本文へスキップ

地域の視点で新しい文化を創造する 

ご案内information

山ノ神遺跡復元製陶炉および源内峠遺跡復元製鉄炉の場所


山ノ神遺跡は地図の上側マーカーのところ

「びわこ文化公園」内、龍谷大学校門前が源内峠遺跡です。(下側マーカーのところ)
かって、この揚所は近江国庁から上田上を経て飛烏・奈良や信楽へ往来していた言わば官道であった歴史ある揚所です。


瀬田東文化振興会・源内峠遺跡復元委員会について

7〜8世紀の日本の骨格の誕生時における鉄自給に重要な役割を演じたのが、びわこ文化公園内にある国史跡「源内峠遺跡(大津宮時代では全国最大級の製鉄遺跡)」です。
源内峠遺跡復元委員会では、地元学区と連携して、この遺跡を地域の資源として活かす取り組みを多くの子どもたちの参加を得て行ない、文化財を通した地域住民の交流と文化財の継承を進めています。


瀬田東文化振興会・源内峠遺跡復元委員会

〒520-2153
滋賀県大津市一里山3-16-1
瀬田東市民センター内

TEL :077-545-9001