ウルトラマンコスモス

2001年7月7日〜2002年9月28日放映(作品第50話、第52話、第54話、第56話、第58話は再放送時に初放映)

「僕は諦めちゃいない!
僕は本当に……、本当に勇者になりたいんだ!」

円谷英二生誕100周年とウルトラマン誕生35周年を記念して制作された21世紀最初のウルトラシリーズ。

対象年齢を徐々に高く設定していった平成ウルトラシリーズが一段落したのを受け、
対象年齢を子供中心に設定し直し、それら子供達へのメッセージとして
ただ敵と戦うのではなく、相手とコミュニケーションを図っていく事をメインテーマに据えた。
その為、ウルトラマンと特別チームの目的が怪獣退治ではなく怪獣保護となっている。

今までのウルトラシリーズの劇場版は番外編と言う位置付けが殆どだったが、
本作はTV版と劇場版が密接に連動し、両者が合わさって物語を形作るようになっている。
TV放映は1年3ヶ月続き、劇場版も全3作(+特別編1作)が公開され、
結果、ウルトラシリーズで最も多くの話が作られた作品となった。

怪獣を倒さないと言う設定が当初から様々な意見を生み出し、
その他にも当時のイケメンヒーローブームや主演役者の逮捕騒動による一時放映打ち切り等、
良くも悪くも多くの話題を呼んだ。

ウルトラマンコスモス(猫俣博志・寺井大介・岡野弘之・益田康弘 佐藤浩之)
身長 47m 体重 4万2千t
地球とは異なる宇宙からやって来た。
月の優しい輝きを持つ青いルナモードと太陽の熱き炎を持つコロナモードとを使い分ける。普段は防御と攻撃回避専門のルナモードだが、状況によって攻撃専門のコロナモードにモードチェンジする。
さらにムサシと皆から与えられた勇気でエクリプスモードにモードチェンジできるようになった。
バルタン星人事件で出会ったムサシに輝石を与えて真の勇者を目指すよう告げ、カオスヘッダーを追って再び地球にやって来た時に再会したムサシと一体化した。
自分でも不可能だったカオスヘッダーとの和解を実現させたムサシを真の勇者と称した。
その後もサンドロスやデラシオンと言った存在と戦いながらムサシと共に夢を追い続ける。

TEAM EYES
Elite Young Expert Squadronの略称。
民間の総合科学研究機関SRCの精鋭達で構成された救助活動から怪獣の捕獲、保護、超常現象の調査に至るまで幅広いフィールドで活躍するエキスパートチーム。
人工の島・トレジャーベースを基地にしている。テックサンダーシリーズを使用している。
怪獣保護を謳っていながら失敗続きで隊員の士気も下がっていたがムサシの参加で変化が起こる。
しかし、カオスヘッダーとの戦いが長引く中、次第に戦力を増強させていくようになる。
その後、第一期EYESはそれぞれ別の道に進み、新たにフブキをキャップに据えた第二期EYESが発足した。

春野ムサシ(杉浦太陽)
19歳。ウルトラマンの存在を信じ、会いたいと願っていた小学生。死んだ父親の影響で宇宙飛行士を夢見る。
バルタン星人事件で出会ったコスモスから輝石を与えられて真の勇者を目指すよう告げられる。
義理の父親である勇次郎とはギクシャクした関係だったが、バルタン星人事件を経て分かり合えた。
その後、宇宙パイロットを目指して宇宙開発センターに入り、鏑矢諸島のリドリアスと友達(恋人?)になる。
再会したコスモスと一体化し、輝石が変化したコスモプラックを掲げてコスモスに変身する。
ヒウラキャップに誘われてEYESに参加。怪獣保護を夢見て頑張る。
意外と毒舌? 空気が読めないがお構い無しに我が道を驀進する天然系。次第に同僚のアヤノ隊員に惹かれていく。
一度は怪獣保護の夢を諦めかけるが、出会ったレニの言葉で決意を新たにする。
終わりなき戦いの末、カオスヘッダーとの和解と言う答えに辿り着き、カオス大戦を終結に導いた。
その後、アストロノーツの夢を叶え、怪獣との共生となる「ネオユートピア計画」実現を求めて宇宙に旅立つ。

ヒウラ(嶋大輔)
33歳。EYESの隊長でキャップと呼ばれている。
共にSRC創立時からのメンバーであったサワグチ女史とは焼けぼっくいに火がついた状態。西条武官と何かしら因縁があるように見える。
怪獣への接し方からムサシに興味を抱き、EYESへと口説く。
大らかなようで実は厳しい一面も覗かせる。昔から大雑把で不完全だが、スピリットを大事にしていたらしい。
終わりなきカオスヘッダーとの戦いでEYESの基本姿勢を見失いかけるが、ミラクルナモード誕生を目撃して取り戻す事が出来た。
その後、SRC技官と大学教授と言う二つの肩書きを持って活躍する。漢字表記は日浦晴光。

