<CGIセンター掲示板過去ログ>[部屋番号]140773/[期間]平成12年02月〜12年03月/[処理日]平成12年04月01日04時39分
農薬ギライのためのバラ作り ゲストブック

農薬ギライのためのバラ作り掲示板

*0011

 なおぽん     [12/03/29(水)-13:28]

 

 

 

こんにちは

こんにちは。もうすっかり暖かいですね。
もうこれ以上は買わないと決めていても、ガーデンセンターなどに行っては売り場をうろうろしてしまいます。
もうベランダは鉢でパンパンなのに...せつないです。
ところで生ごみ堆肥のお話がありましたが、私は埋めゴミ派です。
それも、気がついたんです。ずっと埋めこみ式のコンポストというやつを
使っていたんですが、7、8月くらいにウジがわいて11月まで使えませんでした。
それはミズアブという蜂の仲間らしいのですが、ふたを閉めておくと
それはもうフタと容器の内側にびっしりといるのです。
それでフタをあけておくと、いないのです。つまり発酵熱で保温されたうえに、天敵からも保護されて奴らはぬっくぬっくとしていた訳ですね。
だったら直接埋めればいいんじゃないかと。コンポストははずしてしまいました。それからは今のところ目に見えてはわいてはいません。私は見えなければいいので、今年はどうかな?と思っているところです。それでできた堆肥を少しづつ鉢にミックスしております。
堆肥熟成時にはEM菌と木酢とたまに碧露などをかけております。
堆肥って買っていると高いので、安上がりでやっています。
すいません。変な話で長くなってしまいました。
それではまた来ます。

 

*0011-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/31(金)-02:29]

 

 

 

 

なおぽんさん、おひさしぶりです(^^)/
ニンニク木酢と緑豊兇猟柑劼蓮△修慮紊いがでしたか?

生ゴミ堆肥のお話、ありがとうございました。
これまでは、市販の堆肥だけで手を抜いていたGAMIも
本格的に取り組もうと、あれこれ検討中なのですが、
あれもやりたい、これもよさそうだ、と、目移り状態です。
自作堆肥の先輩方のご経験を聞けるのは大歓迎ですので、
今後もいらして下さいね。
発酵資材はEM以外は特に使わない直接埋め込みで、堆肥完成まで
どのくらいの時間がかかってますか?


*0010

 みなこ [大阪]    [12/03/27(月)-22:12]

 

 

 

備長炭のことで・・

 はじめまして。ローズアベニューからこちらにたどり着きました。
 バラ初心者です。 去年から黒点病の予防に備長炭をバラの根元にびっしりとマルチングしています。
 何となく病気が少ないような気がするんですが、これはバラにとっていいことをしているのかわからないままやっているので、もし、よくないようならピートモスに変えようと思っています。みなさんどう思われますか?

 

*0010-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/28(火)-22:57]

 

 

 

 

R.A.から、いらっしゃいませ(^^)/
木炭を使用する場合は、普通細かく砕いて土や堆肥に混ぜますが、もみ殻くん炭が一般的です。ただ、GAMIはケチってバーベキュー用のナラ炭を鉢植えに試して失敗したこともあります。木炭は、施す量と、一個の塊の大きさによって肥料の効き方がだいぶ変わってくるようです。特に新しい炭を入れすぎると土がアルカリに偏りすぎるためか、調節は結構難しいです。このため土に混ぜるなら、くん炭がおすすめです(〜5%くらい)。
一方、お試しの炭マルチなら、この心配はある程度軽減されると思いますが、炭を透過した水のpHは8より高くなることもありますので、炭が新しいうちはアルカリ寄りの傾向はなくなるわけではありません。効き具合を見ながら施肥量を調節する必要が出てくると思います。炭としての本来の効果が見え始めるのは、アルカリが弱まる半年〜1年後と思いますが、うまく使えばメリットの方がずっと大きいはずですからじっくり取り組まれたらいかがでしょうか?GAMIも、マルチでどの程度の結果が出るか非常に興味があります。なお、期待される効果は、
・ミネラル補給
・微生物の活性化(菌根菌など)、増殖
・土壌の物理性改良
などです。


*0009

 みみ [四国]   [12/03/24(金)-15:32]

