>chronology>TOP


chronology 1991


1991/01/06 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/01/07 『スタジオ・ボイス』2月号(インファス)発売。
アンケート/いま、「檄」を読んで
※編注:特集「再考 三島由紀夫の檄」内。

1991/01/07 『第3の選択』を見直す。

1991/01/07 目黒区碑文谷に借りた家へ行く。

1991/01/10 ジョシュア・ポペノとミーティング。

1991/01/13 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/01/15 『サウンド&レコーディング・マガジン』2月号(リットーミュージック)発売。
インタビュー/与えられた条件の中で雰囲気を壊さないようにやりたいと思ってる
※編注:前年12月4日に行われた『ヒューマン・サウンド・コミュニケーション』について。公演の前に取材されたもの。

1991/01/15 博多旅行へ出発。

1991/01/16 博多旅行2日め。

1991/01/17 9:00 湾岸戦争開戦を知る。

1991/01/18 夜 『SANYO POW WOW TIME』出演。表参道/スパイラル・ホール。
出演:金子郁容、カナイヒロミ
※編注:トークゲスト。

1991/01/20 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:コシミハル

1991/01 北中正和によるロング・インタビュー開始。

※編注:『細野晴臣 THE ENDLESS TALKING』(筑摩書房/1992年)のための取材。同年2月まで複数回行われた。

1991/01ごろ 目黒区碑文谷の自宅地下に、プライベート・スタジオ「ラクーン・スタジオ」完成。

1991/01/27 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:コシミハル

1991/01/29 プレゼンテーターを務めた『オーパル・イヴニング』東京公演初日。ラフォーレ・ミュージアム原宿。
出演:ロジャー・イーノ、マイケル・ブルック、ララージ

1991/01/30 『オーパル・イヴニング』東京公演2日め。ラフォーレ・ミュージアム原宿。
出演:ロジャー・イーノ、マイケル・ブルック、ララージ

1991/02/01 コシミハル『父とピストル』発売。
produce
 おませな情事:compose, arrangement

1991/02/02 『オーパル・イヴニング』大阪公演。毎日放送ギャラクシーホール。
出演:ロジャー・イーノ、マイケル・ブルック、ララージ

1991/02/03 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「節分」。

1991/02/03 ソロ・レコーディング。ララージが参加。神宮前/ビクター302スタジオ。

1991/02/06 『スタジオ・ボイス』3月号(インファス)発売。
連載「旅の流線」Vol.7/拝啓ジョン・レノン様

1991/02/10 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「イタリア」。

1991/02 小川美潮『4 to 3』プロモーション冊子発行。
コメント/小川美潮さん江
※編注:『4 to 3』プロモーション盤CDに同梱。

1991/02/14 『EARTH HOUSE エキゾチック・ミュージック・バザール』のためのコメントを脱稿。

※編注:『EARTH HOUSE』は、細野晴臣がプレゼンターを務め、同年4月19〜21日に開催されたライヴ・イベント。コメントはフライヤーに掲載。

1991/02/15 21:00 FM東京『自由快適音楽』放送。出演。
DJ:チチ松村
共演:鈴木惣一朗

1991/02/16 HISのレコーディング開始。

1991/02/17 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「宇宙」。

1991/02/22 21:00 FM東京『自由快適音楽』放送。出演。
DJ:チチ松村
共演:鈴木惣一朗

ラフター・メディテーション
※編注:ここで放送された「ラフター・メディテーション」は『メディスン・コ ンピレーション』収録の完成形とは異なる初期バージョンで、未ディスク化。番組収録時に細野晴臣がカセットテープで所有していたことから、前週の放送で音 源の公開が予告されていた(後半、惜しくもチチ松村らとのトークがかぶる)。曲名は番組中に即席で付けられたものが後々まで活かされている。

1991/02/24 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:前回に続き「宇宙」。

1991/02 『アーガマ』3・4月合併号(阿含宗総本山出版局)発売。
インタビュー/かみをまつとき

1991 『EARTH HOUSE エキゾチック・ミュージック・バザール』フライヤー発行。
コメント

1991/03/03 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「女性文化論」。

1991/03/10 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:高橋幸宏

1991/03/17 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:高橋幸宏

1991/03/24 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/03/31 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「港町コーベ」。

1991/04/06 『スタジオ・ボイス』5月号(インファス)発売。
連載「旅の流線」Vol.8/湾岸の日々

1991/04/07 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/04/08 『キーボード・スペシャル』5月号(立東社)発売。
対談/高橋鮎生のページSPECIAL 細野晴臣を迎えてPART1 高橋鮎生 × 細野晴臣

