このページで当園の行き方・場所をご確認ください。 また当園の沿革と概要のご紹介しています。 参考までにご覧ください。

ご案内図

下記がみどり〜なの所在地です。JR浜松駅より道の渋滞等状況によりますが、車・バスで約15分〜20分位です。 

バス利用の場合

遠鉄バス浜松駅バスターミナルから
「⑥番乗り場 大塚ひとみヶ丘線 北寺島・大塚方面」 「⑧番乗り場鶴見富塚じゅんかん線 鶴見行き」に乗車、 バス停「緑化推進センター」下車後、徒歩3分 
→遠鉄バス時刻表はこちらから

車利用の場合

●JR浜松駅より東へ約5km、約20分 ●東名高速道路浜松インターチェンジより南へ約6km、約10分 

第1駐車場

第2駐車場

 都市緑化植物園「浜松市緑化推進センター」は天竜川西岸の旧河川敷跡に都市計画決定されていた「飯田公園」が昭和48年に都市公園制度制定100周年を記念して公共施設用樹木の供給基地となる苗囲を備えた公園として整備が開始されました。  その後、昭和50年建設省都市局長通達[緑の相談所一都市緑化植物園−の 設置及び運営について]に基づき、都市緑化植物園のモデルケースとして、昭和53年4月、全国に先駆けて市民の身近な緑化に関する啓発・普及・指導及び緑化活動の拠点となる緑化推進センターとして開園しました。

■園内の施設

園内の植物は造成後すべて植栽されたもので約500種15,000本の樹木等が庭木、生け垣、街路樹、地被植物等緑化用途別に、黄・紅葉樹、芳香植物、花木等鑑賞目的別に、また耐潮性、耐湿性、耐火性植物等樹木特性別に31の見本園として設置されています。また、これらは利用者の動きに合わせて修景も配慮され、芝生広場や流れなど公園としての利用も図られています。 

■位置及び環境

浜松市街地から東方約4.5kmの位置にあり、西側は安間川に隣接し、また1km東には天竜川が流れており周辺は田畑が多く平坦な地域です。   

PAGE TOP

都市緑化植物園・緑の相談所-浜松市緑化推進センター 〒435-0024 静岡県浜松市南区大塚町1876-1 ☎(053)426-2300 e-mail:midori110@topaz.plala.or.jp
指定管理者/浜松公園緑地協会・浜松市花みどり振興財団共同事業体
Copyright 2016 浜松市緑化推進センター. All Right Reserved.