 

 

 

はじめまして

私も、思考錯誤の中「バラの無農薬栽培」を実践しています。
バラとの出会いがまだ4年足らずで、「漢方」との出会いが三年目・・という
まだまだの初心者です。
花日記などをつけて毎年観察する様にはしているのですが・・・
わからない事の方が多いです。
そのうち、何か質問させて頂いてもいいですか?
またきます。

 

*0009-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/25(土)-15:29]

 

 

 

 

みみさん、いらっしゃいませ。
HP拝見しました。栽培技術情報をとっても詳しくまとめてらっしゃいますね。
ご質問・ご意見、大歓迎ですが、ご満足いただけるお答えが出来ないことのほう
が多いかも。その節はお許し下さい。Rose Avenue の相談室も便利ですよ。
ところで、ルドルフ・シュタイナーには私も大変縁があるかも...
それとバイオリンのことは是非、みみさんにお訊きしたいと思います。
どうぞよろしく。


*0008

 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/17(金)-01:29]

 

 

 

もうすぐ30,000アクセス

お陰様で、もうすぐ3万アクセス達成です。
記念に、ちょっとケチくさいですがプレゼント用意しました。
トップページからどうぞ。


*0007

 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/15(水)-20:45]

 

 

 

ローカルネタですが...

横浜周辺のガーデンセンターというと、サカタのタネ、ヨネヤマプランテイション、ドイトなどでしたが、今月からもう一軒仲間入りしました。名前はグリーンファーム(戸塚店)。
ところは瀬谷区阿久和南3−22−2、tel045−363−0187
資材の品揃えはそれほどすごいとは思えませんが、苗の数はハンパじゃない (^^)/
バラ苗では、ERもしっかり置いてある。GAMIも、せっかく覗いたついでなのでLDブレスウエイトを買ってしまった(¥2,980)。コニファーやハーブ苗もかなり揃ってて頼もしい。
3/26までオープンセール第二弾で、四角いテラコッタ(D29×H25)¥1,580(限定200個)とか、よさそうなものがけっこうありそう。


*0006

 きょうみ [千葉]   [12/03/15(水)-00:51]

 

 

 

GAMIさん、お元気ですか?

少しづつ暖かくなってきましたね。
私は、ぼちぼち種まきを始めているところです。
この冬とうとう葉を落とさずにやって来たバラが数株。
また、そこから新芽が出て開いてます。
家の近所の植物園では、もうとっくに薬を散布したような
形跡がありますが、ウチではまだ何もしません!
去年、海岸近くの林から枝を少々頂いてきて挿し木した
ノイバラの成長ぶりには目をみはるものがアリマス。

 

*0006-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/15(水)-17:22]

 

 

 

 

千葉はあったかそうでいいですね(^^)

横浜も例年より暖かかったせいか、芽の動き方がいつもと違ってます。
病気の発生が早くなければいいのですが...ちょっと心配してます。

ところで、葉を落とさなかったバラ、まだ手つかずですか?
新葉はいいですが、越冬した葉は至急落とした方がいいと思いますよ。
古い葉が出てる元から新葉が出てる場合は、新葉は残して古い葉の葉柄
から丁寧にもいじゃって下さい。
古い葉は病気の原発部になりますので、徹底除去が重要です。

 

*0006-02 きょうみ [千葉]   [12/03/15(水)-22:47]

 

 

 

 

わかりました!
明日は天気がわるそうなので、明後日にでも早速古い葉を取り除くことにします。
千葉でもウチの近辺は、寒いほうです。野山が多いから?
湾岸地域と比べて大体3度は気温が低いんですよ。(夜間)
葉が落ちなかったのは、建物の壁面近くと何故か北側の駐車場の縁に植えている
ものでした。

 

*0006-03 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/18(土)-02:51]

 

 

 

 

古葉は、根本からきれいにとって下さいね。
ところで、葉が落ちなかったのは、建物沿いと駐車場の縁ですか、なるほどなるほど。
こういうことって、いろんな植物で見られますが、GAMIは結局これは水分が原因だろうと思っています。鉢植えの土は常に湿り気がないとイケナイといってる根拠の一つも、実はこの辺からきてます。

