tuzi now back number
***目次***
(2003-2018)

2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月








tuzi now

8月13日(火)

「タンザの魔法」

おこづかいで買えるタンザナイト。名づけて「おこづかいタンザ」は大成功を収めた!
6mm×4mmほどの石に脇石も1.5mmのタンザ2石のリングは爪の高さといい、立派な造り。
とても「おこづかいタンザ」に見えない。
これに気を良くした私は、もう少し大きめのリングを2個追加注文。
ひとつは、6mm×8mmにホワイトトパーズの取り巻きリング。
もうひとつは3mm×5mmが4石並びにホワイトトパーズがあしらわれている一文字リング。
やはり大きさがあると、ブルーが強くなってタンザナイトらしさが増します。
今はリングに合わせてネックレスを注文してます・・・。

原石のタンザナイトも見つけた。
号数は中途半端だったが、色の良さそうな石を試しに購入することに。
出品者を見たらやはり住所はジャイプールだった。
といっても「おこづかいタンザ」と地区がまったく違う、別のところでしたが。
届いた原石リングは、初め「あれっ?」と思ったが、着けてみると不思議に手放せなく、お守りのような存在に。
原石には不思議な力があるんだと思わせてくれた一点物の原石リング。
たまたま12号だったリングは私のどの指にも合わず、ペンチで自分の小指用に作り変え愛用しています。
そりゃ、研磨してジュエリーに仕立てられれたものとは比べ物にもならない、ただの石コロなのですが、
そもそも私はこういったキレイな石が好きだったんじゃないか。いわば原点。
その後、中指用サイズでもうひとつ購入しました。それは形で選んだ原石でしたが、12号の原石ほど輝きがない。
原石選びもあなどれないのでした・・・。

タンザナイトの魔法にかかったtuzi、もっともっと大きいのが欲しい・・・。
つい最近知ったことなのですが、
どうやらタンザニアで採れたタンザナイトはジャイプールに集められて研磨されるのだそうです。
「ははあ・・・そういうことだったのか・・・」
ジャイプールで研磨されたタンザナイトは人気のあるアメリカなど各国へ輸出されジュエリーに仕立てられるのでしょう。
もちろん、私が購入したようにインド国内で仕立てることも多い。
だから原石も(ただ同然のくず石)もある。ということはうなづける。
私がジャイプールから購入したのは、あながち間違いじゃなかったのかも。偶然でしたけど・・・。
ただ、良石は残っていないのかもしれませんね・・・。
今も昔も宝石の保有は国力の証。





Copyright (C) 2002-2019 by tuzi All Rights Reserved.



no.003