tuzi now back number
***目次***
(2003-2021)

2022年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月








tuzi now

1月22日(土)

「寒波」

昨年も雪の多い冬だったが、今年の冬も雪の多いシーズンになっている。
一週間に一度は、というか週の半分以上は寒波にすっぽり覆われて、毎日雪かきをしている。
我が家は車の車庫から門までかなりの距離があり、車を出すためには延々と雪かきをせねばならない。
それに加えて、屋根の雪にも頭を悩ませている。
まずはアンテナからのテレビ配線、雪の重みで引っ張られ切れそうになっているのだ。
もっと困るのが電柱からの電気引き込み配線。屋根の雪が垂れ下がり、凍って引きちぎりそうになっている。
それに煙突。今年もまた昨年同様倒れてしまっているのだが、屋根に雪があるうちはどうしようもない。
春になるのを待って直すしかない。
大雪の夜中に停電になったこともある。電気毛布が切れて寒くて目が覚めたら停電だった。
水道は一度凍結したが、すぐ直ったのでまだ支障はない。
とはいっても、我が家などは水抜きしても凍るんだから、これから2月にかけては油断がならない。

さて、雪かきの話しに戻って。
車が出せるくらいは掃きたいと思っていて、押して丸くできる器具があるのでそれで掃いているのだが、
脇に掃いた雪を積み上げていかねばならない。それがもう限界。雪のやり場に困るように。
ここは昨年から欲しかったカートを手に入れて、道路を渡って捨てたい。
近くのスーパーセンターでは売り切れていた。
次に少し離れたホームセンターに行ってみることに。
「あったー」
小さいのと大きいのと。
「大は小を兼ねるでしょ」
でも、雪かき用品を見ていたら、私の持ってる押して丸くなる器具の幅広バージョンを見つけた。
こういう幅広があったらはかどるに違いない。
「欲しい」
けれど、はかどっても結局、脇に積み上げることは変わらない。
ここは、一貫してカートを買って一気に運び出すしかあるまい。
というわけで、次の寒波で積雪30cm。
いざ出動!
押すだけなので力も半減、一気に運んで超楽チン。
これまで1時間かかっていた雪かきが、20分短縮の40分で終了。
しかも家に雪を残さない、という点でもカートは大活躍。
他の用品は一切使わなくても雪かきができるという優れもの。
道具って大事ねー。

ちなみにこのカートは通称ママさんダンプと呼ばれている。
この近所だけの呼び名かもしれないが、そのネーミングは私的にはちょっと違うんじゃないかと思う。





Copyright (C) 2002-2022 by tuzi All Rights Reserved.



no.003