浜松市緑化推進センターは静岡県唯一の都市緑化植物園-緑の相談所です。
園内には500種15000本の樹木や草花が植えられ、植物を身近に感じられる講習やイベントが年間通して行われています。
40,000㎡の園内では虫や動物たちが小さな生態系をつくり、たくさんの生き物が園内の土の中や水辺、木の上で生活しています。
人工的につくられた公園ではありますが、開園から40年が経過し小さくてもこの地域の自然の一部として
地域全体との調和のとれた関係ができているということでしょう。
そんな当たり前の環境を当たり前のように未来に残していくために私たちは"みどり"のある場所 を提供しています。
この景色を100年後の子供たちも見られますように。

※5月7日、遠足で小学校の子供たちがみどり~なにきました。連休明けで静まり返っていた公園も子供たちの元気な声で活気に溢れています。

 

松景石園のサツキツツジの花が鮮やかに咲いています。
ツツジより1ヶ月遅く咲くので、花芽分化の6~7月までに新梢が伸びるように花後に剪定しないと花着きが悪くなります。
花の終わり頃に深く刈っておいて、夏以降は飛び枝だけの軽い刈り込みをします。

 

 

 

最新情報

塚本こなみ講演

はままつフラワーパーク理事長塚本こなみさんにフジの手入れについてお話していただきます。
画像をクリックしてPDFで詳細をご確認ください。

6月25日開催プリザーブドフラワーアレンジメント講座
「2色のハーバリューム3申込受付中」

スタッキングボトル(重ねて飾れるボトル)またはロングボトルプリザーブドフラワーとカラーノンオイルのハンドメイドアレンジで作るひと時を楽しみましょう。
詳細は下記カレンダーでご確認ください。

園内情報

園内情報

アジサイ

植栽土壌のPHやアルミニウムイオン量によって
青系・赤系にも変化するので、別名「七変化」とも呼ばれ、
緑・白・青・赤紫・緑と花色が変化します。

フェイジョア

5~6月の花と10~11月の果実と両方楽しめ、
果実はパイナップルとバナナを混ぜたような香りと味がし、
自然と落下したものが食べ頃です。

ギャラリー

6月28日(金)まで花を描いた静物画を中心に、日本画同好会十人会の日本画展を開催しています。

 

 

 

カレンダー

2019年度みどり~なの年間スケジュールです。講座イベントの詳細はこちらで確認できます。
※未定及び予定変更のイベント等順次更新します。
なお講座及びイベントは浜松市以外の方でも来園可能であればどなたでもご参加できます。

PAGE TOP

都市緑化植物園・緑の相談所-浜松市緑化推進センター 〒435-0024 静岡県浜松市南区大塚町1876-1 ☎(053)426-2300 e-mail:midori110@topaz.plala.or.jp
指定管理者/浜松公園緑地協会浜松市花みどり振興財団共同事業体
Copyright 2016 浜松市緑化推進センター. All Right Reserved.