教育理念

 子ども達は初めての集団生活で様々な体験をします。泣いたり、笑ったり、けんかをしたり、たくさんの友達との関わりを通して、自分の存在を肯定し、人を愛し、人と調和した行動が出来る『自立した子』へと成長していきます。
 当園では、一人ひとりの個性を大切にし、お互いに支えあいながら、その子のペースで成長できるよう日々援助をしていきます。。

教育の特徴と方針

この理念に基づいて、八雲マリア幼稚園は次の教育方針で進めています。

・自ら考えて行動し、自分の行動に責任をもつ力を育てる。
・思いやり、感謝の心、奉仕の心を育てる。
・美しさを感じる心、「ありがとう」、「ごめんなさい」など、自分の気持ちを素直に表現できる心を育てる。
・落ち着いて人の話を聞くことができ、感じたことや考えたことを話せる能力を育てる。
・困難や失敗を恐れず、意欲的に最後まで取り組む力を育てる。
・わがままに気づいて、それに打ち勝つことができる強さを育てる。

神様からいただいた、園児一人ひとりの力を思う存分発揮できる環境作りを目指しています。

@縦割りクラスで思いやりの心を持ち、互いに支えあう仲間
A個性を大切にし、違いを受け入れ、認め合う仲間
B様々な体験や活動を通し、”自立した子”を目指し励ましあえる仲間

園の沿革

 昭和33年(1958年)3月、八雲カトリック教会は幼児教育を目的として、東町19番地に教会と併設してマリア幼稚園の設立認可を得ました。同年4月1日初代園長奥田礼子により開園したのがはじまりです。平成18年(2006年)8月には、同所に新園舎を建設しています。

1学期の主な行事

・始業式

今日から新しいバッチになりました!
ぼくたち・私たちはお兄さん・お姉さんになりました。小さいお友達のお世話は任せてね!

・入園式

『入園おめでとうございます!』お兄さん、お姉さんに温かく迎えられ、新しいお友達が入園しました。今日はお母さん、お父さんと一緒に笑顔いっぱいです。


こどもの日のお祝い
♪やねよーりたかーい♪こどもの日のお祝い。
女の子も男の子も自分で作ったこいのぼりを持ってご機嫌!
世界中の子どもたちが元気いっぱい過ごすことが出来ますように

母の日参観日

『お母さん、いつも美味しいお弁当を作ってくれてありがとう大好きだよ!』
今日は母の日のお祝いです。楽しいゲームを一緒にした後いつもお世話になっているお母さんに、感謝の心をたくさんこめてプレゼントもしました。

・園外保育

今日はみんなでさらんべ公園まで歩いて行きます。小さいお友達もお兄さん、お姉さんと手をつないで、最後まで元気に歩きました。お天気もよく、公園で食べるお弁当は、とっても美味しかったです!

・父の日参観日 
『お父さん、いつもお仕事頑張ってくれてありがとう!』今日は父の日のお祝いです。日頃お仕事が忙しくてなかなか遊んでもらえないお父さんと、今日は思いっきり遊びました。とっても楽しかったです!『お父さん、大好きだよ!』

・山車行列参加
今年は、アリスワールドをテーマに、山車行列に参加しました。ネコの山車は、お母様方が紙貼りをして下さり、衣装は山車係のお母様が製作して下さいました。衣装のおかげで、子どもたちのかわいらしさがさらにレベルアップし、お母様方の浴衣姿もお祭りにぴったりで、見事Aグループの大賞をいただきました!

夏祭り会

3年連続雨が降り、室内での夏祭りが続きましたが、今年はやっと外で行うことが出来ました。子どもたちの浴衣姿もとてもかわいらしかったです。この日はとても暑かったので、かき氷が大好評でした!
 

