Categories

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. (2006年6月まで)
  4. (2006年6月〜)
  5. デイサービスセンターとの出会い
  6. 連絡帳から
  7. 皆さんに支えられて
  8. ショートステイを利用して
  9. 2003年の動き
  10. 2004年の動き
  11. 2005年の動き
  12. 2006年の動き

Favorite Sites

  1. Y.Gardenブログ
  2. 育老日記ぶろぐ
  3. お茶の間日記
  4. 趣味三昧Blog

デイサービスセンターとの出会い

●デイサービスとは
介護保険で利用できる介護サービスで、通所介護(デイサービス/日帰り)です。
デイサービスセンターで、食事・入浴などの介護サービスや機能訓練を日帰りで受けられます。

●初めてのデイサービス(2001年5月)
母が来て約一ヶ月。家の中での歩行練習も嫌がり、身体機能が益々落ちていく中で、それまで嫌がっていたデイサービスの利用を思い切って申し込みました。
利用にあたって、デイサービスセンターの方が、母を見に来て下さいました。
ところが、母は「1回行って断ってもいいですか?私は人見知りをするし、「出ずの神」ですから・・・」と答え、これから先どうなるのかな?という状態でした。
最初は、週1回でお願いしました。
ところがそれは、嬉しい誤算でした。翌日から「今日は行く日でしょっ!」の言葉が連発され、「今日は行かないよ」の返事をする毎日が続きました。

デイ初回の連絡帳から
(デイサービス職員の方から)
利用日(5月11日)・・・他の利用者の方が話しかけると答えられたりして、とてもいい社会交流をされているようでした。
ずっと車椅子に乗っておられるので、横になるようお勧めしましたが、「これでいいです」と言われましたが、帰ってからドッと疲れがこないか心配です。
来週もきっと来ていただけると信じています。

●デイ2回目の連絡帳から
(家族から) 利用日(5月18日)・・・数日前より、「今度行くのは何日?」と、待っているようすです。
16日頃より、歩き方が少し悪くなっていますので、一度は横になるようにお願いします。

(デイサービス職員の方から) 初回より健康チェックの数値は良好でしたね。
少し慣れていただいたのかもしれませんね。
昼食は、よく召し上がられました。
食後、ベッドで休んでいただいております。
今日も、表情がとても穏やかでした。
次回も・・・そしてこれからも、ずっと来ていただけそうですね。お待ちしています。

●デイサービス・デビューの日には、私も付き添って行きましたが、「私は、もう大丈夫だから帰ってもいいよ!」と母が言うので、予定より早く午前中で引き上げました。
連絡帳に書いて頂いている様子から、職員の方々の暖かい気持ちが伝わってきました。

●今、介護中の方で、『デイサービスなんか、本人が絶対行かないから申し込みできない・・・』と諦めている家族の方、介護に関するHPの掲示板を見ても、『悩んでいるより思いきって申し込んでよかった・・・』という書き込みが多く載っていますよ。

●私が今までに書きとめていたメモと、デイサービスセンターとの連絡帳をもとに、母の介護を振りかえってみたいと思います。
母を看るようになって、半年で5kgも痩せてしまい、悩んだこと、そしてセンターの職員の方から受けたアドバイスで、少しづつ元気になったことなどを、今後伝えていきたいと思います。