有明海の夜明け
 日本最大の干満の差をもつ有明海、干満の差は最大6mにも達し、大潮の干潮時には約8600へクタールもの
日本一広い干潟を造ります。一連の写真は
塩田川の河口です、朝日が昇り始めると河口はキラキラと輝き
出し、撮影している足元の漁港より一隻、
また一隻と漁場に向けて漁船が出港して行きます。光の中に突入
しようとしている2隻の漁船と広がる波の
波紋とがコラボになり素晴らしい光景でした。

撮影 2014年1月17日(金) 曇り 19時50分ごろ 場所 杵島郡白石町 桜の里展望所

[写真の拡大可]