>chronology>TOP


chronology 1989


1989/01 清水隆俊と対談。

※編注:清水の写真集『アジアの夢』(同年12月発売)に掲載。

1989/01 『横浜博覧会』、『アジア太平洋博覧会』(福岡)、『海と島の博覧会・ひろしま』、『世界デザイン博覧会』(名古屋)のパビリオンのための音楽制作。

※編注:詳細不明。CD『オムニ・サイトシーイング』サンプル盤に掲載の細野晴臣プロフィー ルには、名古屋・福岡・広島の音楽は同一のものと受けとれる記述がある。各博覧会の会期は、『アジア太平洋博覧会』が同年3月17日〜9月3日、『横浜博 覧会』が同年3月25日〜10月1日、『海と島の博覧会・ひろしま』が同年7月8日〜10月29日、『世界デザイン博覧会』が同年7月15日〜11月26 日。

1989/01/28 ソロ・アルバムのレコーディングを再開。

1989/02 ライオン/ダッシュ広告の撮影。

1989/02 東芝/バズーカ広告の撮影。

1989/03/05 ゲルニカ『電離層からの眼指し』発売。
来たれ死よ:words

1989/03/13 ソロ・アルバムのレコーディングのためパリへ出発。

1989/03/16 パリ発。

1989/03/21 ソロ・アルバムのレコーディングを再開。

1989/03 ライオン/ダッシュの広告、出稿開始。
出演
※編注:TV CM、新聞広告など。

1989/03 東芝/バズーカの広告、出稿開始。
出演
※編注:TV CM、新聞広告など。

1989/04 『VISAGE』Vol.3(メンズ・ビギ)発売。
イラスト/HOMMAGE A TATI

1989/04 ビデオソフト『高橋勝成 サイバネインストラクション スウィング基本編』発売。
音楽監督
※編注:ゴルフの教則ビデオ。俳優の田中健が出演し、作家の高橋三千綱が演出を担当。パッケージには「音楽 細野晴臣」とあるが、エンド・ロールでの細野のクレジットは音楽監督であり、作曲は"H Factory"(詳細不明)が担当している。

1989/04/18 『omni Sight Seeing』のライナーノーツを脱稿。

1989/04/19 『NHKスペシャル』の取材のためパリへ出発。

1989/04 リハーサル中のパパ・ウェンバを訪ねる。パリ。

1989/04 モリ・カンテを訪ねる。パリ。

1989/04/27 パリ発。

1989/04/27 ロンドン着。

1989/05/02 ロンドン発。

1989/05/02 ラバト着。

1989/05/06 『月刊 Asahi』6月号(朝日新聞社)発売。
寄稿/鞍馬天狗、アラブへ

1989/05/06 ラバト発。

1989/05/06 カイロ着。

1989/05/11 カイロ発。

1989/05/18 『omni Sight Seeing』リミックス。

1989/05/22 『omni Sight Seeing』マスタリング。

1989/05/31 『SAPIO』6月9日号(小学館)発売。
インタビュー/アメリカ文化圏からはみ出す"地球の声"を聞いてほしい
※編注:インタビュアーは鈴木惣一朗。

1989/06 『par AVION』終刊号(MAD出版)発売。
寄稿/OVNI AGE

1989/06/15 北中正和のインタビュー取材を受ける。

※編注:『FMレコパル』7月24日号(同年7月19日発売)に掲載。

1989/07/08 選曲と監修を務めたCDセット『地球の声』ブックレットの序文を脱稿。

※編注:ブックレットには『「エスニック・サウンド・セレクション」について』のタイトルで掲載。

1989/07/19 『FMレコパル』7月24日号(小学館)発売。
インタビュー/日本発のワールド・ミュージック。幻想的観光旅行のお披露目

1989/07/20 『CDジャーナル』8月号(音楽出版社)発売。
インタビュー/どのような世界観を持って、これから生きていくかっていうことが、人それぞれのテーマになっている

1989/07/20 奈良県吉野郡/天河大辨財天社の正遷宮大祭で奉納演奏。
細野晴臣(kanun, perc)、本條秀太郎(三味線)、コシミハル(syn)、本條晶也(cho) 他
 エサシ
 はんや節
 他
※編注:「エサシ」の演奏は、NHK総合『NHKスペシャル/熱砂の響き』(1990年1月20日放送)で紹介された。

1989/07/21 『オムニ・サイトシーイング』発売。
produce, synthesizer, programming
 エサシ
 アンダドゥーラ:compose, words, vocal, mix
 オルゴン・ボックス:compose, words, voice, TR-808
 オヘンロ・サン:compose, prepared piano, sanu-kite
 キャラヴァン:vocal, TR-808
 レトルト:compose, celeste
 ラフ・ガス:compose, TR-808, E.M.S, sampling
 コレンドア:compose, piano, mix
 プリオシーヌ:compose, words, vocal, kaya-gum

1989/07/24 あがた森魚と対談。青山/エピック・ソニー。

※編注:『ミュージック・マガジン』9月号(同年8月18日発売)に掲載。

1989/07/24 22:00 FM東京『サウンドマーケット』放送。出演。
細野晴臣 ワールド・ビートの旅 1

1989/07/25 『ポップ・インズ』25号(スイッチ・コーポレイション)発売。
インタビュー/日本という辺境から世界に点在する辺境に橋を架ける細野晴臣の快新作

