第32回詰将棋全国大会・倉敷

主催 全日本詰将棋連盟
共催 倉敷市文化振興財団・大山名人記念館
後援 日本アマチュア将棋連盟
 詰将棋パラダイス
日時 2016年7月17日(日) 12:30〜 (11時受付)
場所 倉敷市芸文館別館1F アイシアター
   倉敷市中央1-18-1
会費 一般:1500円 女性・高校生以下:500円
   (懇親会:5500円、女性・高校生以下は割引)
懇親会は倉敷ステーションホテル4階大宴会場で18時〜


mapS

詳細map

 来年の全国大会は岡山県倉敷市で開催することになりました。
 中四国では初めての開催となります。
 一旦13時開始とアナウンスしましたが、大阪大会に準じて12:30開始としました。

   倉敷駅南口から大通り沿いを南下、徒歩約15分。
  足の不自由な方などはバスをご利用ください。(1駅約3分)
  (健康な方は歩くことをお勧めします。)

 有名な観光地「倉敷美観地区」を通り過ぎたところ。
 昭和の大名人「大山名人記念館」の向かい側が入り口です。

芸文館
 
<新幹線について>
 関西以東で新幹線を利用する場合、岡山駅で山陽線に乗り換えてください
 岡山−倉敷間は約15分で、昼間は15〜20分おきです。
 (新倉敷駅は便数も少なく、不便なだけです。)

 広島以西の方も岡山駅で乗り換えた方が便利ですが、
 もちろん、新倉敷駅で乗り換えた方が料金は安いです。
 (新倉敷−倉敷間は約10分)
 料金を節約するなら、福山駅で山陽線に乗り換えた方が得策な場合もあります。
 (福山−倉敷間は約40分)
 ちなみに、新幹線こだまで福山−新倉敷は約10分かかりますから、
 乗り換え時間を考慮すれば
 こだまに乗り換えてまで新倉敷駅を利用するメリットはほぼないです。


<駐車場について>
   芸文館地下は有料駐車場で、その他、付近に多数の有料駐車場がありますが、
 休日の午後は、どこもほぼ満杯状態になります。
 午前中なら空いている可能性が高いですが、保証の限りではありません。
 基本的には公共交通機関の利用をお勧めします。


<前日宿泊される方へ>
 倉敷ステーションホテルに前日(7/16)泊をされる方には、
倉敷観光パンフレットとクーポン券のセットを
フロントにて事前配布します。
 倉敷到着後、最初にホテルフロントで受け取ってください。

 ただし、自動的にホテル側で把握するのは困難です。
 自己申告制としますので、
前日泊をされる方でセットを希望する方
平井までメールをください。

 前日泊以前や別のホテルでも対応できる可能性があります。
 とりあえず、メールをください。

<書籍販売について>
   大会での書籍販売を希望する方は事前に平井まで申告してください。
 出店料は原則無料ですが、寄附は歓迎します。

書籍販売に関するニュース

 塚田賞作家:岩崎守男氏の作品集「しらかわ」が新たに出版され、
本大会で初めて販売されます。
 100題:1400円
 (ただし、岩崎氏は身障者の方で、自身の参加は困難なようです。)



スタッフ募集

 大会でのスタッフを募集します。
 現在実働4人。後は創棋会の人が数人手伝っていただけるはずです。
 中四国の方で「やってもいいよ」と言われる方、下記メルアドまで連絡ください。
 もしくは、当日9時から会場に来てください。
 会場設営のお手伝いをしていただきます。
 特に中四国から参加の方々にはお願いいたします。
 

お問合せはこちらまで
平井康雄hirai@mizukyo.jp


ホームへ