1991/04/13 HISのレコーディング終了。

1991/04/14 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:忌野清志郎

1991/04/19 19:00 プレゼンテーターを務めた『EARTH HOUSE エキゾチック・ミュージック・バザール』初日。大森ベルポート・アトリウム。
出演:ジャー・ウォブルズ・インベーダーズ・オブ・ザ・ハート、ディヴァン・ガスパリアン
※編注:3日連続開催。各日とも開場は17:00で、細野晴臣と本多三記夫の選曲によるDJ、ベリー・ダンスやバザーなどの催しが展開された模様

1991/04/20 19:00 『EARTH HOUSE エキゾチック・ミュージック・バザール』2日め。大森ベルポート・アトリウム。
出演:ジャー・ウォブルズ・インベーダーズ・オブ・ザ・ハート、ディヴァン・ガスパリアン

1991/04/20 ディヴァン・ガスパリアンにインタビュー。大森ベルポート・アトリウム。

※編注:9月10日発売の『H2』創刊0号に掲載。

1991/04/21 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/04/21 19:00 『EARTH HOUSE エキゾチック・ミュージック・バザール』3日め。大森ベルポート・アトリウム。
出演:ジャー・ウォブルズ・インベーダーズ・オブ・ザ・ハート、ディヴァン・ガスパリアン

1991/04/23 『スタジオ・ボイス』の原稿を脱稿。

※編注:連載『旅の流線」第9回分。同年6月6日発売の7月号に掲載。

1991/04/28 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/05/05 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/05/08 『キーボード・スペシャル』6月号(立東社)発売。
対談/高橋鮎生のページSPECIAL 細野晴臣を迎えてPART2 高橋鮎生 × 細野晴臣

1991/05 タガス・グヌン・ジャティ歌舞団を訪ねてバリ島/タガス村へ。皆川厚一が同行。

1991/05/12 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「マザー」。

1991/05/18 『スタジオ・ボイス』の原稿を脱稿。

※編注:連載『旅の流線」第10回(最終回)分。同年8月6日発売の9月号に掲載。

1991/05/19 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「友達」。

1991/05/20 HIS発表パーティーで記者会見。神田駿河台/山の上ホテル 銀河の間。

1991/05/21 YMO『フェイカー・ホリック』発売。
キャスタリア:synthesizer
ライディーン:synthesizer
ビハインド・ザ・マスク:synthesizer
コズミック・サーフィン:synthesizer
ラジオ・ジャンク:synthesizer
インソムニア:synthesizer
中国女:synthesizer
テクノポリス:synthesizer
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー:synthesizer
デイ・トリッパー:synthesizer
ファイアークラッカー:synthesizer
ジ・エンド・オブ・エイジア:synthesizer
千のナイフ:synthesizer
東風:bass
※1979/10/16, 18, 24@ヴェニュー, ル・パラス

ライディーン:synthesizer
ビハインド・ザ・マスク:synthesizer
ラジオ・ジャンク:synthesizer
ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー:synthesizer
在広東少年:synthesizer
東風:bass
デイ・トリッパー:synthesizer
千のナイフ:synthesizer
(ロケット工場)
中国女:synthesizer
テクノポリス:synthesizer
ファイアークラッカー:synthesizer
コズミック・サーフィン:synthesizer
ジ・エンド・オブ・エイジア:synthesizer
※1979/11/06@ボトムライン


1991/05/21 ダークダックス「同じ窓から/ダンディ・ダンディ」発売。
ダンディ・ダンディ:compose

1991/05/21 川村万梨阿『春の夢 -サンクタス-』発売。
月夜の子猫:compose

1991/05/26 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:前回に続き「友達」。

1991/05/30 HIS、『ぴあミュージックコンプレックス』のインタビュー取材を受ける。

1991/06/01 コム・デ・ギャルソン&ヨウジ・ヤマモトのショー『6・1 THE MEN』にモデルとして出演。千駄ヶ谷/明治神宮水泳場。
出演:デニス・ホッパー、ジュリアン・サンズ、エドガー・ウィンター、ジョン・ルーリー、高橋幸宏 他

1991/06/02 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/06/06 『スタジオ・ボイス』7月号(インファス)発売。
連載「旅の流線」Vol.9/殺気・健気

1991/06/09 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「雨」。

1991/06/10 『ディクショナリー』20号(クラブキング)発行。
アンケート/生きる。
※編注:質問は40項目におよぶ。

1991/06/11 『ロッキング・オン・ジャパン』のインタビュー取材を受ける。代官山/ミディアム。

1991/06/16 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:福沢もろ

1991/06/19 『ぴあミュージックコンプレックス』7月3日号(ぴあ)発売。
HISインタビュー/夏の花火のような音楽ユニットなのさ!

