詰 備 会



 10/25(日)13時から、詰備会オンラインを開催しました。

 5月のお試し開催の際に、中心で仕切ってくれていた小林さんが体調不良で不参加となったので、
Discord 初心者の私が仕切って行かざるを得なくなり、不安をいだいたままの開始となりました。

 心配はモロに現実となり、開始直後から、相手の声は聞こえるが、こちらの声が届かない状態になってしまう。
 Discord の設定をいろいろ変えてみるが、どうやってもうまくいかず。
 切断→PC再起動→再接続 を繰り返すこと3回にして、やっと声が届くようになりました。
 原因が回線なのか、PCなのか、単なる設定の問題なのか、よくわかりませんでしたが、
開始から30分間は、管理人抜きでやってもらうという不手際になってしまいました。この点はお詫びするしかありません。

 作品展用作品の鑑賞の後は、以前、若島さんのtwitter に掲載されていた、作図課題に取り組んでみました。
 出題図に指定枚数(ほとんどが2枚)を加えて、七種合それぞれが出現する図を創れ、というもので、
課題1と課題2があって、なかなか難しかったです。

 その後は、短編競作に投稿した作品を披露してもらったり、10月号の作品鑑賞などをやっていましたが、最後の方は津久井さんとサシの状態でした。
 どうやら盛り上がっていたのは、プロブレムのチャンネルの方だったようですが、私はとても付いていけないので、遠慮しました。

 あちらは5時過ぎても議論が続いていたようですが、私は5時で退室させていただきました。

 参加者(把握できている限り、特に発言なかった方は見落としているかもしれません。名字のみとします。) 
 平井、津久井、馬屋原、鈴川、谷本、小池、青木、岸本、藤原、太刀岡、上谷、片山



前回のページへ





ホームへ