シノブ(坂上香織)
28歳。EYESの副隊長でリーダーと呼ばれている。かつて防衛軍に所属していた。
上官だった竹越チーフに想いを寄せていたが、その想いを断ち切り、長く続いた関係に決着を付けた。
しつこく付きまとってくるカワヤ医師に辟易していながらも医者としての信念を持つ姿に惹かれていく。
冷静沈着で現実主義だが、ムサシに感化されて奇跡を信じるようになる。
ちょっとSっぽい? お好み焼きは関西風が好み。
その後、防衛軍に戻ってEYESでの経験を後輩に伝える。漢字表記は水木忍。

フブキ(市瀬秀和)
23歳。EYESの隊員。短気ですぐ怒鳴り攻撃的だが実は色々な事を考えている。ムサシが参加するまではEYESで一番のパイロットだった。
理想に燃えながらも現実の前に怪獣保護を断念しかけたがコスモスとの出会いで変わっていく。
妙に突っかかるが実は誰よりもムサシの事を気にかけていて、コスモスとの関係も既に気付いていた。
子供時代はひ弱で蛍が村で療養していた。その甲斐あって現在はイイカラダ。サヤカと言う妹がいたが幼くして亡くしていた。
かつて防衛軍に所属していて空手選手権3連覇を成し遂げるが、その一方で同僚のミサキ・アイを失っている。
見かけによらず甘いものが大好きで好物はプリン。お好み焼きは嫌い。意外とジンクスを気にする? オカルト話が大の苦手で三条寺カスミとは犬猿の仲。
その後、キャップに昇格して第二期EYESを率いる事になる。漢字表記は風吹圭介。

ドイガキ(須藤公一)
25歳。EIYESの隊員で自称・TEAM EYESの天才科学者。怪獣保護より怪獣の不思議な性質を知る事に興味がある。
植物の本当の気持ちを知る研究をしているらしい。一度苦手意識を持つととことん引っ張ってしまう。命名好きな部分がある。
高知県出身で代々カツオ業を営んでいたが継がなかったので父親からは勘当されている。
大学時代の友人だった吉井ユカリと再会、後に告白し、結婚している。
その後、SRC科学セクションの主任に就任する。漢字表記は土井垣浩司。

アヤノ(鈴木繭菓)
19歳。EYESの隊員で通信・分析オペレーター。子供っぽいが子供扱いされる事を嫌う。
ムサシより10ヶ月早くEYESに参加したので先輩風を吹かすが段々と別の感情が芽生えてくる。
カエルマニアで、カエルの騎士のキーホルダーにはEYESの一員としての信念を込めている。
名前の呼ばれ方に拘りがある。男運は悪い? 神流市出身。お好み焼きは広島風が好み。天才女流棋士。
その後、怪獣保護管理センターの管理員になる。漢字表記は森本綾乃。

イケヤマ(市川兵衛)
鏑矢諸島にある怪獣保護管理センターの職員。経験に基づく怪獣の知識が豊富。ムサシの良き理解者。

カワヤ・ノボル(影丸茂樹)
トレジャーベース全女性職員に振られまくったSRC伝説の名物男。セコいが女性の趣味を探る能力は高い。
中途半端でちゃらんぽらんなイメージがあるが芯はしっかりしている。「王子様のキス」が好き。
かつては臨床医だったが親友の信頼に応える勇気が無く、研究班に移った過去がある。
シノブリーダーに何度もアタックをかけるがその度に吹っ飛ばされている。

統合防衛軍(JADF)
外敵から地球の防衛を目的とした組織。
基本姿勢の違いからEYESと対立するが、カオスヘッダーとの戦いにおいて協力姿勢を見せ始め、EYESに傘下に入るよう要請した事もある。
かつてフブキやシノブリーダーも所属していた。

佐原(須藤正裕)
防衛軍の司令官。厳しい判断を下す事もあるが冷徹な人物ではなく、人類を守る為の覚悟を秘めている。
ムサシとの出会いで考え方に変化が生じていった。

西条(奈良坂篤)
防衛軍の参謀。怪獣保護を掲げるEYESの方針に反発して防衛軍による怪獣殲滅の指揮を執る。
ヒウラキャップと何かしら因縁があるように見える。

ナレーション(磯部弘)