1991/06/23 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:福沢もろ

1991/06/28 HIS「夜空の誓い/恋人はいない」発売。
produce, arrangement
 夜空の誓い:
bass, synthesizer
 恋人はいない:bass, synthesizer, backing vocal
※編注:先行CDシングル。

1991/06/28 23:00 HIS、フジテレビ『ヒットパレード 90's』生出演。
司会:みのもんた、蓮舫
共演:尾崎亜美、永井真理子、森高千里、平松愛理、観月ありさ、峰竜太

HIS
  坂本冬美(vo)、忌野清志郎(vo, g)、細野晴臣(b) 他
 夜空の誓い
※編注:ヴォーカル以外の演奏(ギター、パーカッション、キーボードのサポート・メンバー含む)はカラオケに合わせた当て振りだが、エンディングはリリース・バージョンとは異なりフェードアウトしない。

1991/06/30 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:ゴンチチ

1991/07/07 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:ゴンチチ

1991 『ur』NO.5(ペヨトル工房)発売。
インタビュー/ノンジャンル・ミュージック

1991/07/08 鎌田東二と対談。表参道/ハナエ・モリビル。

※編注:同年8月6日発売の『スタジオ・ボイス』9月号に掲載。

1991/07/09 「H2創刊のココロ」脱稿。

※編注:同年9月10日発売の『H2』創刊0号に掲載。

1991/07/10 『バッカス』のインタビュー取材を受ける。

※編注:同年8月26日発売の10月号に掲載。

1991/07/12 20:00 HIS、テレビ朝日『ミュージック・ステーション』生出演。
司会:タモリ

HIS
  坂本冬美(vo)、忌野清志郎(vo, g)、細野晴臣(b) 他
 夜空の誓い

1991/07/14 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「海辺の生活」。

1991/07/15 『ロッキング・オン・ジャパン』8月号(ロッキング・オン)発売。
インタビュー/僕や清志郎は遊んでも遊んでも、もう"遊び"じゃ済まされないんですよ

1991/07/19 HIS『日本の人』発売。
produce, arrangement
 HISのテーマ:compose, charango, bass, piano, chorus
 パープル・ヘイズ音頭:bass, synthesizer, 三味線
 逢いたくて逢いたくて:bass, synthesizer
 渡り鳥:voice, bass, bendir
 500マイル:bass, organ, synthesizer
 おやすみ もうすぐ逢える:bass
 スキー・スキー(スキーなの):bass, synthesizer
 恋のチュンガ:vocal, synthesizer
 ヤングBee:synthesizer
 セラピー:bass, guitar, synthesizer, organ
 アンド・アイ
ラヴハー:synthesizer, bass, guitar
 日本の人:compose, voice, guitar
※編注:「夜空の誓い」「恋人はいない」も収録。

1991/07/21 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/07 『パチ・パチ読本』NO.3(ソニー・マガジンズ)発売。
インタビュー/日本のポップスの流れ
※編注:7月19日発売予定だったが遅れた。

1991/07/25 『流行通信[オム]』9月号(流行通信社)発売。
インタビュー/音楽家はミディアム〈霊媒〉である

1991/07/28 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/07/30 1:10 TBS『NOW ARTIST』放送。HIS出演。
共演:長野智子

HIS
  坂本冬美(vo, tambourine)、忌野清志郎(vo, g, harmonica, ukulele)、細野晴臣(b, kbd, vo) 他
 夜空の誓い
 逢いたくて逢いたくて
 恋のチュンガ
 (500マイル)
 パープルヘイズ音頭
 恋人はいない
※編注:ヴォーカルとハーモニカ以外の演奏はカラオケに合わせた当て振り(サポートメンバー含む)。「夜空の誓い」のエンディングはリリース・バージョンとは異なりフェードアウトしない。曲間の随所に学校コントも。

