農薬ギライのためのバラ作り掲示板

*0051

 サーシャ      [12/05/31(水)-13:25]

 

 

 

テープで除虫♪

下の書き込み(レス部分)で、ガムテープで除虫している…と書きましたが、私のやり方を、この際、書いておきますね。

用意するのは、基本的には『荷造り用・紙のガムテープ(あの、茶色っぽい安価なヤツ)』若しくは『セロテープ(ガムテープ程度の太さのあるもの)』。あとは、手で切れないならハサミ。
で、ガムテープの粘着面を表にして、手の親指以外の4本の指にハマるようにリングを作ります。
それで、ペタペタやるワケです。
アブラムシやヨトウムシなら、ちゃんと取れます。
バラ自身の葉や花弁には、意外と、よっぽどキツ〜く押し付けない限りは貼り付かないので、傷みは、ほぼゼロ!
狭いスキマに入り込んでいるアブラムシも、紙の薄さを活かしてガムテープを差し込めば、かなり取れます♪
株数が少ない方、ミニチュアを育てている方にはオススメです。
虫を取った後は、そのままorたたんで捨ててしまいましょう(逃げ出さないようにして)。
その後で、木酢液などの防虫剤でケアしておけば、尚、良いのではないでしょうか?

 

*0051-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/06/02(金)-22:32]

 

 

 

 

サーシャさん、これいいっ(^^)/!!
よかったら、読者レポートのページに収録したいのですが。
どでしょうか?

 

*0051-02 サーシャ [関東]    [12/06/03(土)-01:02]

 

 

 

 

GAMIさん>
OKで〜す♪
…でも、こんなん、イイんですかね???(笑)
潰す時の感触がヤな人にもオススメですがって、それ、私かも???

 

*0051-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/06/03(土)-23:35]

 

 

 

 

ご了承いただきまして、ありがとうございます。
さっそくUPいたしました (^^)/
他の皆さんも、良いアイデアあったら、教えてね。


*0050

 マチルダ      [12/05/30(火)-09:47]

 

 

 

うどんこ病

こんにちは!
GAMIさんのアドバイス通り、お酢で葉をふいたら、うどんこ病がなくなりました!&「もどき」でバッチリでした。
一度はどうなるかとおもったくらいひどかったですが、今やかなりなくなりました。アドバイス本当にありがとうございました!!

 

*0050-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:09]

 

 

 

 

よかったですね。あとはニームでキメれば、もう、うどん粉病とはサヨナラできると思いますよ。


*0049

 kayo     [12/05/29(月)-23:38]

 

 

 

バラ咲きました

バラが咲き出しました。グラハムトーマス、マリーローズから始まってうれしい季節ですね。GAMIさんのギャラリーのcomme de chambord(スペルミス!)みて、また欲しくなりました。においとか花持ちとかいかがですか?ERのガートルードジョーキルに似ているとか聞いたことがありますが、ERって花の寿命が短いような印象があります。気のせいかしら?ローズフォーラムにパットオースティンの花がとってもおいしそうというのがあって、つい購入してしまいました。秋には花が見れるかしら。あとグラミスキャッスル、ピンクっぽい白でとってもきれいに咲きました。匂いがまた素敵です。

 

*0049-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:09]

 

 

 

 

これ、いい香りがありますよ。花持ちもERよりはいいみたいです。
GAMIんちも、流行に流されて、だんだんERやオールドが増えてきた(^^;;)
しっかしスベニールってのは、世話のやけるバラですね...
「もどき」なしでは、キレイに咲かせるのは結構大変。


*0048

 ころん [関東]    [12/05/29(月)-18:29]

 

 

 

はじめまして。

GAMIさんはじめまして。
少し前からちょくちょくGAMIさんのホームページを覗かせていただいて
います。(^^)素敵なバラを植えていらっしゃるのだろうなと思いながら、不思議と写真が少なかったので残念に思っていました。でもついにギャラリーができたのですね。すばらしいバラばかりで勉強になります。
実はニームオイルを手に入れようとして、日本橋のチェルシーガーデンから、東急ハンズまで行ったのですが見つけることができませんでした。(T-T)
(実は栄区に住んでいます。)そこで、通販にしようと思いあちこちにホームページを調べていましたら、下のようなところに行きつきました。
虫追祭などを出している会社とも違うし、でもホームページを見る限りではぐっと少ない散布量ですみそうなのでちょっと驚いています。(カウンターもぐっと少ないので、いまいち不安ですが。)
GAMIさんは使ったことありますか?

 

*0048-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:09]

 

 

 

 

それはねぇ、GAMIのページはやっぱりテキスト情報主体ですから、挿し絵はともかくマジで写真貼りだすと、きりがなくなってHPの中身が薄くなると思ってるからです。でも最近のアクセスログ解析見てると、一見さんもかなり増えてきたので、この辺でちょっとサービスすべぇ、となったわけ。
実はGAMIは写真に凝り出すと止まりません。だからこの程度にしときま〜す (;^^)/今日、また何枚か追加しました。
さて、ニームのHPですが、『下のようなところ』が書いてないので、しかたなく検索したヽ(^^;)
んで、やっとライコスで、NEEM-SSというのを見つけたけど、これのことですか?
http://village.infoweb.ne.jp/~fwix1792/index2.htm
確かに値段は安いので、期待しちゃいますね。
GAMIは Rose Defense を買い込みすぎて当分なくならないから、新製品を使うつもりはないですが、ころんさん試してみたらどでしょうか?
うまく使えたら、ここで皆さんに教えて下さると、感謝されますよ〜 ヾ(^^;)
以前の書き込みで、NISHIOさんとこからもニーム製品が出るようだし、選択肢が増えるのはアマチュアにとってありがたいことです。

 

*0048-02 ころん     [12/05/30(火)-22:34]

 

 

 

 

ごめんなさい。間違えて、URLのとこにアドレス打ってしまったんです。(^^;)
いつも遊びに行くところが、URLのとこに打つと下に出るようになっている掲示板なのでここもそうかと思って勘違いしてしまいました。失礼しました。<(_ _)>

ニームオイル、やっとこさ、銀座三越のチェルシーガーデンで発見して(虫追祭です。)即買いました。(^^)何で日本橋の方は、規模が大きいのに入っていないのか・・。とりあえず虫追祭を試しますが、ここにも手を出すかも。うまく行ったら報告しますね。

 

*0048-03 mako [関東]   [12/06/02(金)-12:58]

 

 

 

 

ころんさん、銀座三越にありましたか!
早速私も買います〜探していたのです。新宿にはなかった。
恵比寿の三越にも・・・。

ありがとうございました。


*0047

 GAO [神奈川]    [12/05/29(月)-15:02]

 

 

 

ギャラリーすてきです

通りすがりのマンションの庭にこんなにばらが咲き乱れていたら
足を止めてしまうだろうなあ…
ばら泥棒を懸念するのもしょうがないですね
我が家は殆ど新苗なのでお花咲いてるお宅を見るとついつい
じっと眺めてしまいます。すっかり挙動不審人物かも
「もどき保存は出来ないか?」と以前ケチケチしたことを言いましたが
序々に鉢数が増えて(^_^;)余らなくなってきました
うっかり1500mlの大瓶ハイターを買ってしまったのでバンバン作って
バンバン散布…は適量頑張ります
(もどき用に噴霧器買っちゃった♪しゅこしゅこするのが楽しい♪)

 

*0047-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:08]

 

 

 

 

ども、ありがとうございます(:^^)/
実はGAMIの庭は道路に面していないので、マンションの住人以外はだ〜れも近づけないんです。だから、花ドロボーは来ないんだけど、ご近所の戸立ての家では鉢ごともってかれた人もいます。
庭の向かいにはアパートがあるんだけど、そこに住んでる人には少しは目の保養になるかもね。
でも、もしかしたら、ニーム臭くて迷惑かも ヾ(^^;)


*0046

 きょうみ [千葉]     [12/05/29(月)-12:58]

 

 

 

ギャラリー拝見

こんにちは!
さすがはGAMIさん、花はもとより葉がキレイなままですね。
ウチのは、ものによっては黒点&虫食いで葉が減り、隙間風も空しく・・・。
自宅HPにアップしている画像は何とかごまかしてます。
面白いことに、今年は虫や病気にやられやすい株とそうでない株が
割とはっきり別れました。
今は写真撮るのと水やりで精一杯ですが、バラの環境別?に出来事を
まとめられたらイイな〜、とひとりで考えてます。
同じ敷地内でも日当たり、風当たり、入れ物(鉢or地植え)、等によって
かなり環境の差が生じているのです。
同じバラを色々な所に分けて植えて観察するのも良いでしょうが・・・。
まあ、結局のところは如何に手をかけずにキレイに咲いてもらうか
といった、ぐうたらな考えに基いているだけですね。
ははは、お恥かしい!

 

*0046-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:08]

 

 

 

 

あはは(^O^;)、ウチのだってシャーロットがヨトウムシの好物で、写真よ〜く見ると結構食われてるでしょ。今年は、病気よりヨトウムシの被害で失う葉の方がずっと多いです。で、蝶の幼虫はまだ来てないので、使うなら今のうち、と、高いけどBT剤を出動させちゃった。もどき+ニームオイルとは最強の安全スプレー・トリオだねこれは...もっと早く使えば良かった。


*0045

 anjera     [12/05/29(月)-00:47]

 

 

 

聞いて下さい!!

初めまして。
目が疲れたけど(笑)大変勉強になりました。
困ったことに、私がバイトしてる園芸店にこのたび、
イングリッシュ・ローズが入荷しまして、早くもうどん粉病に侵されています。
植物の専門化家がいない店なので、イングリッシュ・ローズをはじめてまだ3年目の私が一番詳しいとされてまかされてしまっていまして・・・・・。
(でも、その私は去年も、その前の年も、黒点病をほったらかして1年に3回も
葉っぱを交代させてしまった人物なのです・・・・)
以前ハーブ園で働いていた同僚が、うどん粉病には”酢”を水で希釈して散布するのが大変効果的というので、やってみたんですが、ご存知ですか?
どこにも書いてなかったのでどうなのかな?と。
店のバラはうどんうどん粉病がはげしくて、見目の悪くなったものから値下げされていくので、ついつい引き取ってあげたくなってしまう・・・・・。
ついに、”ジュード・ジ・オブスキュァ”を手に入れてしまいました。
まあ、次に買うのはこの品種と前前から決めていたのでいいんですが。
今一番怖いのは、ずいぶん売れ残りそうなうどん粉病の(ほとんど全部ですが)
バラが、1鉢1000円を切るのもそう遠くではなく、
そしたらやっぱり私が引き取ってしまうのか??と、いうことです。
あんまり欲しい品種は残ってないんですよね。私が薦めて売っちゃったから。
必ず木酢液もセットで売ってるんですが、そして、ほんの少しの私の知る限りの
知識も。なんだか、とっても不安になってきてしまいました。
今、私の庭では”ピエール・ド・ロンサール”が咲いています。
”エヴリン””グラミス・キャッスル””フェリシテ・パルマンティエ”が、
そろそろ咲きそう。次は、”ザ・ピルグリム””フェン・ズワン・ロ”を狙ってます。もし、これらについて何か経験などありましたら教えてください。

長々と書いてしまいましたが、お酢についてご返答をお願いします。

 

*0045-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:07]

 

 

 

 

酢で拭く方法については、以前この掲示板でも紹介してますが、希釈濃度は25〜50倍くらいでしょう。結果は、上のマチルダさんの書き込みを見てね。
それにしても、植物のシロウトしかいない園芸店って、どんな店なんだ!?(゜_。)?(。_゜)
病気+サポート無しでは商品価値ゼロだから、¥480/株くらいまで値下げさせて、anjeraさんがぜ〜んぶ引き取っちゃったら?


