鮭ときのこの
ちらし寿司

【 材 料 】(4人分)


鮭の切り身
しめじ
まいたけ
生しいたけ
れんこん
むき甘栗
しょうが
だし汁
3合
3切れ
1パック
1パック
3枚
50g
40g
1/2かけ
3/4カップ
1/4カップ
しょうゆ


合わせ酢の材料
  酢
  砂糖
  塩

あさつき
焼き海苔
大さじ1
適宜


120cc
大さじ2
少々

1/2束
1枚
秋らしく鮭ときのこをたっぷり加えてお寿司を作りました。
大人向けにはむき甘栗の代わりに炒ったぎんなんを入れても美味。
栗は汁気をよく切った甘露煮に代えてもOKです。

 
【 作り方 】

1 米は洗って同量よりやや少なめに水を加え、昆布(7×7cm・分量外)を加えて堅めに
  炊き上げる。合わせ酢の材料をボウルに入れて良く混ぜ、砂糖を溶かしておく。あさつきは
  みじん切りに、焼き海苔は2〜3cm長さに細く切っておく。

2 しめじ、まいたけは石づきを切り落とし、小房に分ける。生しいたけも石づきを落として
  薄切りにする。れんこんは皮をむいて2mm厚の薄切りにし、むき甘栗は粗いみじん切りにする。
  鮭は皮をそいで、骨を取っておく。しょうがは千切りにする。

3 なべにしめじ、まいたけ、生しいたけを入れだし汁を加え中火にかけ、その上に鮭を並べ入れて
  酒を回し入れしょうがを散らしてからフタをし、蒸し煮にする。鮭に火が通ったら身をほぐす。
  続いてれんこんとむき甘栗、しょうゆを加えてひと煮し、味を見て塩適宜で調味する。
  汁気がほぼ無くなるまで煮詰める。

4 飯台か大きめのボウルに炊いたご飯を加え(昆布は取り出す)、1の合わせ酢をしゃもじに
  添わせるようにして回し入れ、切るように混ぜてすし飯を作る。3を加えて手早く均一に
  混ぜ合わせる。

5 4を器に盛り、1のあさつきと焼き海苔をたっぷりと散らしていただく。

copyright(c)やさしい食卓