トップページ

碧落アンサンブルは昭和55年に結成され、以来、吹奏楽コンクール一般の部Aパートへの42回連続出場、30回の定期演奏会の開催、熊本県一般吹奏楽団合同音楽祭への参加などの活動を行っています。社会人を中心としたメンバーで構成され、練習中に子供が走り回るなどアットホームな面もあります。ディストピアだった2020年は音楽活動がままなりませんでしたが、2021年、音楽を楽しむ仲間とともに再び頑張り、久しぶりに九州吹奏楽コンクールに推薦されました。2022年2月27日には3年ぶりとなる定期演奏会を開催しました。また、2022年も2年連続で九州大会に推薦されました・

碧落アンサンブルは、熊本県吹奏楽連盟、熊本県一般吹奏楽団協会に加盟しています。

トピックス

  • 令和5年2月26日(日)に第31回定期演奏会を開催します。 会場は県立劇場コンサートホールです。 昨年はコロナウイルスの蔓延状況を考慮して予定のセットリストを短縮しての定期演奏会の開催となりましたが、今回は例年通りのセットリストで開催します。 新旧取り混ぜた吹奏楽オリジナル曲、ポピュラー曲では長年の歴史に終止符を打った吹奏楽では必ず皆さんがお世話になったと思われる楽譜シリーズ、「ニューサウンズ・イン・ブラス」からお届けします。 詳しくはお知らせをご覧ください。
  • 2022年熊本県吹奏楽コンクールで金賞を受賞し、九州大会では銀賞を受賞しました。   昨年に引き続いての九州大会出場です。  コロナ過の中、参加できない団員もあり、自由曲も5月に急遽変更して臨んだ大会でした。 北九州市で開催された九州大会では新型コロナウイルスのために4名の団員が参加できませんでしたが、銀賞を受賞しました。 練習場や楽器など、いろんな方々に協力いただきまして、本当にありがとうございました。
  • 第30回碧落アンサンブル定期演奏会にご来場いただきありがとうございました。:「創立40周年記念第30回定期演奏会」 (振替公演)を、令和4年2月27日(日) に県立劇場コンサートホールで開催しました。演奏会の開催決定が3週間前だったこともあり、広報がほとんど行えず、団員によるメッセージの発信に頼るしかありませんでしたが、予想以上にご来場いただき、盛会のうちに閉じることができました。 当団の黒葛原氏の指揮者勇退を多くの方に応援いただき、本当にありがとうございました。 演奏会に参加された奏者の皆さんはもちろん、受付やステージマネージャー等の裏方を手伝っていただいた皆様に深く感謝申し上げます。 黒葛原氏から前村氏に引き継がれた伝統、これからもより碧落アンサンブルらしい楽しく良い音楽を目指してまいります。
  • 碧落アンサンブルでは新しい仲間を募集しています。新しい年度になりました。 熊本で社会人になられた方、熊本の大学等に来られた方などで、吹奏楽を楽しみたいという方、お待ちしています。 詳しくはお知らせをご覧ください。
  • アルフレッド・リード生誕100年記念コンサート「再延期」のお知らせ令和3年8月22日(日)に、熊本県立劇場コンサートホールにおきまして、吹奏楽の大作曲家、A.リード氏の生誕100年を記念して、碧落アンサンブルと熊本ウインドシンフォニーさんとの合同演奏会を開催する予定でしたが、未だにコロナウイルス感染症の終息に至らず、第5波の懸念が高いために再度8月の開催を断念し、延期することになりました。 楽しみにされていた皆様には申し訳ございません。 また開催することが決まりましたらお知らせいたします。