*0044

 --k-- [群馬]   [12/05/28(日)-03:00]

 

 

 

ギャラリー見ました

GAMIさんこんにちは。早速のリンク復活ありがとうございます!
ギャラリー拝見しました。やっぱりバラっていろんな品種を見る度に
欲しくなってしまいますね。
うちで今咲いているのはミニバラがほとんどで、まだ黒点病やうどんこ病には
やられていませんが、アブラムシはすごくて最近、手でつぶせるように
なりました!ミニバラは鉢を片手で持ち上げて下から見られるのがいいです。
虫をたくさん発見して、あまり被害のでないうちに対処できました。
この春、はじめてミニじゃないつるバラを2本植えたのでどうなるかドキドキです。また勉強に来ますね。

 

*0044-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/28(日)-15:55]

 

 

 

 

おっ!ヽ(^^;) ご無沙汰でした。復活おめでとございます。
やっぱバラのHPに写真があんまりないのもね〜、ということで写真載せ始めました。
せっかく買ったデジカメ使いたいし。
GAMIは不覚にもミニバラの点検サボってて、一鉢ヨトウムシに食われちゃった。勢いのついたヨトウムシにはニームオイルの遅効性が弱点になるので、補助的にBT剤を使いました。高いから滅多に使わないけど、こいつは安全にバシッと決めてくれる。

 

*0044-02 サーシャ [関東]    [12/05/29(月)-01:00]

 

 

 

 

ヨトウムシ、って、あの細くて緑色のイモムシですよね?
私は庭の見回りの時には、必ず手首には“ガムテープのロール”のブレスレット、ヒップボーンには“ハサミ”を下げて、見つけたらガムテープで取ってますよ〜。
アブラムシも、そのテでやってます。木酢液の散布もしますけど…。
大小合わせて19鉢…と数が少ないから出来る事かも知れませんが、けっこうラクに取れますよ。

 

*0044-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/30(火)-18:19]

 

 

 

 

いんや ヾ(^^;) バラキチ五月病になったら、ガムテープ作戦が通用しなくなるのも時間の問題でっせぇ(^◇^;)。 きっと来年までに40鉢になってるよ。
しかし、粘着剤でヨトウムシがキレイに獲れるんなら、いろいろアイデアが出てきそうですね、参考になりました。


*0043

 サーシャ      [12/05/28(日)-01:20]

 

 

 

あぁあ。

また増えちった…。
ゴールデンメダルとレミーマルタン、新苗、買っちゃった〜!(笑)
この季節にデパートの屋上は、ホントにダメね!
いや、新苗、も少し入れる予定はあったんだけど…。
明日は植え替えだー♪

 

*0043-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/28(日)-15:55]

 

 

 

 

あはは(^◇^;)
サーシャさんもバラキチの「五月病」になっちゃったよ..ヾ(^^;)
見れば欲しくなるんだよな〜、この時期って。GAMIなんかボーナス前だとゆ〜のに。
風も止んできたし、植え替えにはちょうどいいタイミングですね。
新苗は虫にやられると無惨に成長が遅れるから、大事にしたやって下さい。

 

*0043-02 サーシャ [関東]    [12/05/29(月)-01:12]

 

 

 

 

馴染みのデパート屋上の園芸屋さん、というのもマズかった(?)…!
1回寄って、昨日のメインの用事の通院を済ませて、再度寄るまで考えたつもりだったんですけどね…(笑)。
その病院の近所に100円ショップがあって、鉢が置いてあるんですが、割と色も良く、底の穴も良い7号鉢が、プラスティックとは言えど100円だったので、ついつい5つも買ってしまったのも要因だった???
上手く育って欲しいものです〜!

今年の冬に植えた『グラステンキャッスル』、今、満開で、とっても良いカンジの花を咲かせていますよ。
カタログには“クリームホワイト”とあったけれど、中心に淡いピンクが入っていて、カタログの写真よりも好みの色合いになりました♪
なんか、得した気分〜♪


*0042

 クイーンエリザベ []     [12/05/27(土)-12:39]

 

 

 

ミニバラ

こんにちわ GAMIさん
初めて本格的にパソコンを家に導入し
2日目、このホームページに 辿り着きました。
 *ちなみに このページに興味のあるのは
  私の母(クイーンエリザベス・・・^^;)でして
  今回は母に成り代わり代筆しております。

私も できるだけ農薬を使わずに花を育てたいのですが
すごいですねぇ 「薔薇」って虫がつきやすく大変なのに!
お手軽そうな【とうがらし】参考にさせてもらおうと思ってます。
  ↑
とはいっても漬け込まなきゃいけないんですよね。
2年程前切花でミニ薔薇を購入し挿し木をし
毎年色とりどりの可愛いらしい花を咲かせてくれています。
これから、ここに書いてらっしゃることをじっくり読んで
参考にさせていただきます!
  
  以上 はじめてホームページを見て感動している
     母の言葉を拾い集めてお便りしました。

 

*0042-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/27(土)-15:32]

 

 

 

 

どうもどうも、代筆ご苦労様です(^^;)
トウガラシ液は、濃ければ濃いほど良さそうなので、レシピにこだわらずにガンガン使いましょう。
ミニバラは虫も病気も付きやすいけど、ケアもしやすいので、マメな人なら上手に栽培できていいですね。σ(^^;)はマメではないので、ミニバラはメンドくさくて、あまり沢山はありません。
お母様によろしくお伝え下さい...って...ご自分で見られるんですよね ヾ(^^;)


*0041

 mako [関東]    [12/05/26(金)-21:12]

 

 

 

初歩的、しかし調べても載っていない!

gamiさん、こんばんわ。

初歩的な質問をします。私の調べた本には載っていなくて、
でも、どうしても聞きたいので、ご迷惑を承知でお聞きします。

うちのベランダもうどん粉病が酷くて(何故?ベランダで、
近所の花から感染するのかな?)
葉っぱがよじれて壊滅的に酷くなってしまった
ものもあります。

こういう葉っぱはどんどん取ってしまって
いいのでしょうか?うちの弦薔薇は1年苗なので、
しかも上に真っ直ぐにすくすくと
伸びていて葉っぱが少ない・・。
切り取ると、光合成の量が減るのではと、
少し心配ですが、切り取ってしまいたい葉っぱ
(治療して、うどん粉は無くなったものの、
醜くよじれている葉っぱなど、光合成してるのかどうかも不明)
が沢山あるのです〜

 

*0041-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/26(金)-23:27]

 

 

 

 

これって、ちゃ〜んと本に書いてあるよ〜「病気の葉っぱはとりましょう」ってね ヾ(^^;)
でも、ま、いいや、問題は今ついてる病気の葉っぱが、光合成してるんなら、すぐに取るのはもったいないかも、という心配ですよね。
おそらくひどくやられた葉っぱは光合成の足しにはならないと思います(デンプン・ヨウ素反応で調べることもできますが...)。それでしたら、きっとその葉の付け根に新しい芽があるでしょうから、古い葉っぱは取っちゃって、つぎの葉っぱの展開を促したほうがトクだと思いますよ。つぎに出る葉っぱへの感染予防にもなりますし。
すぐ動いてくれる芽がないのに、坊主同然になっちゃうよ〜というときは...あきらめて芽出し切願の踊りを踊りましょう...ヾ(^^;)というのじゃ可哀想だから、下の葉っぱは残して、枝先に近いのは取っちゃうというのはどうですか? 枝先に新葉が展開しだしたら、駄目な葉っぱは全部とります。
ベランダでうどん粉病が出る原因は、過度の乾燥と肥料のやりすぎでしょう。
過度の乾燥は、屋根+良好すぎる通風とコンクリートからの照り返しによります。頻繁に葉水をやりましょう。1時間以内に乾く程度なら黒点病の心配はいりません。照り返し対策には人工芝を敷いたりウッドデッキのようなスノコを敷いたりします。バークチップを敷き詰めるのも贅沢でいいかもね。でも、排水溝からクズが流れないように注意がいりますね。肥料のやりすぎは、すぐ目の前にあるから、つい...をガマンする ヾ(^^;)

 

*0041-02 mako [関東]   [12/05/27(土)-21:21]

 

 

 

 

gamiさん、お手数をお掛けしてしまいました。スミマセン・・・、、、。

そうなのです。病気の葉っぱはとれ、というのは、
かつて読んだのですが、私の薔薇など葉っぱの数が
悲しいほどに少ないのに、ホントに取ることがいいことなの?
と悩んでしまいます。gamiさんに説明いただき、
そうか方法は沢山あるんだ!と喜んでいます。
薔薇専門の入門書、かいます〜。
園芸の入門書は何冊か有るのだけれど・・。

ところで、今日茨城県の八郷町にある
フラワーパークというところに行ってきました。
奇しくも薔薇フェアで500種以上の薔薇が咲いていました。
薔薇苗の購入も沢山の種類があって、私が欲しかった、
オールドローズの薔薇達が沢山の蕾を付けていました。

私のベランダの薔薇など、葉っぱもうどん粉病で捩れていて
四つしか蕾がなくて、きっと買った薔薇を添えたら
ベランダも映えるだろうな〜などと思いながら、
ここで、蕾満開の薔薇を買うのは何だか
アンフェアな気がして買う気にならなかったのでした。

それにしても、もう一つ不思議なこと。。
あんなに植物があるのに虫がほとんどいない。
アブラムシもこばえも・・これは結構不気味な風景でした。

でも、今まで写真でしか見たことがない
世界の薔薇達に触れることが出来て、
非常に勉強になりました。
今までhtとかclとかflとか
シュブラタイプとか、どう違うの?としっくり来なかったのですが、
実物をみてよく判りました。
入場料640円ですし、初心者の方は、入門書と共に
眺めると、かなりよく判ると思います。
そして帰りに釣り道具店でシマミミズを購入。
ひどく巨大な鉢に薔薇も植えてあるのですが、
その巨大な鉢が生物がなるべく快適に
生活できる一つの生態系を作れるといいなあ、と
考えています。無理かな・・。

 

*0041-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/28(日)-15:54]

 

 

 

 

病気の葉っぱは、普通は機能してないと思うので、ホントは取っちゃう方がいいと思います。でも気がのらなければ、とりあえず病気がうつるのに注意して少し残すということ。くれぐれも、残した葉っぱが感染源にならないようにしてくださいね。
フラワーパークって入場料も手頃でいいですねぇ。うちの近所にもそういうのがあるといいんですが、大船植物園くらいしかない。
シマミミズも飼うんですか? リンクページにあるムーンさんのHPでは、ミミズコンポストの実践報告が読めますよ。ご参考まで。


*0040

 サーシャ      [12/05/26(金)-13:46]

 

 

 

この週末には満開かも!?