・お泊り会(年長児のみ)

毎年恒例,年長組のお泊り会です。
子ども達だけで幼稚園に泊まり、買い物、お料理、布団の準備など全て自分達でします。
今晩のメニューはカレーライス。3チームそれぞれに味は違いましたが、どのチームもとっても美味しかったです。
夕食の後は、プールへ行きました。そして、その後、かわいいほたるを見まし。でも、残念ながら途中で雨が降ってきたので、花火は出来ませんでした。
寂しくて泣くお友達もいなく、みんな元気いっぱい楽しく過ごすことができました。

2学期の主な行事

・クッキング

ジャガイモ、にんじん、大根、ごぼう、長ネギと、野菜をみんなで切って、今日は豚汁の日です
普段は、野菜を食べられない子も、今日は自分達で作ったので、みんなおかわりをして食べていました。今度は、いもだんご・かぼちゃだんごに挑戦です!

・流しソーメン

流れてくるソーメンを箸ですくうのは、とても難しいけれど、
とても楽しいです!やっぱり、暑い夏は流しソーメンですね!




・運動会

みんながとても楽しみにしていた運動会。前日から当日の早朝にかけて雨。でも、運動会が始まる時間には雨もやんで、外で思いっきり楽しむことが出来ました。たくさんの方が応援に来てくださって、子ども達も笑顔満開でした!

・親子遠足

今年は、みんなで列車に乗って、落部公園に行きました。初めは風が冷たかったのですが、段々暖かくなり、お弁
当を食べる頃には、秋晴れの気持ちのいい遠足日和と
なりました。ちいさなカエルやバッタ、トンボなどたくさん
探すことが出来ました。


・待降節

クリスマスをお迎えするために、4週間かけて、心の準備をします。4つのお約束を決め、みんなで守るように努力し、きれいな心になりますように!


・サケの観察

毎年,遊楽部川に産卵に来るサケを、応援しに行きます。
サケたちが、流れに逆らって一生懸命泳ぎ、最後の力を振り絞って産卵場所を彫る姿を見ると、思わず「サケー!頑張れー!」と応援してしまいます。

・お餅つき会
小さな杵を持って『ペッタンコ!』一人10回くらいずつつきます。
付いた後は、自分で丸めて、お雑煮や大福、きなこもちにして食べます。つき立てのお餅は最高です!




・クリスマス会

イエス様のお誕生をお祝いして、みんなで発表会をします。
この日のために、一生懸命取り組む姿に、いつも感動します。子ども達の頑張る力は、本当に素晴らしいですね!



3学期の主な行事

・親子の雪遊び
3学期の始まりは、おやこの雪遊びから。
雪国ならではの、本当に楽しい行事の一つです!



・節分(豆まき)

みんなで豆まきをして、泣き虫鬼・わがまま鬼・いばりん坊鬼・怒り鬼・意地悪鬼を心から、追い出そう!




・ひな祭り
3月は『桃の節句』 子ども達が、心も体も健康に成長しますようにと、願いを込めてみんなでお雛様を作ります。
梅雲亭にも、展示しています!


・卒園感謝の式
幼稚園を無事卒園できることを、心から感謝し、お母様と
一緒に教会で、感謝の式を行います。 その後、発表会も行い、みんなで成長した姿を、改めて実感するときでもあります。

・お別れ発表
『お兄さん・お姉さん、たくさん優しくしてくれて、どうもありがとう!小学校へ行っても、頑張ってね!』と、感謝の心を込めて、お別れ発表会を行います。


・卒園式
幼稚園最後の行事『卒園式』
入園したときとはまったく違って、本当にお兄さん・お姉さんになりました。ご家族の皆さんの愛情をいっぱい受けて、お友達と支えあいながら今日まで頑張りました。自分を信じて、お友達を信じてこれからも、思いっきり生きていって下さい!

その他

・英語で遊ぼう!
毎週月曜日は、英語で歌ったり、踊ったり、
ゲームをしたり、楽しい時間を過ごします。


・プール教室 毎月2回、町営の温水プールで遊びます。初めは水がかかっただけで嫌がっていたお友達も、いつの間にか、泳げるようになります。子ども達って本当にすごいですね!


・お誕生日会  








・参観日

・個人面談

ブログ更新中

連絡先

〒 049-3102
北海道二海郡八雲町東町19番地
八雲マリア幼稚園
TEL&FAX:(0137)-62-2267
e-mail: yakumo-maria@opal.plala.or.jp