ついでに、以前話題になったパーライトとコガネムシですが、この場合もコガネムシ幼虫退治の必要十分条件は、パーライト+「水分」のようです。GAMIの経験では鉢土が乾湿を繰り返す一般的な水やりの場合はパーライトの効果が十分出ません。
多くの観察で得られた状況証拠から、おそらく、パーライトの表面にある微細孔内で増殖した微生物がコガネムシ幼虫に感染、病死させているものと思っています。微細構内のpHが中性に近いパーライトならではの効果です。木炭などではこうはいきません。
なお↑は、GAMIのオリジナルなアイデアですが、まだ作業仮説の段階ですので、100%当たりの保証はありませんが...


*0005

 nori [関東]    [12/03/11(土)-14:42]

 

 

 

バタフライガーデンの持主になるためには?

GAMIさんのページを読むにつれ、自分の精神の鍛錬で自然な庭造りができないかと真剣に思うようになってきました。
害虫が来たっていいじゃないか。病気になったって大丈夫。と、ゆとりを持って確実にそう思える自分であれば、理想の庭になるのではないかと…。
実際自分には無理な話です。虫発見!と思えば、全滅させようとばかりに敵意を顕にしたり、病気を発見すればオロオロ…。病害虫に対する自分は醜く情けない。
なんというか、バラを病害虫から守ろうということに必死になり、バラに対して「一人では何も出来ない」と思ってきたのは過保護すぎたのではないかと…。
もっとバラの持つ力を信頼できるように、私自身が強くならねばと…。(今年丸坊主にされても来年咲くさ。とかかな?そう考えていくと花作りってエゴだったんですね。)病害虫にも愛をもてるくらいの心の広さを兼ね備えて育てていれば、バタフライガーデンになっていくような…。あー、当分できない話をしてしまいました。
去年より、少しは進歩のある年にしていきたいです。

 

*0005-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/14(火)-01:30]

 

 

 

 


>そう考えていくと花作りってエゴだったんですね。
>・・・・・・・・
いや、まさしくそのとおりですね...ヾ(^^;)
無農薬とか低農薬とかいっても、実は、良い花を咲かせたい&農薬は怖いからいやだ、という、自分中心の視点からあっちもこっちも欲しいという、欲張りエゴそのものの場合もありそうです、はい..\(^^;)
ただし、隣人や他の無関係な生き物になるべく我々の身勝手を押しつけないでバラを咲かそうという心がけの場合は、微妙に違ってくると思いますし、バタフライ・ローズガーデンを目指すような方は、それなりの高いポリシーを持つ人でありましょう。
でも、これって、エラく大変でもあります。天敵主体の害虫防除系を確立し、安定に維持することが出来れば、後は、葉面の病害にだけ効果があり、かつ土中の微生物になるべく影響を与えないような方法(たとえば「もどき」はその第一歩)が見つかれば、いけるんですけど...
別の問題として、歪んだ正義感から「環境カルト」にハマラないようにしなければなりませんが、ハマらぬための予防薬は保険としての化学農薬をなにか持っておくことです。例えば、いざというときのために、オルトラン、ダコニール、サプロールの三点セットを置いておくとか、小規模ならオルトランCスプレー1本でも良いですが、要するに度を超した農薬忌避病にハマラないオマジナイであります。もちろん無理して使う必要はありませんけど (^◇^;)
GAMIがほとんど無化学農薬でやっていられるのも、我が武器庫には化学農薬がズラッと揃ってるからかもしれません。漢字の大国をのぞき核兵器を持つ国はやたらと戦争したがらないのと同じですよ、完全丸腰が好きな理想ボケの方がずっと極端に走ります(^◇^)

今年は蝶さん向けに、ブッドレアを3本植える予定です。大丈夫、漫然と毎週農薬まいてる「バラだけマニア」より確実に一歩一歩進歩してるはずです、気楽にぼちぼちやりましょうね。


*0004

 nori [関東]    [12/03/08(水)-18:24]

 

 

 