冬の終わりに12号鉢に植えた『グラステン キャッスル』が咲き始めました。
ピンクっぽいクリームホワイトで、先が楽しみです♪
同じく12号鉢に植えた『ヘレナ ルネッサンス』はまだまだ。
『ミニュエット』『ホワイトクリスマス』は明日には花開いているでしょうし、『オレンジマザーズディ』『オレンジメイアンディナ』も今日、最初の花が咲きました〜♪
我が家もいよいよ花盛りの季節の到来です!♪!
うどんこ病も黒点病も今年はまだ現れないし、幸先の良いスタート…!

昨日の夕方、花の手入れをしていたら、モロ“ヤンキー!!”な20歳くらいの男の子2人が我が家の前で「ここ、バラ、多いよなー」「色々、すげー咲くんじゃん? いいよな、なんか」という会話を。
しゃがんで作業をしていた私には気が付かなかったみたい。
でも、ああいうコ達が、こんな会話をしていると、なんかホッとします。

遺伝子操作は私は賛成できないんですよね。
(気付かないうちに、もう身の回りにあるかも知れないけれど)
花粉の交配などによる品種改良はOKだけれど、人為的な遺伝子操作や遺伝子組み替えの結果、成分や花粉に、全く新しいアレルゲンに成り得る成分が生まれる可能性は否めない…と考えるので。
もう、遺伝子レベルでの品種改良は色々とされているけれど、それでも好きになれないんですよ。
…あ、なんかマジメな話しちゃったわ〜。(^^;)

 

*0040-01 mako [関東]    [12/05/26(金)-21:15]

 

 

 

 

うちにもホワイトクリスマス、あります。でも、1年生苗だから?
葉っぱばかりすくすく上のほうにひたすらすくすくすくすく・・・。

おーい、花は何時咲くんですかな?というかんじです。

 

*0040-02 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/26(金)-22:45]

 

 

 

 

GAMIなら、ホッとしても油断は出来ない。コイツら夜こっそり花ドロボ〜にくるかも、と疑っちゃうかもね ヾ(^^;)  でも、「ああ、あんなのにも花を愛でる感性は残ってるんだ、神のイタズラか」と思ってやった方が精神衛生上よろしいかな(^^;) サーシャさん優しいなぁ。
さて、ここからちょっとだけマジだぞ(^^;)
遺伝子組み替えは、それだけでHP立ち上げられるくらいの問題ですが、ここには農薬問題も含め、マスコミによって極端に歪められた我々のリスク意識が象徴されていると思います。日本だけで年間100万人の死傷者を出し、肺ガンを誘発するMCPをまき散らす「自動車」というとてつもないリスクを毎日使いながら、アホなマスコミの影響で、無農薬野菜だけをありがたがるのが、我々の一般的な性向です。ところが、ちょっと勉強すれば、無農薬野菜に含まれる発ガン物質の量は、化学農薬野菜のそれを確実に上回るだろうということに、イヤでも気づかされます。
え゛〜っ!!! と腰抜かすヒトもいるかもね ヾ(^^;) でもこれホント。
ただし、だからといって無農薬野菜の方が危険かというと、これは話が別だからちょっと保留ね。このように我々のリスク意識は、傍目からみたら、かなり「変」なのです。
とにかく、日本が世界に恥じるべき最大のものは、この国のマスコミの馬鹿さ加減であります。特にサイエンス・リテラシーの低劣さは特筆もので、かつてGAMIが本業(生物も農薬も関係なし)の研究成果を年2回くらいのペースでプレスリリースしてた経験では、マトモな記者に出会ったことなかったヾ(^^;) いつぞやの遺伝子組み替えコーンの花粉で蝶のコドモが死んじゃったって某新聞が大騒ぎしたときには、あきれるの通り越し、大笑いしすぎてヨダレた〜らたらアゴがはずれそうになった(^□^;)
BTについて、ちょっとでも知識があれば、あんなみっともない騒ぎ方は出来なかったはず。このように、遺伝子組み替えのリスクの実体はマスコミからは期待できません。
え〜文句はこれくらいにして、現在、組み替え技術にもっとも必要なのは、確実な評価技術の確立だと思います。幸いサーシャさんが心配してるアレルゲンの評価などは容易な部類だと思いますので、スクリーニングも事前の警告も難しくはないでしょう。バラ園の隣で毎週農薬吸わされてる人たちがキレイな空気を吸えるようになることを考えれば、実用化の価値は大きいと思います。GAMIが心配なのは、組み替え植物から、万が一環境ホルモン様の極微量物質が生成された場合の検出技術に今一歩の進歩がないと、一般的な慢性毒性のリスク分析も含めて、食い物の場合は、まだちょっとね...ということです。
この問題は、ずっと工事中(ゴメン)の「自然モノなら何でも安心?」にも関係してくるので、いつか触れることになるかもしれないけど、当面は、農薬を多量に使用する花卉に関しては、リスクよりベネフィットのほうが大きいんじゃないかと思っています。


*0039

 おのはら [近畿]    [12/05/25(木)-09:23]

 

 

 

にんにく摩り下ろしました^^;

即席にんにく木酢、作ってみました〜。
なかなかに、臭いがキョーレツでGood…
コーヒーフィルター使ってろ過してみましたが、
な〜んか学生実習(私もバリバリ理科系出身なのです^^)思い出して
ちゃんとした器材が欲しくなってしまいました…。

ちなみに、冬の石灰硫黄合剤など薬剤を扱うときは、
昔の白衣にメガネ、マスク、手袋といういでたちなので
マンションのお隣さんの目には甚だ奇異に映ることでありましょう…TT。
あ、木酢もほんとは重装備ですか^^;

 

*0039-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/25(木)-21:40]

 

 

 

 

へへ、理科系の仲間が増えたぞ (^^)v
是非器材揃えて、オリジナル農薬開発してください。
それともいっそ遺伝子組み替えて、黒点病フリーのバラとか...
BT組み込んで芋虫に葉っぱを食われないバラなら出来るな、きっと...
GAMIもカネとヒマがあったら、やってみたいよぉ (´`)
で、木酢の装備ですが、GAMIはマスクしないで濃いめの木酢まくと、のどがヒリヒリしてイヤなので、メガネと活性炭入りマスクだけはします。Rose Defense も同じ。


*0038

 momo [近畿]    [12/05/24(水)-20:27]

 

 

 

ペルデイータ育ててる方いませんか?

こんにちは!実は昨年秋に手に入れたペルデイータが咲いたんですが・・
なんだか違うみたいなんです。花の色もピンクで咲き方も中心部の黄色いとこまで
ぱか〜とひらいちゃうし・
香りも???というかんじ
ホントのペルデイータってどんなのですか?
もう一回注文しようかどうしようか悩んでます。

 

*0038-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/24(水)-22:51]

 

 

 

 

こ〜ゆ〜質問は、出すところが違〜うっ!!ヾ(^^;)
Rose Avenue の相談室で聞いてもらったほうが効率いいですよ。
でも、せっかくだからここ見て下さい。
http://www.helpmefind.com/sites/rrr/c/rs.cgi?n=2210

 

*0038-02 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/25(木)-21:32]

 

 

 

 

おっと書き忘れた。
知ってる人がいたら、是非momoさんに教えてあげて下さい。\(^^;)


*0037

 GAO [関東]    [12/05/24(水)-18:14]

 

 

 

ごく日常のばら栽培

もどき散布後、部屋に入るなり入浴後の娘と出っくわす。マスク、ほっかむり、サングラス(眼鏡持っていないので)のオカアサンの姿に娘目がテン状態。いろいろと説明(言い訳?)する。
夕方、木酢液でちょっち残ったうどん粉を拭き取り指につく。その後買ったばかりの新苗の蕾を切って10倍ハイターで消毒。これもやっぱり指につく。付くたび石鹸でしっかり手を洗っても壊滅的な匂いに晩御飯作る気すっかりナッシング。
こういう障害を乗り越えてオカアサンはばらを愛します。

 

*0037-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/24(水)-22:49]

 

 

 

 

すごい重装備の割に、手袋しないで木酢やハイターさわるなんて、どっか変?!ヾ(^◇^;) ま、いっか。
でも摘蕾後の10倍ハイターはやりすぎ。鋏による感染がイヤなら、手でポキンと折ればいいですし、そもそもこんな茎は滅多に感染するもんじゃない。感染枝じゃないんだから、消毒するなら「もどき」で十分です。
晩飯遅れると、食い物のウラミで、お嬢さんにバラ切られちゃうかもよ...ヾ(^^;)

 

*0037-02 GAO [関東]   [12/05/25(木)-10:34]

 

 

 

 

目と気管支以外は頑丈なんですが、またやばいこと、やってしまいましたか(^_^;?
呆れられついでにまた教えていただきたいのですが、ピペットは各種薬剤によって使い分けをした方が良いのでしょうか?
今のところ、ハイターを計る時だけピペットを使用して他は調理用スプーンです
容器の中に物を突っ込むのが好きじゃなかったのでそれぞれ小皿に移してから計っていますが(挙句に手にたらしてます)専用ピペットにしたら直接中に突っ込んでも大丈夫なんでしょうか?スプレイヤーはもどき専用で使っています
あの後子供達に「ひもじいよう」合唱されました。ははは…(汗)

 

*0037-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/25(木)-21:43]

 

 

 

 

使い分けしたほうが楽でしょう。突っ込んでも気にしなくていいし。GAMIは一度に4リットルつくるので、ハイターはピペット、クエン酸はメスシリンダーです。もちろん使用後は洗ってる ヾ(^^;)
今度、お子さんにバラジャムでも作ってあげましょうね。


*0036

 サーシャ      [12/05/24(水)-16:07]

 

 

 

12号…???

連続書き込みで申し訳ありませんが…。

下で、“kayo”さんのコメントで、コンテナに関しての件で10号鉢の話が出ていましたが、12号鉢って、どうなんでしょうね??? 植え替え、やっぱり毎年必要かな???
「そんな大きな鉢を用意するくらいなら、地植えにすれば良いのに」と言われそうですが、家の取り壊しが決まっているので、それが解っていての地植えは出来なくて…。
イングリッシュローズの大苗を2本、今年の冬の終わりに12号鉢に植えたのですが、GAMIさん、どう思われます?
鉢土は、赤玉の小粒:腐葉土=7:3で、総量の1割強の発酵牛糞を混ぜました。

取り壊しは決まっていても、新築は未定の我が家(財政事情が…! ドリームジャンボ宝くじ、買おうかしら?)。
すぐに新築できたなら、土地には不自由していないのだから、ミニバラ以外は全て地植えにするのですけれど…。
…家や庭を本格的に作るまでは時間があるから、その間に、じっくりプランでも練ろうかな〜。

 

*0036-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/24(水)-22:47]

 

 

 

 

イングリッシュローズなら12号あれば十分に思います。でも、赤玉7割は多かったですね。GAMIの場合は赤玉は3割強で、残りは有機質や改良資材です。
でも家ぶっ壊して、つぎの家建てるの未定とは...どこに住むんだ〜?(゜_。)?(。_゜)
おっと、ERを2本まとめて12号鉢1個じゃないですよね?そりゃちょっと窮屈。

 

*0036-02 サーシャ     [12/05/25(木)-13:24]

 

 

 

 

勿論! もちろん、12号鉢に1本づつ、の2本です♪
用土のパーセンテージは、来年の植え替えまでにプランを練っておきますね。
ありがとうございました〜♪
今日、ブライダルピンクの2輪目が咲き、ホワイトクリスマスの花弁も1枚、開いて来ました♪ あとは「ホントに名前は合っているのかな???」な『パール』という株の大きくなりそうなミニバラ(『パールメイアンディナ』にしてはピンクが強い気が…衝動買いでしたし)も次々と〜♪

今の家屋は、相棒の祖父母(祖父は故人)が住んでいた家なので、相当に古く、また不便なのです…(^^;)。
取り敢えず、今は交通にも不便な場所なので、取り壊し後は通勤に便利な町中に、相棒の会社の社長さんのアパート(…と言っても、これまた割と古い…!)があるので、そこに行きます。
庭は狭いようですが、無いワケじゃないし、2階もあるのでコンテナガーデニングを楽しみます。
これも勉強のうち!♪!


