ぶらっと信楽webメインイメージ
  現在地:イベント情報(1)
ぶらっと信楽webMENU
ぶらっと信楽webHOMEのページを開く
イベント情報のページを開く
信楽の観光スポットのページを開く
信楽周辺の観光スポットのページを開く
信楽の自然(山・川)のページを開く
信楽の神社・寺院のページを開く
信楽(しがらき)焼のページを開く
信楽焼の匠のページを開く
信楽焼のギャラリーのページを開く
信楽焼の陶芸教室のページを開く
お食事処・喫茶・ご宿泊のページを開く
朝宮(あさみや)茶のページを開く
朝宮茶の販売店のページを開く
信楽の福祉のページを開く
信楽のゴルフ場のページを開く
信楽へのアクセスのページを開く
信楽町内のウェブサイトのページを開く
お問い合せメールフォームを開く
当サイトの利用についてのページを開く
掲載のお申込みについてのページを開く
リンクについてのページを開く
更新履歴のページを開く
サイトマップのページを開く

お役立ち情報メニュー
甲賀市のホームページへのリンクを開く
関西高速道路情報へのリンクを開く
京滋の交通取締情報へのリンクを開く
滋賀県の地域情報へのリンクを開く
甲賀市の電話帳へのリンクを開く
信楽のお天気情報へのリンクを開く


HOMEへ 2ページを開く 3ページを開く 次ページを開く
イベント情報イメージ
  はなことば
百合
【百合(ユリ)】
威厳、純潔、無垢、貴重、純愛

 イベント情報(1) 

 ここでは現在開催中のイベントやこの先予定されている催し物などの情報をお知らせします。また他にもありましたら、ぜひ紹介してください。

 滋賀県立陶芸の森(しがけんりつとうげいのもり) 


陶芸の森 ロゴマーク

滋賀県立陶芸の森
〒529-1804
信楽町勅旨2188-7
TEL/0748-83-0909
FAX/0748-83-1193

【信楽産業展示館】
信楽焼産業総合展

とき 2016年10月29日(土)~2017年3月31日(金)
信楽焼産業の“現在(いま)”を紹介します。
※詳しくは陶芸の森のホームページをご覧ください

【陶芸館ギャラリー】
うつわ ドラマチック展
とき 2017年3月11日(土)~2017年6月11日(日)
やきものの“うつわ”は、世界各地でつくられ暮らしの中で用いられています。
 “うつわ”とは、まさにやきもののシンボルであるといえるでしょう。また、現代の陶芸において“うつわ”は、用途を離れやきものの美を表現するテーマのひとつになっています。
 イギリスでは用と美の融合を探求したバーナード・リーチらを先駆けとし、ルーシー・リーに続く作家たちは、使う器から、魅せる“うつわ”へとその美の領域を広げていきました。戦後の国々がたどったそれぞれの 道筋、そしてつくり手たちの個性-。これが “うつわ”の中に、さまざまな国々の特徴とともに映し出されています。
 本展では、世界の陶芸家たちが“うつわ”の中にドラマチックに映し出す、美の競演をご覧いただきます。
〔休 館 日〕月曜日(※3月20日(月)は開館し、3月21日(火)が振替休館になります。)〔開館時間〕9時30分~17時(入館は16時30分まで)
【入館料】一般700円(560円) 高大生500円(400円)
*( )内は20名以上の団体料金※中学生以下および、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介護者(1名)は無料

【主催】公益財団法人 滋賀県陶芸の森、京都新聞
【後援】ブリティッシュ・カウンシル、駐大阪・神戸米国総領事館、滋賀県教育委員会、甲賀市
※詳しくは陶芸の森のホームページをご覧ください。

 MIHO MUSEUM(ミホミュージアム) 


ミホミュージアム ロゴマーク
ミホミュージアム
〒529-1814
信楽町田代桃谷300
TEL 0748-82-3411
FAX 748-82-3414


●2017春季特別展「和ガラスの美を求めて」
         -瓶泥舎コレクション-
とき 2017年3月18日(土)~2017年6月18日(日)
※詳しくはミホミュージアムのホームページをご覧ください。


HOMEへ 2ページを開く 3ページを開く 次ページを開く

 ページのトップへ
お役立ち情報メニューへジャンプ
イベント情報(1)へジャンプ
滋賀県立陶芸の森へジャンプ
MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)へジャンプ