1991/08/02 『ロックンロール・ニューズメーカー』9月号(ビクター音楽産業)発売。
インタビュー
※編注:HIS特集内。

1991/08/04 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/08/06 『スタジオ・ボイス』9月号(インファス)発売。
連載「旅の流線」Vol.10(最終回)/慈悲の響
対談/脱・世紀末対談 
細野晴臣 × 鎌田東二

1991/08/11 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/08/18 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/08/25 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/08/25 『アコースティック・レボリューション・スター・ストック '91』出演。福岡/海の中道海浜公園 野外劇場。
出演:加奈崎芳太郎+小林和生、下田逸郎ユニット、加川良&チト河内ユニット、たま、下郎、憂歌団

ハバロフスク&マフィア  井上陽水(g, vo)、忌野清志郎(g, vo, harmonica, ukulele)、高中正義(g, ukulele)、細野晴臣(b)、チト河内(ds)、原田祐臣(perc)、佐藤正治(perc, cho)
 待ちぼうけ
 なぜか上海
 デイ・ドリーム・ビリーバー
 この頃、妙だ
 パパの唄
 ロックン仁義
 野蛮な再会
 炎熱の月明かり
 忙しすぎたから *
 ジェニー My love
 いい事ばかりはありゃしない
 最後のニュース
 傘がない
 つきあいたい
 夢の中へ
 帰れない二人 *
 ※編注:*印には細野晴臣は不参加。

1991/08/26 『バッカス』10月号(TBSブリタニカ)発売。
インタビュー/東京という村で、ムラムラジワジワとした村祭りをやりたい

1991/09/01 ピチカート・ファイヴ『女性上位時代』発売。
大人になりましょう:bass
パーティー:chorus

1991/09/01 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「パニック」。

1991/09/02 『i-D JAPAN』10月号(ユー・ピー・ユー)発売。
インタビュー/細野晴臣、清水靖晃インタビュー

1991/09/03 『03 Tokyo Calling』10月号(新潮社)発売。
インタビュー/音楽を通して、世界の行方を感じ取ってる

1991/09/04 『読売新聞』夕刊(読売新聞社)発行。
インタビュー/個性的音楽家 世界から
※編注:同年9月17日から開催の『東京ムラムラ デラックス版』について、清水靖晃と共同でのインタビュー。

1991/09/08 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「東京ムラムラ」。

1991/09/08 19:00 タガス・グヌン・ジャティ歌舞団の来日公演に出演。西浅草/東本願寺派東京本願寺。
曲目不明
※編注:細野晴臣はバリ島から来日するタガス・グヌン・ジャティ歌舞団のために新曲を書き下ろし、この日からの3公演に臨んだ。

1991/09/10 『H2』創刊0号(筑摩書房)発売。
責任編集
 寄稿/H2創刊のココロ
 インタビュー/アルジーな生活、そして音楽。
 ホソノ編集長のフィールド・ワーク/天国の音を奏でる男 ロバート・グリニッジ
 
ホソノ編集長のフィールド・ワーク/元祖!クワイエット・ヒッピー ギャヴィン・ブライヤーズ
 
ホソノ編集長のフィールド・ワーク/慈悲の先鋭、杏の祈り ディヴァン・ガスパリアン
 選盤・解説/CHART & REVIEW
 モノローグ/ララージを語る
 編集後記

1991/09/10 19:00 タガス・グヌン・ジャティ歌舞団の来日公演に出演。築地本願寺。
曲目不明

1991/09/11 19:00 タガス・グヌン・ジャティ歌舞団の来日公演に出演。築地本願寺。
曲目不明

1991/09/14 17:00 WOWOW『アコースティック・レヴォリューション・スター・ストック 91』放送。
ハバロフスク&マフィア  井上陽水(g, vo)、忌野清志郎(g, vo, harmonica, ukulele)、高中正義(g, ukulele)、細野晴臣(b)、チト河内(ds)、原田祐臣(perc)、佐藤正治(perc, cho)
 待ちぼうけ
 パパの歌
 ロックン仁義
 野蛮な再会
 炎熱の月明かり
 忙しすぎたから *
 最後のニュース
 傘がない
 つきあいたい
 夢の中へ
 帰れない二人 *
 ※1991/08/25@海の中道海浜公園 野外劇場
※編注:*印には細野晴臣は不参加。これが初回の放送で、公演当日に演奏された16曲のうち5曲がカット。のちに全曲版が放送された(放送日時不明)。

1991/09/15 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「東京ムラムラ」。

1991/09/17 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』開幕。汐留/東京パーン。
出演:チーフテインズ、ザ・ミュージック・オブ・ザンジバル