*0035

 サーシャ      [12/05/23(火)-21:58]

 

 

 

咲き始めました♪

我が家の庭でも、ようやくミニバラが咲き始めましたよ〜♪
大きいのは、も少し後みたいです。
ブライダルピンク、ミニュエットなどは花弁の色が見え、週末には咲きそう。
(ネームプレートを無くして以来、背丈が同じくらいなので見分けがつかなかったのですが、ようやく判別できます(爆!)
ホワイトクリスマスは、もっと後のようです。

他のお宅のお庭を眺めてみると、地植えのものはもう沢山、花が咲いているのですが、鉢植えのは遅いみたい。品種の違いも関係しているのでしょうけれど…。
アブラムシも増え始め、ちょっと油断していると、すぐ花首に『集落』を作ってしまうので、ガムテープで取ったり、木酢液や牛乳でスプレーしたり、忙しくなってきました。
うどんこ病は、1ヵ所に出ましたが、咲いた花の首の部分だったので、切り花にしちゃいました。
今年は病気、少ないといいな〜。
先日のイベントで『竹炭』を買って、試しに根元にまいてみているのですが、果たして効果はあるのかな。
じっくり様子を見てみますね。


*0034

 マチルダ      [12/05/22(月)-20:08]

 

 

 

うどん粉病

こんにちは。今朝、ベランダをみたら昨日までパンパンにふくらんでいた蕾の
「マダムピエールオジェ」がさきだしていました。香りといい姿といいすばらしいです。100年も前のバラなんてアンティークってことですよね。もう感激です・・!
けれどどうも我が家のベランダはうどん病が徘徊していて、先日から「もどき」作らせていただいて、散布しています。白い粉が完全に消えるわけではないのですが、なんとくなく回復にむかっているような気はしています。これは毎日、散布していていいのですか?そのうち完全に治るのでしょうか。

 

*0034-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/22(月)-22:47]

 

 

 

 

白い粉が完全に消えないのは、かなり菌糸が食い込んでるからでしょう。毎日まいてもいいですが、その場合は、あまり鉢土がベシャベシャにならないようにまいて下さい。土には迷惑なはずですから。でもそこまでいってるなら、まず酢で拭いてから散布するとかしたほうがいいかも。治療跡は赤肌のようになるでしょうが、いずれ病気は停止するでしょう。ベランダという好条件でうどん粉病が止まらないのは、育て方(肥料やり、水やり等)にも問題ありそうです。外用薬だけで解決しようとしない方がいいですよ。


*0033

 MIYABI [九州]    [12/05/22(月)-11:39]

 

 

 

電解水もどき

GAMIさん、はじめまして。MIYABIと申します。
地植えにしているゴールドバニー(フェンス仕立て)が、2年目ですがたくさん
花をつけてくれました。先週が一番の見頃だったでしょうか…。
秋にも咲いてくれたら言うこと無しなのですが、残念ながら四季咲き性は無いよう
です。(T_T) 隣にもう1本四季咲き性の強いつるバラを植えてみようかな…。
あまり混み合うのもバラのためにはよくないのでしょうか?
これからもっと品種の性質の勉強をしないといけませんね!
先日HPを見せて頂き、電解水もどき(クエン酸で)作って早速、散布しました。
うちはバラ以外にもベランダで野菜も育てていますが、電解水もどきは野菜にも
使って大丈夫でしょうか??キュウリの苗がうどん粉病のようなのです。
バラのHPに変な質問書き込んじゃってごめんなさい。
教えて頂ければ幸いです。

 

*0033-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/22(月)-22:47]

 

 

 

 

そりゃ、込み合うのは良くないことになってますが、雑誌の写真なんか見ると、みんなこれでもかって植えてますよね。あ〜ゆ〜のマネしたくて、GAMIの庭ももだんだん込み合ってきたヾ(^^;)
それから、「もどき」は野菜にかけても大丈夫だと思います。乾いちゃえばほとんどなにも残らないし、わずかに残るモノも「塩(えん)」だけでしょうから、水洗いすれば、とれちゃうはず。

 

*0033-02 MIYABI    [12/05/24(水)-09:44]

 

 

 

 

GAMIさん、ありがとうございました。
秋にも綺麗なバラのフェンスが見たいので、私ももう1本植えてみようかと思います。「もどき」は昨日朝、散布してみました。白い粉も取れて、おっしゃる通り、
あとはほとんど残りませんでした。
野菜にも使える「もどき」友達にも教えてあげようと思います。


*0032

 NISHIO     [12/05/22(月)-10:56]

 

 

 

NEEM

いぜん ROSE DEFENSEの件でMAKER ADDRESSをご教示いただいた者です。
その節はご親切にありがとうございました。
さて当社ではこのたび 野菜や茶などに散布するNEEM OIL の販売を
HOMEPAGEですることを企画しています。つきましては原稿(未完成)をおおくりしたいのですが よろしいでしょうか? また貴URLとLINKさせていただければ
たいへんうれしいのですが。よろしくおねがいします。

 

*0032-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/22(月)-22:46]

 

 

 

 

なんの原稿かわかりませんが、HPのですか?
それでしたら、公開されたあとに拝見します...ヽ(^^;)
だって、メールだとトラフィックがデカいでしょ?
それから、リンクの件もHP公開後に考えさせて下さい。
他の方も興味があると思いますので、公開されたら、この掲示板でも知らせて下さいね。


*0031

 いのぶぅ [近畿]    [12/05/21(日)-18:33]

 

 

 

はじめまして。

GAMIさん、はじめまして。
いのぶぅと申します。
無農薬のバラ栽培に興味があって、
こちらにお邪魔させていただきました。
ハーブや果樹を植木鉢で育てているんですが
ここ最近、とてもバラが気になって仕方なくなってきました(笑)。
もし購入するとしたらイングリッシュローズの
ヘリテージ、グラミスキャッスル、シャルロットがいいなと
思案中なんですが、何せバラのことがよくわからないし
置き場の問題もあるという事で勉強してからと思ってます。
バラは小さな鉢で植えることは不可能なんでしょうか・・・。
うぅ、買いたい。

 

*0031-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/21(日)-20:56]

 

 

 

 

その三つのERのうち、ヘリテージとシャーロットはGAMIも持ってますが、どっちも出来れば10号鉢で育てたいですね。シャーロットは45cm径の素焼き鉢入りですが、高さ1mのトレリスいっぱいに絡まって広がってます。
とはいっても、小型の鉢で育てたいというなら、お勧めはしませんが8号鉢でも可能ですよ。その分、地上部も小ぶりに仕立ててやればいいのです。もっとも日本でのERの剪定法は、まだ確立してないと思いますので、一部当てずっぽ〜になりますが...(気候の相違から、本場英国とは生育具合がだいぶ違うのです)
GAMIんちでも、そろそろ鉢の置き場に困りだしたため、HT、FLやCLの新苗はまず様子見のために8号鉢に納まってもらうようになりました ヾ(^^;)


*0030

 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-18:30]

 

 

 

メールアドレス削除

過去ログから、書き込んで下さった方のメールアドレスを削除しました。悪用される可能性がないとは言えないので念のためです。その結果、ハンドル名が同じで、実は違う人の区別がつかなくなってしまいましたが、ご了承下さい。
この人と連絡とりたいっ!!という場合はGAMIまでお問い合わせ下さい。
なお、今後の書き込みは従来通りアドレス明記でお願いします。過去ログに移す段階で削除します。


*0029

 サーシャ      [12/05/20(土)-11:12]

 

 

 

良かったです♪

千葉のイベントは、遠かったのと、それで交通費がかかり過ぎてしまうので行かなかった(行けなかった)んです。埼玉のイベントが近々あるし! と思って…。
でも、近所の書店に千葉のイベントの公式ガイドブックが置いてあったので(何故!?)、それは買いました。
『青バラ』が大きく取り上げられていたようですよ。『青龍』とか。

埼玉のイベントでは、肥料のサンプルをいくつか貰いました。
『HB101』『アルゴフラッシュ』『グリーンキング』など…。プロの農家向けの商品もありました。
「天然の材料から出来ているので、無農薬栽培が出来ますよ!」という商品が多く、既存の農薬関連会社のブースはヒマそうでしたよ。
他の2つは天然肥料らしいけれど、『アルゴフラッシュ』はどうなんでしょうね???
(御存知でしたら教えて戴けませんか?)

千葉のイベントのガイドブック(2000円)は、まるで『品種と育て方の本』でしたが、埼玉の(800円)は、それは無く、イベントならではのものの解説等に終始していて(モデルガーデンの設計スケッチや写真、世界バラ連合が20世紀に選出した“バラの殿堂入り”した10品種の解説など)、その点でも良かったように思いますよ。
まさに『バラ』と『ガーデニング』が対等に扱われ、両者が如何に融合するか…のお手本になるようなイベントで、『自宅でのガーデニング』をされる方も『農業のプロ』を目指すような方にも、参考になる点は多かったように感じました。

 

*0029-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-15:31]

 

 

 

 

実はね〜、GAMIは幕張には見に行ったんですよ。で、京成の商売っ気マルだしのオソマツな展示に腹を立てて、「離れ」の方にでも写真付きでボロクソ書いてやろうと思ってたんだけど、ヒマがない ヾ(^^;)
ったく、バラファンをナメてるとしか思えないです(`ゝ´)
ガイドブックも、おのはらさんがおっしゃるように、高いくせにいつものカタログ+営利栽培品種カタログみたいだったから、買わなかった(^^;)
埼玉の方がずっとよさそうですね。おみやげもいっぱいもらえるし。
次回は埼玉に行こうっと。西武鉄道は京成電鉄に圧勝だなこれは...ヾ(^^;)
ところで、アルゴフラッシュですが、液肥は低温で成分の一部が固化しちゃうので使いにくい。保存は室内がいいですよ。成分を明示してないのも気に入らない(^^)
粉末は使ったことないので知りません。

 

*0029-02 サーシャ     [12/05/20(土)-21:40]

 

 

 

 

GAMIさん、レスありがとうございます♪
『アルゴフラッシュ』…やっぱり組成がハッキリしないと、手を出す気にはなれませんよね…。
配られていたサンプルは液肥でしたが、やっぱり恐くて。
千葉のイベント…………お疲れ様でしたぁ(^^;)。
次回・来年の埼玉のイベントでは、オフ回でも出来たら良いですね♪

我が家は数年後には取り壊しなどの予定があるので、バラは全て鉢植えで、空いている地面には一年草を植えています。
で、肥料に…と野菜の皮やヘタを埋めたんです。
そしたら、人参のヘタが発芽し、ジャガイモの皮からも発芽! ひー!!
今年の秋には、完全無農薬栽培のジャガイモが食べられそうです…(笑)。

 

*0029-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/21(日)-21:07]

 

 

 

 

すんませんm(_ _)m まとめレスしたせいか、↑のレスで、サーシャさんとおのはらさんの名前を書き間違えてました。
今日は、埼玉まではちょとシンドいので、横浜高島屋のバラ展に行って来ました。
横浜バラ会作出のローズヨコハマという黄色のHTが新苗販売されてましたが、高かったので買いませんでしたが、芳香種でちょっと良かったなぁ...

