冬天的楽趣
(冬の楽しみ)

* * * まえがき * * *

私は編み物が好きです。
「浮世の憂さ」も忘れるほど集中できるものがあれば、その時間だけは心が平穏でいられる・・・
考えてみれば、私が好きなことはそういった時間が持てるものばかりのような気がします。

例えば太極拳。
太極拳をしている時間だけは、他の事を考える余裕が無い。
だから、その数分間だけは日常から離れられる・・・
心悩まされることも、気持ちを邪魔されることも無い。
「無心」というにはほど遠いが、少なくとも憂さから逃れてはいられる。
一切の日常から放れられる時間。

映画もそうです。
映画に没頭している2時間だけは悩みを忘れていられる。
映画の中に委ねていればいいのだから・・・

そして編み物。
編んでいることに集中している時間は静かに過ぎていく。
それは数を数えるとか、編み目を間違えないようにするといった単純作業なのだが、
それでも、そのことだけに没頭できる貴重な時間なのだ。
そして、できあがりを思い描くのもこれまた楽しかったりするのだ。

私は編んで気にいらないとほどいて、納得するまで何度も編み返したりする。
でも、それでイラついたり、もどかしくなったりしない。
編む作業そのものが好きなのだ。
編んではほどいて、編んではほどいてを何度も繰り返していると、
糸が細くなったり、手垢で黒くなったりしてくる・・・
そんな私を家族のものは、「また始まった・・・」とばかりに眺めているのだが。

冬は毛糸を手元から離したことがない。
食事をとっては腹ごなしに編み、夕食後も寝るまで編み続ける・・・
夜中になっても気づかないことさえある。
編み棒を持つと時間を忘れてしまうのだ。
「あと一段だけ編んだらやめよう・・・」と思っても、その一段でやめられない。
ついつい編んで夜更かしすることになる・・・

こんなだから、急ぎの仕事を抱えている時はジレンマに陥る。
編み棒を持ったら最後とまらなくなるから、仕事にならないのだ。
仕事先から電話がかかってきて「仕事は順調に進んでいますか?」なんて言われ、
受話器と編み棒を持って焦りまくることになる。
いけない、いけない・・・

そして今年も編み物のシーズンがやってまいりました!
私の頭の中では「さあて今年はどんなのを編もうかなあ?」の思案が始まっています。

それでは改めて、このコーナーの主旨をご説明いたしましょう。
ここでは私が過去に編んだ手編みの品々を、
それにまつわる思い出やエピソードをまじえながら紹介していこう!
という新連載のコーナーです。こちらもどうぞヨロシク!


(2003年8月記)


<ご案内>
      (一)
第1回
 「アラン記念」
2003年10月10日
第2回
 「あまり毛糸の達人」
2003年10月20日
第3回
 「2000年香港の思い出」
2003年11月10日
第4回
 「もどきセーター」
2003年11月20日

      (二)
第5回
 「2000年上海のフリータイム」
2003年12月10日
第6回
 「奇想天外」
2003年12月20日
第7回
 「新春福袋物語」
2004年 1月10日
第8回
 「2000年北京の小春日和」
2004年 1月20日

      (三)
第9回
 「ふたり分の毛糸」
2004年 2月10日
第10回
 「パンダの気持ち」
2004年 2月20日
第11回
 「2002年、春の北京で」
2004年 3月10日
第12回
 「夢の転職」
2004年 3月20日

      (四)
 第13回   2004年10月10日
 第14回  「技術」   2004年10月20日
 第15回  「母に・・・」   2004年11月10日
 第16回  「手芸店の店じまい」   2004年11月20日
 第17回  「ダンゴになって」   2004年12月10日
 第18回  「重宝してます♪」   2004年12月20日

      (五)
 第19回  「いかいかするっ!」   2005年 1月10日
 第20回  「百円アンサンブル」   2005年 1月20日
 第21回  「ヒヨコの気持ち」   2005年 2月10日
 第22回  「読者依頼」   2005年 2月20日
 第23回  「ラーメン一杯」   2005年 3月10日
 第24回  「アラン再び」   2005年 3月20日

      (六)
 第25回   2005年10月10日
 第26回  「ほどいてアニマルpart2」   2005年10月20日
 第27回  「ニット小物三点」   2005年11月10日
 第28回  「アジアの脅威」   2005年12月10日
 第29回  「ほどけ既製品part1〜冬ソナネック」   2006年 1月10日
 第30回  「ほどけ既製品part2〜プロバンスの風?!」   2006年 1月20日

      (七)
 第31回   2013年4月2日
 第32回  「余り毛糸でアニマルpart3」   2013年4月3日
 第33回  「みどり極太の波瀾万丈」   2013年4月4日
 第34回  「母のあじさいカーディガン」   2013年4月5日
 第35回  「夏でもニットバック」   2013年4月6日

      (八)
 第36回  「もとの木阿弥」   2013年4月7日
 第37回  「漁師はワイルドに」   2013年4月8日
 第38回  「tuzi的編み物の起源」   2013年4月9日
 第39回  「2005年北京、完全coppy」   2013年4月10日
 第40回  「1999年ギリシャ、完全coppy」   2013年4月10日

      (九)
 第41回  「ラグランの魔法」   2014年10月8日
 第42回  「震災靴下」   2014年10月8日
 第43回  「チロぽん手提げ」   2016年2月2日
 第44回  「プレゼント交換」   2016年2月2日

編みあがりの順と公開の順は一致していません。ランダムに紹介しています。





Copyright (C) 2002-2016 by tuzi All Rights Reserved.



no.031