tuzi now back number
***目次***
(2003-2016)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月








tuzi now

1月20日(金)

「年末年始」

昨年の暮れにドッ、と仕事の図面が届いたことはご承知のとおりで。
その枚数たるや、かるく300枚超え。
これを、1月20日までという期限。
できるわけねえだろ!
どう考えても3月末までの仕事量だ。
どうかしてるよ。
仕事内容を分かってない人の期限だね。
でもま、しゃあないから仕事を始めました。
普段なら、2階の仕事場で作業をするのですが、こうなったら茶の間に仕事場を移して
昼も夜もなく作業を進めねば。
というわけで、食事の数分のほかはとにかく仕事。
仕事以外はしていない感覚の毎日。
大晦日の「行く年来る年」もパソコン越しでみていた。
それにしても無謀な期限、この調子ではとても終えそうにない。
1月10日になって、その旨を話すと、そこまでの細かさはいらないとのこと。
書類も改ざんされていた。
なにー!?
細かいも何も‘新設’仕様、ってものはこういうものなんだよ!(怒)
やっぱり奴は分かってなかった。
それからは仕事の仕方を切り替えて、進めることに。
ていうか、それならそれで、無駄な2週間だったじゃん!(怒)
「そういうことは先に言ってくれないと(怒)昨年のうちに送っていましたよね。
それを見た時点で言ってくれればよかったものを(怒)」と仏の私も珍しく食って掛かった。
どうせ、それほど付き合いのある事務所でもないのだから、ここは言わせてもらう。
できたところから送っていたのだから、もっと早く知らせてくれていれば、
これまでは無駄な時間、無駄な作業じゃんよ!
とまあ、20日の締め切りには余裕で終わらすことができて、いまこうしてtuzi nowを書いてます。
年末年始、仕事で土曜も日曜もなく、ずーっ、と仕事してきたので、しばらくは休業するつもりです。
だからといって正月気分をということではなくて、書道の清書をせねばならないのです。
今年は、本部師範試験を受けるつもりで、昨年のうちに添削をだしており、
それはすでに返って来ていた。
2月10日までに全教科提出せねばならず、今度はそちらにかかりきりにならねば・・・。
毎月の競書も書かねばならないし。
こうして締め切りに追われて終わる1月なのでした・・・。





Copyright (C) 2002-2017 by tuzi All Rights Reserved.



no.003