 

*0029-04 サーシャ     [12/05/24(水)-15:47]

 

 

 

 

HN間違いの件、わざわざ…お心遣い、痛み入ります♪
私はまるっきり気にして無くて「間違いかな? “おのはら”さんも行かれたのかな?」くらいにしか思っていませんでしたのに(笑)。
間違いだとしても、沢山の方にレスされるのは、仲間が多い証拠よね〜♪ とも思ってましたし…ノンキもの???
芳香種は、私も思うトコロがあるので是非入れたく思っています。これから研究だー♪


*0028

 おのはら [近畿]    [12/05/20(土)-07:37]

 

 

 

おお、まだ間に合うかな?

にんにく木酢、まだ間に合うかしら?
ミキサーはないので、すりおろしで作ってみます(笑)
アドバイスありがとうございます^^。

HPの方は、もともと株数が少ないのと画像がうまく撮れないので、更新が前途多難…でも頑張ります^^。

 

*0028-01 おのはら [近畿]    [12/05/20(土)-07:44]

 

 

 

 

…あと、時間はどのくらい漬け込んだら使えるでしょう?^^;

 

*0028-02 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-15:30]

 

 

 

 

実はGAMIも以前は、おろして使ってたことがあります。スプレーのノズルが詰まるから、よく濾して下さいね。濾紙だと目が細かすぎてジレったくなるから、リードクッキングペーパーくらいで大丈夫。
ニンニクは、細胞を破壊すると有効成分が一気に生成されて揮発してしまうので、おろしたら直ちに使う方がいいです。当然じっくり漬け込んだのとは、どこか違いますがしょうがない。


*0027

 kayo     [12/05/19(金)-17:28]

 

 

 

コンテイナー

またまたしつこく書き込んでます。
鉢植えの鉢の大きさなんですが、日本の書籍によると、大苗でも鉢の大きさは直径30cmもあれば十分となってます。英語圏の書物だと最低でも45cmとなります。
ちなみにベルギーの数少ない書には、鉢植えはミニバラのみとあります。
しかも、鉢の直径はバラの背の高さと同じ!? この違いって何なんでしょう?
デビットオースティンのカタログでは最低25リットルの土がはいる大きさの鉢とあります。
もちろん、育てるバラの大きさにもよるんでしょうが、直径30cmで育てた場合、地面で育てるのと同じ位の展開を期待できるんでしょうか?

 

*0027-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:33]

 

 

 

 

あはは(^O^)、こりゃ庭の広さに関係あるんでしょうね。やっぱ、日本はミミっちくなっちゃうんだ。バラ園なんかにいくと幹の太さが5cm以上もある古バラがありますが、こんなのは鉢じゃ無理だよね。だいいち植え替えどうやってするんだ!?ヾ(^^;)
10号(30cm)鉢で地植えと同じ成長を期待できるのは最初の2年くらいでしょう。その後は小さい鉢だと土換えとかのメンテナンスのために抜く必要があるから当然枝の整理もあるし、大きいままということはない。
でも某ナーセりーでみたけど、大型バケツくらいのポットならつるバラでも植え替えなしで結構育つようですから、45cmもあればHTやERでも十分だと思いますよ。大きいと植え替えがイヤだから、有機質はもちろんですが、分解してなくならないパーライトなどの通気性改善資材を多めに入れとくといいと思います。
ちなみにGAMIんちでは、地植えはキツいといわれてるザ・マッカートニーローズを10号鉢に植えてるけど、それなりに育ってるし、ERのマサコは10号で2m以上に育った(これは倒れるとヤバイので、地面に移したけど)。


*0026

 kayo     [12/05/19(金)-17:21]

 

 

 

グラハムトーマス

唐突ですが、グラハムトーマスの蕾が色づいて1週間になります。
いまにもはちきれそうに膨らんでいるんですが、一向に開きません。
他のバラは、色づいて数日で開くのにじらされているような気になります。
この品種は時間がかかるのが普通なんでしょうか?それともなにか足りないんでしょうか?

 

*0026-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:32]

 

 

 

 

GAMIんちには、ERはあまり沢山はないけど、どれも開花は遅めですね。窒素のやりすぎというのもあるけど、他のバラが正常ならたぶん品種間差でしょう。
こういう話は、Rose Avenue の相談室に問い合わせると、いろんな経験談が聞けるかも...


*0025

 kayo     [12/05/19(金)-17:18]

 

 

 

枝枯れ防止

こんにちは、初めてメールします。実は私のゴールデンサラブレーションも枝枯れ病かもとドキドキしてたんです。枝が切断部分から横に半分茶色くなってきてて、でも上半分緑で新芽もでてて蕾もついてるので、切るのもったいないとなやんでたんですが、コページみてちょっと安心。バルギーのオランダ語圏に住んでるんですが、まだ言葉があやふやで日本語、英語のホームページを参考にさせてもらってます。バラの栽培もまだはじめたばかり、肥料や消毒にもまだ手探り状態です、ピートモスは最近まで庭にたくさん生えてる水苔のことだと思って、それでマルチングしてみたり、最近たぶんTURFとかいって土みたいなもんだろうと検討つけてます。
消毒のらんにあった、ハイターで消毒ってキッチンハイターのことですか?あのすごくきつい漂白剤ですよね。あれ原液で切り口にかけちゃっていいのかしら?
あと、ロウを塗るって、ロウソクのロウを溶かして熱いまま切り口にかけちゃって良いんでしょうか?すっごくバカみたいな質問でごめんなさい。

 

*0025-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:31]

 

 

 

 

ピートモスは北欧産が良いようですから、ベルギーだとイイのが手に入るんでしょうね。でも水苔だけど、庭に生えてるような新しいのじゃないはずです。マルチにするならいいでしょうけど...TURFって、ベルギーではそんなの指すんですか?英語とは違うの?
それから、前の書き込みにあった切り口や鋏消毒用のハイターは10倍ですよ。洗濯用のヤツを薄めてね。切り口はそのままでもいいけど、水に濡れて感染が起こるのがイヤな場合は接ぎロウを塗ります。接ぎロウは grafting wax とか、 grafting clay というもので、塗るだけの専用の接着剤みたいなものですが無理にする必要もない。手に入らなかったらローソクぽたぽたでもイイです。別にやけどはしないから。


*0024

 サーシャ      [12/05/19(金)-01:15]

 

 

 

行って来ました〜♪

今日は、今日から埼玉県の西武ドームで始まった『第2回 国際バラとガーデニングショウ』を見に行って来ました♪
やっぱり本物の花をいっぱい見るのは勉強になりますね。
モデルガーデンもいっぱいあって、すごく面白かったんですよ〜♪
ピーター・ビールズ氏のデザインしたモデルガーデンもありましたし…。
『ジュリア』(ハイブリッドティー)の新苗と、『ロザリー(黄色)』(ミニバラ)の鉢植えまで買って来てしまいました。
肥料のサンプルもいっぱい貰っちゃって、むむむ。
22日くらいまで開催されているので、行ける方にはオススメしときます♪

 

*0024-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:31]

 

 

 

 

報告どもです(^^)/ GW中に開催された幕張メッセの方は不評だったけど、西部ドームの方は、なかなか評判いいみたいですね。病虫害対策品とか新種の農薬なども展示されてたんでしょうか?


*0023

 GAO [関東]    [12/05/19(金)-00:03]

 

 

 

ベランダのばらが可愛くって♪

こんばんは。枝枯れで死にかけもいますがパパメイアンの蕾がどんどん大きくなって来てます。すでに子供より可愛いです。ばらって半月で30センチも伸びるんですねえ。すわえなんかみずみずしくって、こりゃームシも食べたくなるの判ります。見てるだけで毎日本当にわくわくしてしまいます。

 

*0023-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:30]

 

 

 

 

枝枯れ心配ですね。死にかけてるっていうのは、ただごとじゃないけど、子供より可愛いというのは、もっとタダゴトじゃないぞ〜 \(^^;)
お子さんと一緒にワクワク観察して下さい。


*0022

 ちゅうざぶろ      [12/05/18(木)-21:55]

 

 

 

虫追祭り

初めてカキコします よろしくお願いします 以前GAMIさんにメールしたチュウです
本物の虫追祭ゲットして散布しています 説明書通り300倍で散布しました 朝の6時頃に散布していますが どうも暖かくなってきているせいか 葉が傷むようです
夕方の方が良いのかもしれませんが 臭いが近所迷惑かと早起きして散布しています 小さな虫たちはやっつけらて凄いと驚いていますが どうも新芽や若葉が落ちてしまうんですよ しかも花の色も抜けてしまう物もあるようです
2週間置いて2回目を先週の日曜日散布してみましたが やはり同じです
GAMIさんも若葉が落ちると記載されていましたが 何かこのことにたいしてアドバイス有りましたら どなたか教えてください

 

*0022-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:29]

 

 

 

 

ちゅうさん、いらっしゃ〜い ヽ(^^;)
柿の木の具合はどうですか?
虫追祭は、人によっては薬害出てるみたいですね。ちなみにGAMIは、4月から Rose Defense を規定濃度の130倍で毎週散布してますが、問題ないです。この時期の薬害はイタいので、希釈率を高めにして下さい。1000倍くらいから様子を見て徐々に濃くしてみることをお勧めします。虫がすぐ死ぬようなら、あきらかに濃すぎです。葉っぱ食ってから死ぬまで数日以上かかるのが普通ですから。
こう薬害の報告が多いと、虫追祭の、お勧め希釈率は見直しが必要かもしれませんね。


*0021

 あゆあゆ [北海道]     [12/05/18(木)-21:33]

 

 

 

はじめまして

バラ始めて4年目の初心者です。去年、こちらのホームページをみつけて、とても心強く感じました。
インターネット始めて良かったー。今年も参考にさせてもらいます。よろしくお願いします。
家のばらたちも、近所のバラたちも5月中旬になってから葉を茂らせ始めました。
北海道は涼しい(寒い)から花を楽しめる時期が短いけど、虫来る期間も短いはずだよー、とか思いながら、せっせと木酢+漢方を撒いています。
今年は例年より涼しいので、花は6月になると思います。関東以南の方々がうらやましい。

 

*0021-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:29]

 

 

 

 

ども、いらっしゃいませ ヽ(^^;)
4年目というと、もう初心者じゃないですよ(^^;)
北海道は虫が少なくてうらやましいですが、花期も短いし冬支度が大変な分で関東とはおあいこかな。でも、花の色は涼しい方が綺麗なんじゃないでしょか?
関東の6月は梅雨でバラには地獄です(^^;;) それがない分、やっぱり北海道はうらやましいですが...


