chiryo of 札幌中央ペインクリニック

主な治療法といろいろな代表的疾患

A. 神経ブロック法

1. 三叉神経ブロック : 三叉神経痛

2. 後頭神経ブロック : 頭痛

3. 頸神経叢ブロック : 肩凝り、筋性頭痛

4. 星状神経節ブロック : 頭痛、顔面痛、頸部や肩・上肢の痛み、顔面神経痛、突発性難聴、耳鳴など 

5. 腕神経叢ブロック : 肩関節、上腕・前腕の疾患

6. 肩甲上神経ブロック : 肩関節の周囲の疾患

7. 肋間神経ブロック : 肋間神経痛、帯状疱疹痛

8. 脊椎硬膜外ブロック
 (1. 頸部、2. 胸部、3. 腰部、4. 仙骨部)
 脊椎外周の硬膜外腔に薄い局所麻酔薬を少量注入して、痛みを伝達させる脊髄神経や交感神経を一時的に麻痺させて痛みをとるものです。
 従って、頸部から腰下肢までの骨・筋・神経の疾患や内蔵痛の鎮痛に応用されます。今日では手術の麻酔としても有名ですが、ペインクリニック外来では、ギッグリ腰、脊椎椎間板ヘルニア、脊椎圧迫骨折や各部の難治性の帯状疱疹痛に用いられています。

9. 腰神経叢ブロック : ギックリ腰、腰痛、腰下肢痛み

10. 脊髄神経根ブロック : 難治性の椎間板ヘルニア、座骨神経痛、脊椎圧迫骨折、その他の四肢痛

11. トリガーポイント注射 : 筋・筋膜性疼痛に対する圧痛点、ツボなどへの注射


B. その他の併用療法

1. 薬物療法
2. 針治療
3. 温熱療法
4. 近赤外線治療など

くわしいことは、専門医に直接お尋ね下さい。