富士山 / Mount Fuji

明治期以来、深川製磁は富士山をモチーフに多くの意匠を製作してまいりました。そこには、独自の美意識がありました。深川製磁忠次は、富士山を吉祥の象徴として捉え、そこに伝統的地紋や草花を配し、日本独自のデザインとして世界に向けて発信したのです。このアイデアは、欧州の陶磁器愛好家をも驚嘆させました。それは山をモチーフにした器のデザインは、ほとんど類を見なかったからです。