*0020

 おのはら [近畿]    [12/05/18(木)-10:46]

 

 

 

HP開設しました^^;

こんにちは。
先日(ってかなり前?^^;)HB-101について質問した者です。
その節は早々にレスしていただきながら、失礼しておりました。
(大山トチローには笑わせていただきました^^;)
いよいよバラの季節到来ですね。
我が家でも、たくさん咲いてくれましたが
コガネムシやゾウムシ、アブラムシに食われて困っています。
ニンニク木酢も作ってなかったし(-_-;)
今からじゃやっぱり遅いかしら……?

さて、このたびHPを開設いたしましたので、
あつかましくもごあいさつさせて頂きます。
画像も悪くコンテンツもなにもないですが、
お時間ある時にでもお寄り下さいませ。
またいろいろ貴重なお話をお聞かせ下さい。
では、また…

 

*0020-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/20(土)-03:29]

 

 

 

 

HP開設おめでとうございます、さっそく拝見ました。これから写真がどんどん増えて楽しみですね。
いまからニンニク木酢を即席で作るなら、ニンニクをミキサーで粉砕して使うといいですよ。その後HB−101は Rose Defense に混ぜて使ってますが、まだ感じはつかめてません。むしろ木酢と混ぜる方がいいような感じはしますが...


*0019

 KIKKO [広島]   [12/05/17(水)-11:16]

 

 

 

例の・・

あの写真がGAMIさんの言われている「ひかりのくに」の本に載っている
ものだったのですね。もし枝枯れ病ではないとしたらどうしてあんな状態になる
のしょうか?切り方の問題?切り口からのばい菌の侵入?生理的なもの?
農薬を使いたくなかったので、切り戻し後に切り口の消毒をしていません。
まくのはもっぱらEMでパワーアップしたストチュウか木酢液なのであまり
殺菌効果は期待できないと思います。
消毒をすると未然に防げるものでしょうか?他に何本かそんなバラがあります。
高濃度木酢液で切り口消毒は可能ですか?
他にどんなものが切り口の消毒に有効でしょう?
質問ばかりでごめんなさい。

 

*0019-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/17(水)-23:33]

 

 

 

 

だからぁ..ヾ(^^;)
相談室にも書いたけど、ボトリチスだって感染枝が変色することがあるんだ〜
なにも枝枯れ病って決めつける確固たる理由があるわけじゃないということです。
で、数年経った古枝は勝手に枯れることも多いので、異常部の表面が陥没したりデコボコになったり、あるいは黒変部が急速に拡大していかないなら、あわてる必要ないと言ってるのです。現に、黒変部はほっといてもツルツルなんでしょ?
自然な枯れ込みなら普通はただ乾いて茶色になるだけだから、今回のは何らかの感染はあるかもしれないので、安全を見て花後に切りましょうということです。
消毒は、切り口に木酢原液か、できればハイターの10倍液を塗ればいいでしょう。それから鋏も10倍ハイターで消毒しないと意味ないですよ。あとでしっかり水洗してね。当然ながら切り口はつぎロウ等を塗っておく。
そもそも株が健康なら、感染しても病巣がそんなに広がることはないでしょう。GAMIの枝も、黒変部は最初の枝分かれ部分でしっかり止まってるので、面白がって観察してるとこです ヾ(^^;)

 

*0019-02 KIKKO [広島]   [12/05/18(木)-13:37]

 

 

 

 

わかりやすくご説明くださりありがとうございました。
ちょっと心配しすぎていたようですね。(^^;)
もっとゆとりを持って観察しながら今後の様子を見守ろうと
反省しました。
消毒はハイターでもOKなのですね。早速、利用してみます。
『もどき』も試させていただこうと思っています。ありがとう!!


*0018

 momo      [12/05/16(火)-13:21]

 

 

 

聞いてみたけれど・・・・

JTにフェロモントラップのこと聞いてみました。今は違う会社が扱っているみたいです。が、結局これも捕獲専門ではなくて農薬を散布する目安として害虫の数を調べるのが目的だそうです。当分、「シート」あ〜んど「つぼみのうちに切っちゃう」方法しかなさそうです。今年はヘリテージが大豊作(?)なのでうれしいやらかなしいやら・・・何かいい方法ご存知ないですか???

 

*0018-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/17(水)-01:34]

 

 

 

 

アブラムシの発生時期を知る「虫見板」のかわりに、黄色い容器に水を張ったものを使ってる人がいます。一方、黄色いバケツに水を張ったものをたくさんぶら下げて、アブラムシ駆除に使ってるプロもいます。フェロモントラップも、デカい畑の中にポツンと置いたのでは虫見板の替わりですが、設置密度を上げるとどうなると思いますか?
農薬メーカーはプロのためにあるのであって、我々アマチュアのために農薬を設計してくれるわけでも売ってくれるわけでもありません。アマチュアはプロ用の薬剤の「おこぼれ」を利用しているにすぎないのです。そこで、アマチュアはここσ(^^;)を使うことになる。プロユースしかアタマにないメーカーの言うことを、そのまま鵜呑みにするだけではアマチュアに進歩はありませんよ。
で、飛来害虫に一枚の花びらも食われたくないのなら、究極の防除法をすでにお持ちですよね。防虫シート(ネット)は、ちゃんと使えばこれ以上のものはありません。ちゃんと役立っていないのなら使い方を研究してみましょう。隙間を作らなければいいんですから...


*0017

 KIKKO [広島]   [12/05/15(月)-23:17]

 

 

 

たびたび・・・

早速、お答えいただいてありがとうございます。
キャンカーではないかととても敏感になってましたが心にゆとりが
できました。ゆっくりと様子を観察してみます。
が・・・京阪園芸のHPでバラの病害虫のページがあるのですが
そのページの枝枯れ病の写真が似てるんですよ。とっても!!

 

*0017-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/17(水)-01:33]

 

 

 

 

そうそう、そのHPの写真が「ひかりのくに」の本のと同じ。
で、黒い部分がぐるっと茎の周りを覆うとヤバい状態だと思いますが、茎の長手方向に沿って長くなっていくだけなら、しばらく様子見でもいいでしょう。枝枯れ病じゃないと決まったわけじゃないので、危険と思ったらすぐ処置して下さい。
ちなみに、GAMIのバラも現在この写真のようになり、黒色部分が10cmくらいまでになった株がありますが、その上に花枝があるので、開花後に処置するつもりでほったらかしてあります。


*0016

 KIKKO [広島]   [12/05/15(月)-13:44]

 

 

 

枝枯れ病??

GAMIさん、こんにちは!相談室ではお世話になっております。
GAMIさんのHPをいつも心強い見方として頼りにしています。
今日は、枝枯れ病のことについてお聞きしたいのです。
先日より成長が悪い『シャルロット』が枝先から枯れだし、どうもキャンカーの
ようです。一応切り戻して切り口には木酢液と接蝋を塗っておきました。
他のバラも観察してみると元気よく新枝を出している2年枝からも枯れ込みが始まっているものもあります。新枝をよけるように斜めに茶色の枯れがでています。
これはキャンカーなのかだた単に切り方が悪かったために枯れこんできているのかよく区別がつきません。園芸書を見てもいまいちピンとこないのです。
この新枝(蕾がたくさんついてます)も含めて切り戻した方が良いのでしょうか?
はじめての書き込みが相談事ですみません。

 

*0016-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/15(月)-22:17]

 

 

 

 

相談室にも書きましたが、枝枯れ病にもいろいろあります。でもGAMIの印象では真菌起因のホント枝枯れ病って、そんなに多くないように思います。ホントの枝枯れ病では、胞子嚢が出来るために、病巣部に黒いぶつぶつがでてきて表面がデコボコになってくるはずなんですが、そんなの滅多に見たことないでしょ?
実は「ひかりのくに」の本に載ってる写真もGAMIは違うんじゃないかと思ってるんです。本当のは、もっとずっと醜くなります(σ(^^;)そこまでヒドいのは写真でしか見たことないけど)
KIKKOさんのも、たぶん違うと思いますが、心配なら花後に切ってしまったらどうでしょうか? どっちみち生理的な枝枯れだとしても整理してしまうんだし。


*0015

 きょうみ    [12/05/15(月)-08:43]

 

 

 

におい

おはようございます!
あざでらん+ニンニク木酢液のときはスゴイ臭いでしたが
それに唐辛子ウォッカを加えるようになってからは、かなり臭いが押さえられて
いるようです。快調です。
でも、昨日は散布半ばにして雨が・・・。ううっ。

 

*0015-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/15(月)-22:16]

 

 

 

 

おはよ〜ございます \(^^;)
クサくないブレンド発見かな!?
もし、効果が落ちてないようなら、きょうみさんの新ブレンドとしてHPで発表してくださいね〜。皆さんに喜ばれると思いますよ。
横浜では一昨日、朝5時30分に起きて「もどき」を12リットル散布して、やれやれと思ったら、雨が降ってきた...(- -;)クッソ〜
で、しょうがないから昨日も5時におきて、また12リットルまいて、そんで葉っぱが乾いてから"Rose Defense"+HB101を4リットルまいた。雨嫌いだぁ!!(`ゝ´)


*0014

 Atsuko [東京]    [12/05/14(日)-00:40]

 

 

 

はじめまして

こんにちは。初めてメールいたします。去年一本のつる薔薇を育てはじめました初心者です。昨年は数える程しか咲かなかったその薔薇も沢山のつぼみを付けて毎日どきどきして楽しみにしていました。ところが、気がつくとつぼみが何者かにかじられていました、しかも沢山!見事にトンネルになってたり半分になってたり、、、首からかじられて落ちてるのもあります。そして今日はかじられていた断面に茶色のネバネバが付いてました。それと蕾みの首のかなり下の方や、5枚葉の下辺りで茶色く萎れている箇所が幾つもあります。これは一体なんなのでしょうか?病気か、虫かもわかりません。害虫と言われる虫もアブラムシしかお目にかからないので、どのような対処をすれば良いのか悩んでしまいます。これが皆さんの言われるゾウムシやこがねむしなのですか?その姿をさがしてはみてるのですが、、、。母が側で家庭菜園を楽しんでおり、あまり強い薬は出来れば使いたく無いのです。何もわからぬままとりあえず見える虫は手でとり、木酢液などを撒いていました。少々の虫くらいしょうがないと思っていたのですが、蕾みがみるみる穴があいてゆく姿は本当に可哀想になってしまいます。GAMIさんのhpを見つけてとても心強くこれから出来る事から始めて行きたいと思いました。近くに薔薇を育てている人も居らず、
簡単なことなも知れませんが、何かアドバイスお願いします。

