Factory of New Site 1


P1010905.JPG
お客様の為に、世界に1台の車を製作しています。お客様の用途や予算、希望に合わせて、専用特殊工具や専門知識を駆使し、1台1台手作業で仕上げています。


DSC_0001 2.JPG
車検や修理、メンテナンスも絶えず受け付けています。迅速に対応していますので、あまりお待たせする事はありません。不安な部分やお困りのことがありましたら、お問い合わせください。


PUMPKIN SALLY Factory

メンテナンス エリア

IMG_0686.JPG
メンテナンスエリアでは、日頃車検や整備を行っています。大型2柱リフトを使い、足回りや下回りの整備から、エンジンの点検整備を行っています。


エンジン・トランス オーバーホール ルーム

DSC_0011 2.JPG
エンジンO/Hルームは、他のスペースと仕切られていて、鉄粉や異物の混入がありません。ベースエンジンやパーツがストックされ、計測機やエンジンの組付けに必要な工具が揃っています。


車両製作エリア

IMG_0725.JPG
車両製作ルームでは、フレーム専用の治具が置かれ、フレームワークや組み付け作業が行われています。
3台分のスペースで、ここから多くの制作車が生まれました。


ボディーワーク・メタルワーク エリア

DSC_0023 2.JPG
ボディーワーク(板金)するスペースです。イングリッシュウィールを初め、ボディーパーツを製作する特殊機械が並び、ここで錆びて切り取ったボディーパーツを新しく作り直したり、ワンオフのボディーパーツを製作して取り付けています。主に、スティールとアルミで製作しています。


ペイントブース

97Asto105132AA.JPG
レストアや車の製作に欠かせないペイントワーク。フルサイズでも余裕で入るペイントブースです。ここでパンプキン・サリーの製作した車はペイントされました。


マシーンエリア

IMG_0781.jpg
様々な工作機械が置かれているスペースです。旋盤やバンドソー、メタルブレーキや作業台、定盤などがあり、ワンオフのブラケットやパーツを製作しています。