TRICK
+TRAP


information

当店は2007年2月12日をもちまして閉店いたしました。4年間のご愛顧、まことにありがとうございました。

閉店の告知をして以来、全国からこの小さな書店に駆けつけてくださったミステリ・ファンの皆様、メール等で激励のお言葉を頂いた方々、本当にありがとうございます。
店舗を構えた書店営業は2月12日で終了しましたが、ごく限られた在庫を持って近々、ネット書店 TRICK+TRAP2 として新しい活動を開始する予定です。
問題は送料ですが、最近はメール便ほか従来に比べると安価に配送する手段が増えてきました。そこで、お客様に送料を負担しても買いたい、と考えていただけるような品揃えのネット書店にしたい、と考えております。それは具体的に申しますと…
1)一般の書店にない、あるいはあまり見かけない本。
  現在の在庫で言いますとハヤカワ文庫版のクリスティー作品とか、ミステリアス・プレス文庫、角川文庫のマルティン・ベック・シリーズ、探偵小説研究会の「CRITICA」、高城高の「X橋付近」(荒蝦夷)といった作品に相当します。
2)古書(古書肆・蝸牛と提携)
3)サイン本
  これはサインをお願いできる著者の方にご協力いただき、今後の新刊(あるいは既刊でも)に、ご希望に応じて為書き付きでのサイン本を提供していきたいと思っています。

そしてもうひとつ。これはあくまで構想ですが、かつて東京創元社で創元推理クラブという、読者の交流の場を作ったことがありますが、あのようなものができないか、と考えています。例えば「X橋付近」を上梓した荒蝦夷さんが仙台で高城高氏の会を企画している、と伺いました。こういう企画に参加させていただき、全国各地で著者と読者を結ぶ場が持てないだろうかと、と夢想しているところです。
いずれにしても、閉店作業が一段落してから、じっくりと構想を練りたいと思っております。なるべく3月中にはこのサイト上で発表したいと思っております。それまでに皆様のご意見ご要望など、メールでお寄せいただければ幸いです。



  • MAIL ←クリック
  • LINK
  • ミステリ専門のケーブルテレビチャンネル。
    見たい番組ばかりです。本を読む暇がないかも・・・?
    掲示板がとっても賑わっています。

    クリック→

  • 霞 流一 探偵小説事務所
    オープン当初からのお客様です。
    作家さんの来店にテンションが上がってしまいました。

    クリック→