 

*0014-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/15(月)-00:52]

 

 

 

 

あげておられるすべての症状をカバーする虫や病気を一つにくくるのは無理です。ゾウムシは蕾のすぐ下あたりに口吻を挿して黒い小さな点々の跡を付けます。枯れるのはその上です。たぶん一部はこの被害でしょう。
蕾に穴を開けているのは、ヨトウムシかホソオビアシブトクチバなどのガの幼虫でしょう。ヨトウムシなら数が多く、近所の葉っぱも食われているはずです。黒い細かい点々が葉についていたら、それは奴等の糞です。近くにいますので、葉裏を丁寧に調べて下さい。ホソオビアシブトクチバの幼虫は、黒か灰褐色の尺取り虫のような歩き方をする芋虫です。大きくなっても枝にぺたっとくっついてじっとしていることが多いので見つけにくい虫で、今はまだ小さいでしょうが大きくなると5cm位になります。これらはどちらも、大きくなってからでは、ニームオイル等の食わせてやっつける方法では完全には駆除できません。早期からニーム等をまくか、丹念に探して手で取ったり、ピレトリンやオレート液剤などの窒息系駆除法で処理します。試したことはありませんが、BT剤も有効なはずです。
これらの虫の姿と被害は大抵の入門書に書かれていますので、傾向の違った本3冊くらいは手元に置いておかれたらどうでしょうか。


*0013

 momo [兵庫]     [12/05/12(金)-10:19]

 

 

 

今年もコガネムシ来襲・・・

はじめまして。ちょっとご相談事が・・・・やっぱり今年もコガネムシあ〜んどヒメコガネムシが来襲してきました。で、やっぱり農薬とかあんまり使いたくないので、防虫シートで覆ったりしてますが、あんまり効果なし。結局、被害の出る前に
切花にしています。が、なんとなくさみしい。何かいい方法ないですか?

 

*0013-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/13(土)-16:31]

 

 

 

 

コガネムシはね〜 ヾ(^^;) 幼虫の駆除には天敵使うのが一番いいと思います。
GAMIが今年から使いだした Milky Spore(GAMIの防除プログラム参照)とか、スタイナー・ネマ・線虫とかがあります。線虫の方が確実と思うけど、小口売りしてくれないのでアマチュアには使いにくい。(>>メーカーさん、何とかしてくれよ!!!)。
成虫にはフェロモントラップでしょう。(低毒性化学農薬参照)


*0012

 mako [関東]    [12/05/11(木)-21:35]

 

 

 

これは、もう単純な好奇心からの質問

gamiさんこんばんわ。これは、本当に好奇心からの
質問なので全く急いでいないのですが、
電解水の殺菌力が微生物(いわゆる
原核動物?)に効果的で、多細胞生物には
影響がないというのは、生物のどの仕組みに
働きかけることになるのでしょうか?

色々考えたり、本をひっくり返したのですが、
上手い回答に行き当たりませんでした。

mako

 

*0012-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/13(土)-11:50]

 

 

 

 

これは、もうGood Question!ですねぇヾ(^^;)
で、答えは、というと、これが...ホントのところは、
わから〜んっ!!!\(^O^;)/
諸説紛々あるけど、GAMI自身が十分に納得できるものはまだありません。
一番もっともらしい殺菌機序は、次亜塩素酸の酸化作用で微生物の細胞膜電位が安定化限界を超えてエネルギー代謝や呼吸を阻害するとか、たんぱく質を変性させて酵素活性を失活させるというもの。「もどき」のヒントもここから来てる。
だとすると、当然多細胞生物だってまったく無事というわけではないけど、次亜塩素酸濃度はそのものが大して高くないことと、細菌に比較して植物や動物の表皮細胞の方が丈夫だというのが選択性の根拠じゃないかと思っています。だから、細胞壁がしっかりしてる芽胞細胞は比較的電解水に抵抗力がある。ちなみに、ヒト細胞毒性試験においても毒性は認められないという報告があるので、ホントは単にバラバラの細胞だからやっつけられちゃうというわけではないようです。

 

*0012-02 mako [関東]   [12/05/15(月)-14:18]

 

 

 

 

gamiさん、こんにちは。

先日、生物の先生に会ったのでこの件について
聞いてみました。
どうも、多細胞生物には、酸化物質を分解する
抗酸化酵素を合成しているとのこと。
(過酸化水素を分解するカタラーゼは有名ですね)
それにより、微量の酸化物質であるなら、影響は
ないのでは、という事でした。
一方微生物はそのような酵素を合成していないのだそうです。

なるほど〜と思ったのですが・・・。

 

*0012-03 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/15(月)-22:33]

 

 

 

 

な〜るほど、たしかに抗酸化物質が選択性の一因というのはありそうですね。ただ、酸化物質の量は、細胞レベルのスケールで見るとハンパな量じゃないはずですので、抗酸化物質だけでは消去できるかどうか困っちゃうということもありそうですね(^^;)
たとえば、単細胞だけど細菌よりはるかに大きいゾウリムシに強酸性水をたらすと、一瞬で爆発して消えちゃうくらいのパワーですので、白血球が出す程度の活性酸素ならいいけど、周り半分をぐるっと強酸性水で囲まれたヒト細胞がナンで平気なんだろ、とか...また発見があったら是非教えて下さい。


*0011

 mako [関東]    [12/05/10(水)-11:43]

 

 

 

すごい効き目!

gamiさん、早速の返信をありがとうございました。
木酢液を散布したあと、自分が気持ち悪くなって
しまいました。hpよくよんだら、防具をきちんと
すること・・・。反省・・。

今日うどんこ病対策に(真っ白になってしまったから)酸性水もどきを
散布。じゅ、という音がして、白い粉が綺麗にとれた。。
凄い!!ありがとうございました。手で擦ったので、ハイターで
手が荒れるかと思ったのですが、そんなこともないようです。
ところでhpで紹介されている
「コーネルフォーミュラもどき(重曹と石鹸水)」は予防だけですか?
治療は出来ないのでしょうか?

 

*0011-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/10(水)-21:41]

 

 

 

 

そりゃぁイモ焼いてるたき火の煙に、目と口と鼻を全開にして首突っ込んでるようなモンだから、あったりまえでっせぇ ヾ(^^;)
「非化学農薬」は、「無農薬」でも「無毒」でもありません。「非化学農薬」なだけです。甘く見てはイケマセン...ヾ(^^;)
「もどき」は弱酸性に調整してて、ハイター中の水酸化ナトリウムは中和されていますので、単にハイターを薄めたのとは違います。皮膚への刺激は少ないはずです。
なお、重曹石鹸でも「治療」できるはずですが、治療といっても葉っぱが元に戻るわけじゃなく、うどん粉病菌が死ぬだけ。それが「治療」の意味です。

 

*0011-02 mako [関東]   [12/05/11(木)-10:29]

 

 

 

 

ありがとうございました。
弱酸のクエン酸によって緩衝液になっているのでしょうか。

今日は蕾を3つ発見。昨日は発見できなかったから
随分と成長が早くて驚いています。


*0010

 マチルダ      [12/05/10(水)-08:25]

 

 

 

ありがとうございました。
ところで、うどんこ病?!と思っていたら、みるみる間に葉が枯れてきて残っている葉も白い粉がふいているばかり・・・他のバラはつぼみをいっぱい付け始めているのに1つ完全に出遅れている苗があります。こいうのはまた来年に期待できるのでしょうか。それともダメな苗はもうダメなのですか。教えてください。
それと!まだバラのテキストらしい本は1冊しかもっていないんです。オススメがありましたら教えてください。

 

*0010-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/10(水)-21:40]

 

 

 

 

そりゃ、バラに聞かないとわかりません。目の前に持ってきてくれれば、コメントもできますが...でも、うどん粉病で枯れるバラは、まずないので、養生させれば大丈夫でしょう。病気は発見したら即処置しないと、今回のようになります。そのためにも事前の備えが必要ですよね。
そのためのバラの本は、ちょっと離れててたどり着くのが面倒ですが、「離れ」の方で紹介してます。
ところで、今回はもう処置したんですよねぇ??


*0009

 GAO [関東]    [12/05/10(水)-02:29]

 

 

 

それとしつこいんですが

我が家の3鉢はまだまだ葉っぱの少ないちび苗なので、もしもどきが余った場合にガラス密閉容器で冷蔵庫、冷凍庫、でも変質は免れませんか?
すいません、ケチなのかもしれない…(でも1週間くらいもったら満足なんですが…)

 

*0009-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/10(水)-21:40]

 

 

 

 

だめ〜っ!!ゞ(^^;)
大した量じゃないとは思うが、密閉容器で長時間保存したら塩素ガスが容器の中にたまるかもしれない。思い立ったときにすぐ使えるからという理由なら、効果だけど電解水生成器を買うのがおすすめだけど、高い... もどき作るのには5分もかからないんだから、毎回作りましょう。

 

*0009-02 GAO [関東]   [12/05/11(木)-02:43]

 

 

 

 

はーい、判りました
小マメに出来るようにスポイトを購入します
ありがとうございましたー♪


*0008

 momo [関東]    [12/05/09(火)-12:35]

 

 

 

ばらいろ

初めて書き込みします。去年の冬に生まれて初めて買ったただの2本の棒に、
むくむくと葉がはえ、枝がのび、ある日ちいさなつぼみを見つけたと思ったら
あっというまに大きくふくらんで、昨日の夕方、一番最初のバラが咲きました。
うすいばら色(当然ですがなんてぴったりの言葉なんでしょう!)の花びらが少しずつ
ひらいてくるのを眺めるのは、なんともいえない気持ちです。
バラの葉をかじっている小さな緑色の虫をみつけてはようじで取り除くのが、
私の夕方の仕事です。アリウムがねぎのような葉を伸ばしているので、
バラと一緒においておくと虫がよけるかな、と思って、昨日の晩ずるずると
アリウムの植わっている鉢をバラの脇においてみました。何をするのも初めてなので
今、水をやってもいいものなのかどうかもわからないまま、
欲しそうだったら翌朝にやったりしています。新種の虫や病気が現れないことを祈りつつ
毎日家に帰ってはつぼみや葉を観察しています。ここのHPを楽しみに読んでいます。
また読みに来ますね。それでは。

 

*0008-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:20]

 

 

 

 

おっしゃるとおり、つぼみがふくらんでくる今の時期が、もっともワクワクさせてくれますね。でも新種の虫とは今後イヤでもつきあわなければなりません\(^^;) それに、コワいのは梅雨の長雨による黒点病の発生です。化学農薬なしでは、最初の年は無事な梅雨越しは難しいかもしれませんので、抵抗がなければ花後から梅雨明けまで月に1〜2回くらいの割で殺菌剤を使用するといいです。坊主にしちゃって、やめたくなるよりはずっといいですから... GAMIも1年目は、2回か3回だけ殺菌剤散布しました。来年になって根がしっかり張ってからなら、条件次第で無化学農薬でもできますよ。


*0007

 けいこ     [12/05/08(月)-22:07]

