4匹のイグアナ との出会い

イグアナを初めて見たのは 野生の王国というテレビ番組です。随分昔の番組です。

二つ折りにされたイグアナをアメリカに通じるメキシコの道路で 

女の人や子供たちが売っていました。

まさか今 家にいるとは信じられないことです。

1995年ペット屋で見ました。大きな子小さな子

段々になっていました。そぉ〜っと背中を初めて触る。

恐々 手に乗せてもらいました。きれいな緑色 古紙のような感触 なにかわからない魅力を感じました。

そのときは まだ同居を迷う。は虫類恐い私が一緒に住めるなど考えられなかった。

年が明け 弟が突然の☆になり 初7日の日 別のペット屋に大きな子がいると聞き 見にいく。

2匹いた おとなしげな子を連れて帰った。それが イグアナ「メイ」と名づけた。

 


1996年5月24日 虫類が苦手な私とメイの同居生活が始まりました。

1998年4月10日あっち こっち と同居

1998年5月23日イグリンと同居

2003年2月10日 メイ虹の橋へ

2003年7月16日 いぐりん虹の橋へ

2005年8月 ツーちゃん同居

2006年5月30日 こっち虹の橋へ

2007年4月2日 ツーちゃん 虹の橋へ

2008年4月13日 あっち虹の橋へ

イグアナがいなくなった。

12年間 イグアナと過ごす。

楽しい日々でした。

ご縁があり 

2008年5月30日 男の子のイグと同居する。(名前 チョキ)

2008年6月6日 女の子のイグやってくる。(名前 グー)

2010年7月25日 チョキちゃん 突然 虹の橋を渡る。 


 メイ 1996年5月24日〜2003年2月10日
 イグちゃん1998年5月23日〜2003年7月16日

 

  あっち1998年4月10日〜2008年4月13日
こっち(♂)1998年4月10日〜2006年5月30日

 

ツーちゃん2005年8月〜2007年4月2日
 

 

 


すたばたの部屋に戻る