タイトル: タイトル - 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: Top_title

 

 

ふたたび戦争と暗黒政治の復活を許さないために、治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟は、1968年に設立されました。戦前の悪法で弾圧の被害をうけた犠牲者に国としての責任を認めさせ、謝罪させ、国家賠償をおこなうよう、法律の制定を要求する運動をすすめている中央本部のホームページです。

 

もっと見る☆  

*              治安維持法関連

*              慰安婦関連

*              ファシズム関連

*              レッドパージ関連

*      署名用紙 

*              共謀罪署名用紙PDF,Word

*              『国賠同盟署名用紙(5月の国会請願用)』

*               表紙 表紙(PDF

*              5月18日()国会請願(終了)

*              (187名参加−過去最高、署名229,000筆)

 

*      主の記事 

*              抗議声明(2017/2/2共謀罪を粉砕しよう

*              抗議声明(2016/5/25

*              抗議声明(2016/3/22

解剖自民改憲

 

*      新刊紹介

*     「進歩と革新の伝統を探る」 近江谷昭二郎著

 

 

*       創立40周年記念出版(発売中) 注文はこちらから⇒ chian@bz03.plala.or.jp 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: teikougunzo-1

「抵抗の群像」第一集 (定価1500円)

 

この本は20代という若さで平和と

人間の尊厳をかけてたたかってきた

青年の群像の記録である。

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: teikougunzo-2

「抵抗の群像」第二集 (定価1500円)

 

「人間に対する深い愛」と「真理を求める心」をよりどころに、

不屈に闘い抜いた草の根の人々です。

その事実を丹念に掘り起こしたすばらしい記録集です。

 

*          定期刊行物・雑誌・月刊誌の紹介 (☆)都道府県本部』の出版物はこちら 

 

*  【治安維持法関係の本棚はこちら】 

 

「治安維持法と現代」 

第31号(2016)

(目次1)(目次2)

32号(2016

 

 

 

 

2016Sp_31

chiangendai2016

 

 

 

 

第30号(2015)

(目次1)(目次2)

第29号(2015)

(目次1) (目次2)

第28号(2014

(目次)

第27号(2014

(目次)

第26号(2013

(目次)

第25号(2013

(目次)

説明: 説明: 説明: 説明: No28

説明: 説明: 説明: 説明: No27

説明: 説明: 説明: 説明: No26

説明: 説明: 説明: 説明: N025

第24号(2012

(目次)

第23号(2012

(目次)

第22号(2011

(目次)

第21号(2011

(目次)

第20号(2010

(目次)

第19号(2010

(目次)

説明: 説明: 説明: 説明: No24

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Chian_HP\Ninja\C-ninja\Chian Home Page.files\NO23_2012_spring_cover.gif

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: No22_2011_aut

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: No21_2011_spring

説明: 説明: 説明: 説明: no20

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no19

第18号(2009

(目次)

第17号(2009

(目次)

第16号(2008

(目次)

第15号(2008

(目次)

第14号(2007

(目次)

第13号(2007

(目次)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: NO18_2009autumn

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: No

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image_NO16

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no15

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no14

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no13

第12(2006)

(目次)

第11号(2006

(目次)

第10(2005)

(目次)

第9号(2005

(目次)

第8(2004)

(目次)

第7号(2004

(目次)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no12

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no11

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no10

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no9

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no8

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no7

第6(2003)

(目次)

第5号(2003

(目次)

第4(2002)

(目次)

第3号(2002

(目次)

第2(2001)

(目次)

創刊号(2001

(目次)

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no6

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no5

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no4

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no3

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: no2

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image027

☆ 月刊誌「不屈」

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

17

No511

No512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16

No499

No500

No501

No502

No503

No504

No505

No.506

No507

No508

No509

No510

号外

No511x

No499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*            もっと見る

*          

*          

*         入 会 

*         都道府県本部所在地 

*      連絡先 

説明: 説明: 説明: 説明: chizu

201635日、今日の更新箇所は、「活動2016ファシズム」「レッドパージ」「慰安婦」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理論活動

2014-1

2014—2

2014-3