1991/09/18 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』2日め。汐留/東京パーン。
出演:チーフテインズ、ザ・ミュージック・オブ・ザンジバル

1991/09/19 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』3日め。ゲスト出演。汐留/東京パーン。
出演:エブリシングプレイ

If  清水靖晃(sax, kbd)、ディー・ナスティー(DJ)、フェビアン・レザ・パネ(kbd)、小原礼(b)、山木秀夫(ds)、メイシオ・パーカー(as)、細野晴臣(b) 他
 タイトゥン・アップ

1991/09/20 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』4日め。ゲスト出演。汐留/東京パーン。
出演:エブリシングプレイ

If  清水靖晃(sax, kbd)、ディー・ナスティー(DJ)、フェビアン・レザ・パネ(kbd)、小原礼(b)、山木秀夫(ds)、メイシオ・パーカー(as)、細野晴臣(b) 他
 タイトゥン・アップ

1991/09/21 エブリシングプレイ『ポッシュ』発売。
ラル・イン・ア・レイン:compose

コメント

1991/09/22 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「ツインピークス」。

1991/09/22 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』5日め。汐留/東京パーン。
出演:大野政夫と和洋合奏団、国本武春

1991/09/23 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』6日め。汐留/東京パーン。
出演:ペイン・キラー

1991/09/25 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』7日め。汐留/東京パーン。
出演:カルロス・ダレシオ、マイケル・ナイマン

1991/09/26 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』8日め。汐留/東京パーン。
出演:カルロス・ダレシオ、マイケル・ナイマン

1991/09/27 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』9日め。汐留/東京パーン。
出演:エブリシングプレイ、ヴァン・ダイク・パークス

1991/09/28 細野晴臣&清水靖晃プロデュース『東京ムラムラ デラックス版』最終日。汐留/東京パーン。
出演:エブリシングプレイ、ヴァン・ダイク・パークス

1991/09/29 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「快適音楽合戦」。ゲスト出演者がいた可能性がある。

1991/10/06 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/10/10 『カルディエ』のコメント原稿を脱稿。

※編注:同年11月7日発売の12月号に掲載。

1991/10/13 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/10/15 オンシアター自由劇場創立25周年記念公演『ラブミーテンダー』初日。渋谷/Bunkamuraシアターコクーン。
音楽
※編注:音楽スタッフとして、細野晴臣の他に朝比奈尚行・越部信義・中島みゆき・萩京子・三宅榛名・渡辺香津美がクレジットされている。同月27日まで上演。翌1992年7月3日〜12日に同じ会場で再演もされた。

1991/10/20 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/10/21 CD『日本のハーモニー』発売。
寄稿/民族音楽と歴史の流れ

1991/10/27 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/11/03 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。
ゲスト:コシミハル

1991/11 高橋かおり写真集(写真・小説:安珠)『少女の行方』(東京書籍)発売。
帯コメント

1991/11/07 『カルディエ』12月号(福武書店)発売。
コメント/三時の子守唄
※編注:コメントは、コシミハルがピアノ用に編曲した譜面に添えられている。

1991/11/10 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/11 TBS『風に吹かれて』撮影。静岡/朝霧高原。
共演:大貫妙子
※編注:同年11月30日に放送。

1991/11/17 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/11/21 澤田進夫's NOBENT KHAN『メタムジーク』発売。
ライナーノーツ

1991/11/24 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/11/27 HIS「日本の人/スキー・スキー(スキーなの)」発売。
日本の人
スキー・スキー(スキーなの)
※編注:CDシングル。

1991/11/30 0:45 TBS『風に吹かれて』放送。出演。
共演:大貫妙子
※編注:編者の記憶では、臨時ニュースが入り放送開始が少し遅れた。

1991/12/01 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/12/05 『花椿』1月号(資生堂)発行。
寄稿/自分風土記 エジプト・サッカラ市

1991/12/08 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

1991/12/14 『サウンド&レコーディング・マガジン』1月号(リットーミュージック)発売。
インタビュー/自分のペースでちゃんとしたものが録れるスペースが欲しかった
※編注:ラクーン・スタジオについて。

1991/12/15 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「1991年を振り返って」。

1991/12/22 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「メリークリスマス」。

1991/12/29 11:00 Kiss-FM『マジカル・ブランチ・タイム』放送。

※編注:「いろいろあった1991年」。

update:2019/05/09

1990< >1992
情報をお寄せください
edited by no-id associates, 2001-2019