親子で輝くマリア幼稚園を目指しています

 八雲マリア幼稚園では、一人ひとりの子ども達はもちろんお母さんも一緒に輝く「親子で輝くマリア幼稚園を目指しています。」
 一人ひとりの気持ちをしっかりと受けとめ、それぞれの違いを、みんなで認め合いお互いの良さを大いに発揮して毎日生き生き過ごしています。
 そして、その子達を温かい目でしっかり見守ってくれる素直なお母さんも、みんな輝いています。
 マリア幼稚園は新しい園舎ですが、園舎や教育方針よりも園児とその保護者のみなさんが何よりの自慢です。

モンテッソーリ教育とは?

■モンテッソーリ教育は、『子供の観察』から出発した教育方法です。
 「マリア幼稚園」では、子供にとって、無理なく楽しく、自分のペースで「お仕事」を進められます。
 「日常生活」「感覚」「数」「言語」「文化」の教育内容があります。
 子どもたちの可能性を生かすための「自由」「環境」が整備されています。
 毎日の生活を積み重ねることによって、子どもの自立を目指しています

■モンテッソーリ教育は、英才教育ではありません。
 モンテッソーリ教育は、数や言語などの知的な学習をするので英才教育と誤解されていることがあるようです。
 子どもは自分で発達する力を持っています。子どもの発達は、直線的(均等に漸進的)なのではなく、ある時期に、段階的、爆発的といっていいような発達をし集中する時期です。この時期を「敏感期」といいます。
 私たち「八雲マリア幼稚園」では、子どもを正しく観察する力を養い、子どもに合った環境『教具と保育者(職員)も重要な環境』を子どもたちに提供します。当幼稚園は詰め込み教育ではありません。少人数の、 自由な環境で、「お仕事」に集中できる環境を提供し、個別指導、 縦割り保育を重視して、次の5つの学習をします。
 1.日常生活
 2.感覚訓練
 3.数
 4.言語
 5.文化
 日本の学校(小学校以上)では、今だ一斉に画一的な教育形態が主体となっています。この教育形態が厳然である以上、逆になおのこと、幼児のわずかな貴重な時期に子どもたち一人一人が、自由の主役として、気付き、選び、考え、追求し、乗り越え、やり遂げる体験をくり返すことがとても大切です。それは子どもの自立に繋がると私たちは考えています。

更新情報

ブログ更新中

TOPICS

念願のホームページをリニューアルしました。
園からのお知らせや園での出来事を、保護者の皆様や地域の皆様への提供していきたいと考えています。
パソコンに未熟な園スタッフが勉強しながら運営していますので、不都合な点もあると思いますが、よろしくお願いいたします。また、サイト運営についてご協力いただけるボランティアスタッフを探しております。自薦他薦を問いませんのでご連絡いただければ幸いです。

連絡先とアクセス

〒 049-3102
北海道二海郡八雲町東町19番地
八雲マリア幼稚園
TEL&FAX : 0137-62-2267
e-mail: yakumo-maria@opal.plala.or.jp

大きな地図で見る

アクセスカウンター

SINCE : 2010 May 21