生広場のネムノキも、梅雨入りして雨模様の今日も夜になったらおネムです。

 

みどり~なの池で黄色の花を咲かせているコウホネは、スイレン科の植物の1種です。花期は6月から9月頃。

 

薬草園の淡い紫色と白い花を咲かせている、アガパンサスは南アフリカ原産です。遠くの国の生まれですネ。

 

PAGE TOP

都市緑化植物園・緑の相談所-浜松市緑化推進センター 〒435-0024 静岡県浜松市南区大塚町1876-1 ☎(053)426-2300 e-mail:midori110@topaz.plala.or.jp
指定管理者/浜松公園緑地協会・浜松市花みどり振興財団共同事業体
Copyright 2016 浜松市緑化推進センター. All Right Reserved.