八卦掌・形意拳・太極拳を少林拳に対して「内家三拳」と
呼ばれています。この三派は太極陰陽五行、八卦の理法
を原理としており、基本的には同じものですが微妙なところ
でわずかに違いがあります。

八卦掌とはその名の通りこぶしを握らず、指を開いた掌で
行います。これが他の拳法とは違う最大の特徴です。
また円上を廻りながら練習を行う事で知られていますが、
その戦闘術は秘密のベールで包まれています。

八卦掌は知らない人から見れば舞踊のように見えますが、
実際には一切の無駄をはぶいた、きわめて単純化された
奥深い 拳法です。

 

Copyright (C) 2009 zennihonkyukenremei nagoya. All Rights Reserved.