tuzi now back number
***目次***
(2003-2016)

2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月








tuzi now

6月15日(水)

「外交員」

保険の外交員など、ただの‘脅し屋’と変わらない。
「病気になったらどうします」
「病気になってからでは遅いんですよ」
あたかも、病気になるを前提に脅してくる、私にはそうとしか聞こえてこない。
縁起でもない。
私の生徒だった人が、押しかけてきて、まがいなりにも先生を脅しにやってくる。
私は仕事中断してお茶だしたり、お茶請けのお菓子も添えて・・・。
それで脅されるなんて私もよほどのお人よしだと自分でも思う。
しかも、そういう輩はしつこくて、なかなか帰らない。
こっちだって暇じゃないんだ。だけどそんなのお構いなしで何時間も脅し続ける。
たまったもんじゃない。
先生宅に押しかけるだけでも失礼千万なのに、外交しようなんて厚かましいにもほどがある。
これまで何度となく付き合って話しを聞いてきたが、先日はついに堪忍袋の緒が切れた。
話しの端々に聞き逃せない失礼の数々・・・。
「(それで契約が取れてるの?)」と思う話し振りに怒りを覚えた。
たとえばこうだ。
私が‘開かずの間’の片づけをしているという話しになった時、母の大量の衣服に話が及んで・・・。
「アフリカやアジアの国々に寄付できるんですよ。
役所で受け付けてるはずですから送ったらいいのに」
その押し付けがましい言い方。
さも寄付するのが最良の方法のような言い方にカチンときた。
なんで寄付しなきゃいけない?
そもそも寄付だなんて言われる筋合いじゃないし、私の母が気に入って購入した衣服の数々を
なんで寄付しなきゃいけない?
心情を完全無視したその言い振りは大人の対応とは思えない。
そればかりではない。
ある病気の話しになって。
私は病院でたくさんの患者さんを見てきたし、少なからず治療に携わってきたから、話しているのに
意見が食い違った挙句、完全に素人呼ばわりされた。
医者じゃなきゃ素人は素人でしょうけど、
はっきり「素人が何を言ってもね」と言い切る奴の神経が理解できない。
自分は素人じゃないのか?と言い返してやりたかった。
これだから「(それで契約が取れてるの?)」と思うのだ。
私でさえ相手がどう思うか考えながら話すのに、外交員としてあるまじき完全に無神経でしょ。
次回こそはキッパリ訪問を断ろう。
こんな不毛な時間を過ごした上、‘お邪魔しました’‘ごちそうさまでした’の一言もなく、
「これが私の仕事なんです」と訳の分からない一言を言い残して去っていく。
それも、あっちの都合の言い時間に。
あんたの仕事なんて、こっちの知ったこっちゃないし、
それ言うなら、こっちの仕事の時間を返して欲しいよ(怒!)
あんな‘脅し屋’に長々付き合ってる私がバカだ!大バカだ!
時間を無駄にして、お茶出して、神経逆なでされて、バッカじゃないの!?私。





Copyright (C) 2002-2016 by tuzi All Rights Reserved.



no.003