本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0294-43-6120
メールでのお問い合わせはnisshou@wave.plala.or.jp

〒319-1411 茨城県日立市川尻町4−20−12

子どもたちの様子

子どもたちの生活

児童養護施設で暮らす子どもたちの生活は、普通の家庭と大きな変わりはありません。未就学児は散歩に行ったりお昼寝をしたり、幼稚園以上の子どもたちはそれぞれの学校に通います。休みの日は自分の部屋で過ごしたり、外に遊びに行ったり、習い事をしている子どももいます。中学生は好きな部活動に入って、塾にも通えます。高校生は部活に励んだり、バイトをしたり、もちろんスマートフォンを持つこともできます。誕生日やクリスマスの等のイベントもありますし、夏休みや冬休みを利用してディズニーランドや遊園地、映画館など、子どもたちが行きたいところを話し合って、なるべく少人数で出かけるようにしています。


あたたかい支援に感謝しています。

日照養徳園では、地域のみなさまにさまざまなことで助けてもらっています。各学校の保護者の皆様、野球少年団の指導者、保護者の皆様、近所の皆様の理解と協力があって子どもたちが安心して暮らせています。この町に引っ越してきて10年以上がたちました。これからも地域にある児童養護施設として貢献していきますのでご理解、ご協力をよろしくお願いします。


子どもたちの能力を伸ばしたいです

日照養徳園にいる子どもたちは、さまざまな生い立ちを背負っています。しかし、一人ひとりはとても素晴らしい能力を持っています。わたしたちはそれを応援しています。しっかりとした学力を身につけるため、公文式と連携し教材やノウハウの提供を受け幼児から取り組んでいます。小学生から公文式を始めた子どもが現在、水戸一高や日立北高校など進学校に進んでいます。また、小学生の時からスポーツの習い事をしていた子どもたちも、高校で野球やハンドボールで活躍しています。
子どもたちの秘めた能力は無限です。子どもの適性を見極め、応援し、実現させていくためにわたしたちは日々、支援しています。


information

社会福祉法人 日照養徳園

〒319-1411
茨城県日立市川尻町4-20-12
TEL.0294−43−6120
FAX.0294−43−7746