黒鳳頭/ドイツ鳳頭(ギムノカリキウム属)


昔から黒鳳頭、黒刺鳳頭或いはドイツ鳳頭などと呼ばれる出所不明の不思議な鳳頭があります。
ところがこれがなかなかの優品で、通常の鳳頭よりも緑の濃い深い色合いの肌に、黒くて短い太めの刺が生えてなかなか良いのです。
昔からドイツの業者から送られて来る Gym. asterium の種子には時々現在の鳳頭とは異なるタイプのものが送られて来ることがあったそうです。
想像するところ、ヨーロッパで昔から趣味家の元などに残っていた標本球から得られた種子を送ってくることがあったのではないかと想像していますが、この黒鳳頭もそんな経歴を持った種子から出たものではないんでしょうか。
もしかするとオリジナルの鳳頭よりもこちらの方が良いという趣味家もいるんではないかと想像します。

<ひとくち栽培メモ>
43怪竜丸と同じ栽培法でよいと思います。
強光線を嫌います。