back
home
next

yashinomi room

「おはようございま〜す♪」
昨夜思いのたけを其々吐き出し、すっきり爽やか朝のお目覚めである。
ぐっすり寝て、昨夜あれだけたくさん食べたのに、朝から食欲モリモリ。
太る訳である。

なんと行いがいいのでしょう!
今日もすっきりした秋空に恵まれた。
嬉しいことに旅館のご主人様が明神岳まで案内してくださるとのこと。
マイクロバスで出発だ。
途中、川あり、谷あり、くねくねと七曲ではないけれど、上へ行ったり下ったりと
40分位かかっただろうか。
ハンターMt.ベースに着いた。

つづく

山頂「トップオブハンター」までは2400mの距離であぅた。
着きました!
う〜ん、気持いい〜〜
なんて、空気がおいしいんでしょう!
ちょっと下界?より寒いかな。
上着をはおり、調整。
この細かい調整と言うのは大事である。
これを怠るとすぐに風邪を引く。

兄弟旅行

塩原温泉の巻き

その4

すごいすごい、標高1624mまで、ぜーぜー言いながらではあるが
登って来た。
周りは珍しい木々や苔類で埋もれていた。
山歩きなんて何年ぶりだろう。
急な坂ではないにしろ、いわゆる山登りである。

あまりにも見事な紅葉に見とれ、バシャバシャカメラを向け、
皆より遅れてしまった。
さあ、急がねば!
ちょとっ小走りに歳も考えずに駆け上った後が大変。
呼吸が乱れ、いつまで経っても通常の呼吸に戻らない。
いかに運動不足がバレバレだ。
普段は会社で事務仕事。
運動と言えば、ハッピーのお散歩くらいなんだものね。
これじゃあ、太る訳よね。
去年よりも2キロも増えてしまった。
今日のこの山登りで少しはやせるかしら?

朝食も品数が多いでしょう

ここからは、ロープウェイが出ている。
6人乗りであるから、二手に分かれて乗ることになった。
高所恐怖症のkunukuniは下を見るのが怖いのか、
カメラごしだとまだいいのか、しきりにシャッターを押す回数が
増えていた。
裾野はまだ紅葉はわずかであるが、標高が高くなるにつれ、
赤や黄色の少しづつ微妙な色合いの紅葉にうなされる。
嬉しい時、楽しい時というのは子供に返ったような気分に
なるのはどうしてだろう?
妙に気分が高揚し、やしのみははしゃいでいた。

後どのくらい登るのかな?

前にはやんぼう家と旅館のご主人様が乗っている

TOP OF HUNTER LONGE

早とちりのやしのみは最初はここで終わりかと思った。
この上は歩きで、明神岳はまだ先だと言う。
ここでも、かなり眺めはいい。
よしっ!気合を入れて頂上までがんばるぞっ!