オープニング曲・・・『Spirit』
エンディング曲・・・・『ウルトラマンコスモス〜君にできるなにか』『心の絆』

作品リスト

作品No. タイトル 脚本 本編監督 特技監督
第1話 光との再会 大西信介 北浦嗣巳 佐川和夫
第2話 カオスヘッダーの影 大西信介 北浦嗣巳 佐川和夫
第3話 飛べ! ムサシ 長谷川圭一 根本実樹 佐川和夫
第4話 落ちてきたロボット 川上英幸 原田昌樹 原田昌樹
第5話 蛍の復讐 川上英幸 市野龍一 村石宏實
第6話 怪獣一本釣り 増田貴彦 市野龍一 村石宏實
第7話 空からのプレゼント 武上純希 小中和哉 八木毅
第8話 乙女の眠り 川上英幸 小中和哉 八木毅
第9話 森の友だち 武上純希 原田昌樹 原田昌樹
第10話 青銅の魔神 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第11話 動け! 怪獣 西園悟 北浦嗣巳 北浦嗣巳
第12話 生命の輝き 武上純希 北浦嗣巳 北浦嗣巳
第13話 時の娘(前編) 太田愛 原田昌樹 原田昌樹
第14話 時の娘(後編) 太田愛 原田昌樹 原田昌樹
第15話 深海の死闘 大西信介 市野龍一 佐川和夫
第16話 飛ぶクジラ 長谷川圭一 市野龍一 佐川和夫
第17話 異次元の罠 武上純希 村石宏實 村石宏實
第18話 二人山伝説 川上英幸 村石宏實 村石宏實
第19話 星の恋人 梶研吾 八木毅 八木毅
第20話 ムサシの空 林壮太郎 八木毅 八木毅
第21話 テックブースター出動せよ(前編) 梶研吾・林壮太郎 根本実樹 佐川和夫
第22話 テックブースター出動せよ(後編) 梶研吾・林壮太郎 根本実樹 佐川和夫
第23話 ルナ対ルナ 荒木憲一 北浦嗣巳 佐川和夫
第24話 ぬくもりの記憶 右田昌万 原田昌樹 原田昌樹
第25話 異星の少女 増田貴彦 原田昌樹 原田昌樹
第26話 カオスを倒す力 大西信介 北浦嗣巳 佐川和夫
第27話 地球生まれの宇宙怪獣 前川淳 市野龍一 高野敏幸
第28話 強さと力 大西信介 市野龍一 高野敏幸
第29話 夢みる勇気 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第30話 エクリプス 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第31話 ゴンを救え 武上純希 村石宏實 村石宏實
第32話 悪夢の実験 山本優 村石宏實 村石宏實
第33話 怪獣狙撃手 梶研吾・林壮太郎 八木毅 八木毅
第34話 海神の怒り 林壮太郎 八木毅 八木毅
第35話 魔法の石 川上英幸 原田昌樹 原田昌樹
第36話 妖怪の山 武上純希 原田昌樹 原田昌樹
第37話 フブキ退任?! 前川淳 市野龍一 鈴木健二
第38話 オヤジ星人 増田貴彦 市野龍一 鈴木健二
第39話 邪悪の光 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第40話 邪悪の巨人 川上英幸 根本実樹 佐川和夫
第41話 緑の逃亡者 荒木憲一 石井てるよし 佐川和夫
第42話 ともだち 大西信介 石井てるよし 佐川和夫
第43話 操り怪獣 川上英幸 村石宏實 村石宏實
第44話 ギギVSゴン 武上純希 村石宏實 村石宏實
第45話 遊園地伝説 右田昌万 八木毅 八木毅
第46話 奇跡の花 林壮太郎 八木毅 八木毅
第47話 空の魔女 鈴木智 原田昌樹 原田昌樹
第48話 ワロガ逆襲 右田昌万 原田昌樹 原田昌樹
第49話 宇宙の雪 大西信介 市野龍一 鈴木健二
第50話 怪獣密輸!? 川上英幸 市野龍一 鈴木健二
第51話 カオスの敵 梶研吾 根本実樹 佐川和夫
第52話 変身不能!? 林壮太郎 根本実樹 佐川和夫
第53話 未来怪獣 荒木憲一 石井てるよし 佐川和夫
第54話 人間転送機 大西信介 石井てるよし 佐川和夫
第55話 最終テスト 武上純希 村石宏實 村石宏實
第56話 かっぱの里 川上英幸 村石宏實 村石宏實
第57話 雪の扉 太田愛 原田昌樹 原田昌樹
第58話 復讐の空 右田昌万 原田昌樹 原田昌樹
第59話 最大の侵略 梶研吾 八木毅 八木毅
第60話 カオス大戦 梶研吾 八木毅 八木毅
第61話 禁断の兵器 増田貴彦 市野龍一 鈴木健二
第62話 地球の悲鳴 増田貴彦 市野龍一 鈴木健二
第63話 カオス激襲 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第64話 月面の決戦 大西信介 根本実樹 佐川和夫
第65話 真の勇者 大西信介 根本実樹 佐川和夫

ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT(2001年7月20日公開)
脚本 千束北男 監督 飯島敏宏 特技監督 佐川和夫

ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002年8月3日公開)
脚本 長谷川圭一・川上英幸 監督・特技監督 北浦嗣巳

ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET ムサシ<13歳>少年編(2002年9月7日公開)

ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE(2003年8月2日公開)
脚本 長谷川圭一・川上英幸 監督・特技監督 北浦嗣巳

トップページに戻る

The history of ULTRAのページに戻る