1989/07/25 『プレイボーイ』9月号(集英社)発売。
インタビュー/音楽王、世界の「暗示」を読む。

1989/07/25 22:00 FM東京『サウンドマーケット』放送。出演。
細野晴臣 ワールド・ビートの旅 2

1989/07/26 22:00 FM東京『サウンドマーケット』放送。出演。
細野晴臣 ワールド・ビートの旅 3

1989/07/27 22:00 FM東京『サウンドマーケット』放送。出演。
細野晴臣 ワールド・ビートの旅 4

1989/08/02 『SPA!』8月9月号(扶桑社)発売。
表紙モデル
※編注:撮影は小暮徹。

1989/08/05 『スタジオ・ボイス』9月号(インファス)発売。連載「アーバン・エキゾチック・ミュージック」開始。
連載「アーバン・エキゾチック・ミュージック」
※編注:誌面に「連載」と謳われてはいないが、同年11月号まで3回連続で掲載。

1989/08/10 『ディクショナリー』9号(クラブキング)発行。
インタビュー/簡単にいうと、今、トレンディーなことは、先祖帰りだと思うわけ。
※編注:インタビュアーは桑原茂一。

1989/08/11 19:30 FM横浜『サウンド・バー』放送。出演。
DJ:高橋幸宏

1989/08/15 『サウンド&レコーディング・マガジン』9月号(リットーミュージック)発売。
インタビュー
『オムニ・サイトシーイング』曲目解説
※編注:インタビュアーは鈴木惣一朗。

1989/08/16 『FMファン』8月21日号(共同通信社)発売。
インタビュー/細野晴臣の研究

1989/09/06 『スタジオ・ボイス』10月号(インファス)発売。
連載「アーバン・エキゾチック・ミュージック」

1989/09/09 『読売新聞』夕刊、発行。
インタビュー/素材は地球規模

1989/09 『Tout le PARIS』(徳間書店)発売。
インタビュー/感動するエネルギーで、新たな物を創造する
※編注:パリとの関わりについて。マルセル・プルーストに扮したポートレイトも。

1989/09/13 『FMステーション』9月18日号(ダイヤモンド社)発売。
対談/ワールドミュージックの可能性 清水靖晃 VS 細野晴臣

1989/09/25 『エスクァイア』11月号(エスクァイア・マガジン・ジャパン)発売。
対談/ふたりのおとこがふしぎなばしょではなしていたことについて。 ブライアン・イーノ VS 細野晴臣

1989/09/25 コシミハル「シチリアーノ/パスピエ」発売。
executive produce
※編注:先行シングル。

1989 『エスニック・サウンド・セレクション 地球の声』発売。
選曲・監修
序文/「エスニック・サウンド・セレクション」について
インタビュー/8つのコンセプトについて語る
楽曲解説/ディスク2、ディスク7
※編注:8枚組の民族音楽集。通信販売のみ。カセットテープ版(8本組)もあり。

1989/10/03 『朝日新聞』夕刊、発行。
インタビュー/細野晴臣に"日本回帰"の心境を聞く

1989/10/06 『スタジオ・ボイス』11月号(インファス)発売。
連載「アーバン・エキゾチック・ミュージック」

1989/10/21 14:30 第17回 本條秀太郎の会『ATAVUS』プロデュース、出演。新宿文化センター。
本條秀太郎(三味線)、細野晴臣(b, syn) 他
 神津節
 くぐつ
 他

1989/10/21 18:30 第17回 本條秀太郎の会『ATAVUS』プロデュース、出演。新宿文化センター。
本條秀太郎(三味線)、細野晴臣(b, syn) 他
 神津節
 くぐつ
 他

1989/10/25 コシミハル『パスピエ』発売。
executive produce

1989 NHK『赤道音楽・大地の響き・大地の輝き』の取材でラヴィ・シャンカールにインタビュー。インド。

※編注:番組は同年12月27日にNHK衛生第2で放送。

1989/11/02 『シャウト』12月号(シンコー・ミュージック)発売。
インタビュー/映像と音楽が一般的なメディアにのるにはまだ時間がかかる

1989/11 高田みどり・佐藤允彦のレコーディング。六本木/セディック・スタジオ。

1989/11/21 V.A.『ピース・オン・アース』発売。
スノー・フォール:arrangement, all instruments

1989/11 NHK『赤道音楽・大地の響き・大地の輝き』の取材でバリ島へ。皆川厚一と知り合う。

※編注:番組は翌1990年1月7日にNHK衛生第2で放送された。

1989/12/01 『スタジオ・ボイス』の原稿を脱稿。バリ島。

※編注:翌1990年3月号(2月6日発売)から始まる連載「旅の流線」の初回分。

1989/12 CDブック『マージナル』発売。
音楽
※編注:前年にNHK-FMで放送されたラジオドラマの商品化。

1989/12 現代思想 臨時増刊『総特集 イスラーム オリエンタリズムと現代』(青土社)発売。
寄稿/パリのアラブ人

1989/12 清水隆俊写真集『アジアの夢』(流行通信社)発売。
対談/細野晴臣との会話から 細野晴臣 × 清水隆俊
※編注:1983年に太田螢一『太田螢一の人外大魔境』のために清水が撮影した細野晴臣のポートレイトが収録されている。

1989/12/27 12:30 NHK衛生第2『赤道音楽・大地の響き・大地の輝き』放送。出演。
共演:ラヴィ・シャンカール

update:2018/02/14

1988< >1990
情報をお寄せください
edited by no-id associates, 2001-2018