本館MENU

三文文士映像日記.jpg

別館MENU

日記帳 日々更新

荒川の自然へ移る

三文文士略歴

身近な空間の素晴らしさを見直すホームページです 2001年10月21日開設

荒川の四季 名所巡りに連動

三文文学館

荒川野鳥館 77種

三文写真館

荒川花暦 311種

愛妻が儲け医療に殺された

荒川昆虫記 2564種

栃木・足利の紅葉

日本全国名所巡り

〔今月の一言〕

〔運営の目的〕

 12月上旬に始まった外での工事が、1月上旬まで続き、寒さが厳しかった事もあって、心身ともに衰弱しきった感じである。自分本来の生活に戻そうと躍起になったものの、いまだに思うようになっていない。

 これからどんな生活を築いていくのか、何度も考えてきたが、全く方向性を見いだせず、従来の生活を取り戻すことしか、考えられなかった。しかし、今までの自分は、妻がいて成り立っていたもので、妻を補うものは、何も見つからず、地道に、今までと同じ生活を再構築していくことしか、成す術がない。

 寝酒を飲むようになり、寝しなに大小のグラスを出して、妻の写真とブランデーで乾杯をするようになった。

2018年2月1日

 我輩は本の売れない時代に、よりによって作家を志すしがない文士である。何とか処女作は出版にこぎつけたものの、現状では続けて本を出す経済力もなく、いつまでたっても我輩の主張を世に広められそうにない。そこで、宣伝を兼ねてホームページを開設、日記の体裁をとって人生の妙味を語っていくことになった。

 ところが昆虫に魅せられ、今は日本一の昆虫サイトを目指し、おまけも一杯ついて、スケールの大きなサイトが出来上がり、我ながら見応えがあると思っている。荒川の荒廃と相俟って、そろそろ限界を感じ始め、今までの写真の再編集を心がけているところである。

2016年1月1日

2013年8月31日 愛妻ショット 長野・上田にて