タイトルってこうなるんだー。

感動しているメール初心者。フルネームはあんまりなんで、せめて名字だけで…。
私も今日、黒点病を発見してしまいました。よく見たら茎に紫の斑点が。もともと赤っぽい茎だったので油断してました。越冬か…。とショック。早くカリグリーンとか試したいです。急がねば…。
ところで、今日トウガラシを買ったのですが、「ニンニク木酢液にトウガラシ」は直接漬け込んじゃったら、書いてあったものに比べ、エキスは抽出されにくいんでしょうか?
今年はバラちゃんたちの日記をつけようかと思っています。続くようにがんばろうっと。

 

*0004-01 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/03/09(木)-01:43]

 

 

 

 

フルネームだとやはり気になるかもしれませんね。今月分を過去ログに落とすときに最初の書き込みも名字だけに訂正しときましょう。この掲示板上で名前を訂正することは管理者にも出来ないので、お急ぎなら全部削除してから、書き戻してもいいですよ。
トウガラシの有効成分であるカプサイシンは脂溶性なので、本来は有機溶媒で抽出するのが効果的です。で、アルコール抽出などが適当なわけですが、100%アルコールだと高価だし、それよりは水溶性成分もついでに溶かし出せる度数の高いウオッカなどがよかろうということです。
紫の斑点が黒点病じゃないといいですね。


*0003

 nori [関東]    [12/03/07(火)-20:41]

 

 

 

タイトルって何を書けばよいの?

はじめまして、noriと申します。機械系苦手のメール初心者です。(ちゃんと届くのかとても心配。)このホームページはすばらしいですね。全部プリントアウトさせてもらったので、ゆっくり何度も読ませていただきますね。(本にして出版してほしい!)今迄私も20倍のニンニク漬け木酢液を使っていましたが、新芽についたハダニがなかなか退治できず、種類が違うものだと思っていたのですが、読んでいるうちに、「これが薬害か」とやっと気付かせてもらえました。遅かったですが…。来春はこんなことないと一安心。もっとよく読んで勉強させてもらいます。あと、フィンドホーンの話や「植物は見ている」の所が非常に興味深かったです。ちなみに私は生ごみを土に埋めて作った堆肥を使っていますが、機械式ではないし、昨年の春からなので報告は無理そうで…。またおじゃまさせていただきます。

 

*0003-01 GAMI(ここのエ [神奈川]   [12/03/08(水)-02:38]

 

 

 

 

え〜全部プリントアウトですかぁ(^^;) 光栄ですがハスカシイなぁ。
おまけに、「戯言」にまで目を通していただいたとは恐縮です。最近脱線気味なので、キツイ内容のものは近いうちに裏庭でも作って移動しようかと考えています。フィンドホーンには日本人団体ツアーが行ってるみたいですね。観光地化しちまって、これからどうなるのでしょう、興味があります。それと、暖かくなってきて街路樹のご機嫌はエラくいいみたいですよ(^^;)
生ゴミ埋め込み式の堆肥は、当HPの読者もかなり使っていらっしゃるようですが、やっぱりかなり効果ありそうですね。簡単手抜き型の電気バイオ式より有用性では上だと思っています。是非様子を教えて下さいね。今年は堆肥勉強の年にしようかな(^^)
さて、今年は例年より新芽の展開がずっと早いようですし、アブラムシや黒点病の発生も早そうですね。GAMIの庭でも、最も虚弱なローテローゼにアブラムシを一昨日発見しましたし、なんと黒点までいた!!!しょうがないので、「もどきVer.2」を初散布しました。まだニームオイルはちょっと早すぎるので、アブラムシはほおってありますが、必要ならピレトリンスプレーでも使うかもしれません。


*0002

 GAMI(ここのエ [神奈川]   [12/03/06(月)-21:37]

 

 

 

字を黒くしました

1月分書き込みを過去ログに落とした時点で、yukikoOさんの書き込みフォントを黒に変更しました。遅くなってごめんなさい。


*0001

 GAMI(管理人) [神奈川]   [12/02/19(土)-17:21]

 

 

 

皆さんに質問です

皆さんの中に、市販の電気式生ゴミ処理機(バイオ方式=微生物分解方式)でつくった堆肥をバラ栽培に利用されてる方はいらっしゃいませんか?
使い勝手とか市販の肥料を使った場合との違いなどについて、教えていただければ幸いです。