home

next

back

時間が足りない

平成16年6月

このところ1日があっという間に過ぎてゆく。
ああー、時間が足りない。
このmutterのコーナーも今日がリミット。
決めたことはやはり守りたい。
悲しいA型の性格が災いしているのか、幸いなのか、性(サガ)を思ってしまう。

1日24時間とは誰が定めたのか。
しかし、こんなにあせってどうする。
人の一生は生まれた時から定められているのか。
とすれば、与えられた時間にも限りがあるということになる。

やりたいことがいっぱいある。
あれもしたいこれもしたい。
だから時間がなくなる。
しかし、我慢をするとこれまたストレスが溜まるというもの。
ではストレスが溜まるとどうなるか。
病は気からという。
ほとんどの病気は、ストレスが原因であることが多いらしい。
やはり、人間やりたいことをやって、満足を得るのが一番。
だからといって、人に迷惑をかけてまでの我儘というのは許されない。

ある人がこう言った。
「我儘な人が好き」だと・・・
我儘に生きるということは、本人にとっては多分最高であろう。
しかし、他人に迷惑がかかること必勝。
しかし、何故彼は自分勝手な我儘な人がいいのか。
人が人を好きになると、「あばたも笑窪」になるそうな。
その方式なのか?

暴力亭主だけれども、離れられない妻。
これもよく聞く話である。
暴力を働いた後に、必ず人一倍の優しさで接する、それが彼女たちを思いとどませているのか。

人生いろいろ。
考えいろいろ。
感じ方いろいろ。

でも、でも、終局的に言えるのは、やはり人に迷惑をかけぬ生き方。
これが一番なのかもしれない。

時間が足りない中、とりとめもないことをつらつら書いてしまった。
これは時間の無駄遣い?
つらつらくだらないことを書くこともまた楽し。
何を隠そう我儘な人とはこの私であった。