 

 

 

トップバッターはベルストーリー

こんにちは! また遊びに来ました。 GAMIさん先日は書き込みありがとうございました。 
さて、今年の我が家のトップバッターはイングリッシュのベルちゃんでした。
これから1ヵ月バラ好きにはたまらない季節ですよね。
虫が出ないと言っていた家の庭ですがちょこちょこゾウ虫やあぶらむしがくるようになりました。 でも、例年に比べたら全然少ないです。
調子に乗って、最近つるバラを3本買い足しました。 先月も3本買ってるのでこれからどう植えようか考えています。 うふふ。
ところでGAMIさんは雑誌とかに出られたことはあるんですか。
just curious.

keiko

 

*0007-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:18]

 

 

 

 

つるバラいいですねえ(^^) 同じ手間で花数が多いから、木バラより効率いいし、丈夫だし。おまけに写真写りもいいし。
GAMIも木バラ中心からつる&シュラブ系に切り替え中です。
で、雑誌ですかぁ...、「離れ」で過激発言ばっかりしてるから敬遠されてるみたいだし、第一、恥ずかしくてよ〜見せられません ヾ(^^;;)


*0006

 マチルダ [近畿]     [12/05/08(月)-18:53]

 

 

 

おしえてください。

初めてお便りします。
バラの栽培は初心者でベランダ園芸家です。
最近、葉に白い粉がふいたようなものがくっついているのですが、これはうどんこ病でしょうか。これ、できてしまったらどうしたらいいですか。木酢液でゴシゴシふいていいのですか?
よろしくお願いいたします。

 

*0006-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:15]

 

 

 

 

まあ、90%うどん粉病でアタリだと思いますが、うどん粉病は、どんな入門書にも写真付きで書かれていますから、そちらをご覧になって確認して下さい。バラを育てるなら、最低3冊くらいの入門書は揃えておいた方がいいと思いますよ。
処置は当HPをご覧下さい。木酢や酢で拭くなら20倍希釈ぐらいで試してみてはどうでしょうか? でもゴシゴシこすったら可哀想ですヾ(^^;) そっと拭う感じでね。


*0005

 mako [関東]    [12/05/08(月)-14:10]

 

 

 

木酢液について

こんにちは。初めて投稿いたします。

このhpを見まして、ベランダーで園芸を行っている
こともあり、農薬を使わずに植物を育てようと考えています。

それで、昨日早速木酢液を買ってきました。
今日散布したのですが、匂いがキツイ。。

hpを読むと、おが屑の木酢は匂いがキツイとあって
確認したのですが、何の木酢かわかりません。

ただ「粗木酢」と書いてあるのでもしかしたら
おが屑かもしれないと思っています。広葉樹の
木酢の場合は容器にそう書いてあるのでしょうか?

 

*0005-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:14]

 

 

 

 

広葉樹の木酢の方が高級品ですから、普通は誇らしげ(^^;)に書いてあります。でもベランダでまくのはどっちにしても臭いますよ。葉面散布なら500倍くらいまで希釈すればだいぶ臭いは弱くなりますが、虫への忌避効果は落ちると思います。
ご近所から木酢の臭いでヒンシュクかったら、酢を50倍くらいで散布するテもあります。


*0004

 GAO [関東]    [12/05/08(月)-03:19]

 

 

 

はじめまして、初心者です

4月の末に始めてバラを買った初心者です。始めに買ったばらなんかミニバラコーナーにあったのに家で調べたらクイーンエリザベスでした。(ここの店はもう行かないぞ)もどき2を作ろうと思うんですが今自分の持っているばらは3鉢です。もどきが余った場合の有効期限はどのくらいでしょうか?それと掃除用に酢酸を使っているのですが、これってうどん粉病の葉っぱのふき取りに使っても大丈夫でしょうか?つまんないことまで聞いてごめんなさい。ご存知でしたら教えてくださいませ。

 

*0004-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:13]

 

 

 

 

もどきに有効期限などというノンビリしたものはありませんヾ(^^;) 安いものですから作ったらすぐ全部使って下さい。バラが3鉢もあれば、少なくとも500ccくらいは必要でしょうから、少な目に作れば余ることはないでしょう。
酢酸の件ですが、お持ちの濃度がわかりませんので、お答えのしようがありません(^^;)
が、目安として、希釈後の酢酸濃度が0.2%位になればいいのではないでしょうか。これで、酢を20倍希釈したのと同じくらいでしょう。でもどうせなら酢の方がいいと思いますよ。

 

*0004-02 GAO [関東]   [12/05/10(水)-02:05]

 

 

 

 

お返事ありがとうございます。もどきは当日使い切るようにします
手持ちの酢酸は近所の薬局で購入の日本薬局方の酢酸で30〜32%のものですからこれで拭き取る場合には酢(我が家のお酢で4.2〜4.5%)の1割に近い分量(酢酸が水に対して)で作った方が安全と言う訳ですね?これはムズかしいのでお奨め通り酢で作るようにします(酢の方がいいと仰るのは配合の都合で、ということですよね?)
実は昨日実験と称してて5倍に満たない酢酸×水で拭き取りしてしまったのでした。葉焼け起すの確実?それと同時に沖縄で購入のトウガラシ漬け焼酎の100〜200倍を撒きました。トウガラシ×ウォッカの代用品のつもりだったんですがこれは…大丈夫ですよねえ、多分?なんせ美味しいし…(違うって)


*0003

 トキドキ [中部]    [12/05/07(日)-23:53]

 

 

 

はじめまして、尺取虫について。

GAMIさん、はじめまして。
この掲示板には、初めて来ました。
今日がGWの最後の日でしたので、昨日までほったらかしの庭を
今日いじってみました。といっても、大した庭もなく、花類も
思いつきで植えているぐらいです。
 そんな私でも、気になることが・・・。
 バラの木を一本植えているのですが、毎年尺取虫に荒らされるのです。
新芽はたべるわ、蕾は食べるわ、とっても憎たらしい尺取虫で、
見つけるたびに、つまんでつぶして^_^;いるのですが、しぶといのです。
 どんな種類の蛾なのかは判らないのですが、このにっくき尺取虫、居座る
前の処置の良い方法は無いでしょうか? もし、ありましたらご伝授下さい。

 

*0003-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/09(火)-23:09]

 

 

 

 

おそらくヨトウムシの類でしょう。卵の段階で見つけるのが第一です。毎日見回るときに、葉裏をみてください。小さい卵がびっしりついてるはずです。その葉はちぎって廃棄です。何かまくなら緑豊兇ニームオイルです。孵化直後の幼虫がこれらのついた葉を食べると脱皮不能になって、お亡くなりになります。大きくなっちゃった幼虫に化学農薬以外のものをまきたければ、窒息系をお試し下さい。


*0002

 クリスチャン [関東]    [12/05/06(土)-22:29]

 

 

 

皆さん、 すごおおおおいっ!!

GAMIさん、 こんばんは。 初めてこのページにお邪魔しました。
結婚を期に2年前からガーデニングを始めていますが、 1番の悩みはミニバラの
うどん粉病でした。 早速、明日もどきを作ってみます。 我が家も団地なのでベランダで栽培しているため、 今までは風の無いときを狙ってベンレートを撒いておりました。 でもそれだとどうしても限界があるので大変なんですよね。 自分の体も心配だし。 これからもいろいろと勉強させていただきます!!
ちなみに我が家にはもっこうバラや名前の判らないミニバラなど4種類ほどのバラがすくすくと育っております。 私のNAMEの由来はいつか育ててみたいクリスチャン・ディオールからとらせて頂きました。 これからもよろしくお願いします。

 

*0002-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/07(日)-12:44]

 

 

 

 

うどん粉病なら、「もどき」で楽勝ですよ。団地のベランダでは臭いのきつい木酢液の葉面散布ですら気を使いますが、現在お手持ちの品種なら不要と思います(灌水時に混ぜるのは有効です)。あとはハダニ対策で葉水か石鹸液程度で十分でしょう。ところでクリスチャンディオール、新苗ゲットなら今が時期ですぜ ヾ(^^;)


*0001

 きょうみ    [12/05/06(土)-16:08]

 

 

 

ゾウムシ退治!

GAMIさん、こんにちは!
ゴールデンウィークも終盤となり、いよいよ虫たちの季節がやって来ました。
クロケシツブチョッキリという小さく黒いゾウムシが去年も居たのですが、
今年は一層パワフルに活動してくれちゃいまして、どうしましょう?!
見つけては、ご昇天いただいているのでありますが、相手は芥子粒ほどの
大きさの上数が多いのです。バラの新芽がたくさん伸びてきたのは良いの
ですが、このままでは花がァ〜!!
たまに、あざでらん+ニンニク木酢液+唐辛子ウォッカを散布してみたり
しているものの、ほとんど効果なし?
ゾウムシ・トラップなんて代物ないですよね。そもそも彼らがどんな習性
なのか知らないし、何か、こう、これならバッチリ!という対策はないもの
でしょうか?
やっぱり地道に手で取るしかないのかなあ・・・。

 

*0001-01 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/07(日)-12:44]

 

 

 

 

きょうみさんちの庭も、そろそろ、ヤ〜なやつに気に入られたみたいですね(^^;)
庭の中でのゾウムシ拡大再生産が始まっちゃったんですよ。
あざでらんでも、散布後48時間程度の忌避効果しかないので困ったもんですね。
商業バラ園ではゾウムシの被害はほとんどありませんが、これは毎週スミチオンなどをまいているからのようです。つまり有機リン剤を徹底的に使用すれば、ゾウムシは気にならなくなる。飛来してくる虫への忌避効果に加えて、地面にしみ込んだ薬剤が幼虫に作用しているのかもしれません。昨年の実績から、同様のことがニームオイルでもいくらかありそうな気がします。薬害に注意しながらあきらめずに周年使ってみては?
実はGAMIの庭も、実験圃場スタイルから鑑賞用に模様替え中で、天敵の住処などもかなりいじっちゃったためか今年はゾウムシ多いです。IPMはいったんリセットかけると、元の機能に戻るまで1年以上かかるから気長にやらねば...
秘策のアイディアはいくつかあるけど、検証してないので今は何とも...

 

*0001-02 GAMI(管理人 [神奈川]   [12/05/07(日)-18:23]

 

 

 

 

おっと、忘れてた。
ゾウムシ対策の最大の秘策は、少しぐらいヤラレても気にしなくていいくらい、いっぱ〜い蕾をつけさせること。
だから、HTよりFl、さらにシュラブとかClの方がいい。
これマジです。
また、蕾の成長が早い品種ほど、ゾウムシの被害は少ないようです。
つまり、奴らにもツッツキ頃の蕾というものがあるんだ ヾ(^^;)

 

*0001-03 きょうみ [千葉]    [12/05/08(月)-18:16]

 

 

 

 

そうですね、パルメン・ガルテン・フランクフルトが2本あるのですが、
食われた横からすぐに新芽が伸び出してます。
一番早く開花したブルームーンは、ほとんどやられませんでしたし。
(ただし、強風で数少ない枝が1本折れてしまいました。)
ごく小さな蕾のときに気をつければ、結構イケルかも知れないですね!