国旗・国歌について考えてみた
02/6/27


  無情な日常を運営している内に色々と気がついたことがある。個人サイトと言えどタブーがある、、と。いや、タブーでは無いけど、来訪者が多くなるに従って自発的にタブーにせざるを得ないことがある。 それは、宗教・思想問題、政治問題、日の丸や君が代の問題、その他などなど
  なぜにタブーにせざるを得ないかと言うと、これらの事について、あくまで「個人的な意見」を述べただけなのに、その後、、抗議メールがドドドーン!!!と来る可能性すらあるから。 例えば、「日の丸君が代賛成」的な文章を書こうもんなら、次の日の受信トレイにはこれに近いタイトルがあるはず。てか経験上ある可能性が非常に高い。
「右翼の工作活動必死だな(w」
  おいおいおい。なんで日本の正式な国旗と国歌に賛成しただけで右翼なんだよ!と。。別に天皇陛下万歳って必要以上に心酔しているわけでもなければ、街宣車でデカイ音を立てて街中を徘徊しているわけでもなければ、軍国主義を唱えているわけでもない。ただ単に 現在の日本の公式な国旗と国歌に賛成しているだけなのにね。



  まあ、そんな事は気にしなければ良いのだけど、やっぱり個人的趣味なサイトである以上、普通はそう言う関連の揉め事は極力避けたいですね。だから結局それ関連は自然にタブーにしちゃうのが楽です。が、ががが、、それってなんかおかしくね? 結局不当な圧力に負けって感じでしょ?だから俺はあえて書くよ。俺、、、

  「君が代」って良い歌だと思うよ。

  これを言うと右翼って決めつける人は、たいていが、この歌は天皇の代が永遠に続くようにとの意味を込めて戦時中に作られた云々って言いだすんだけど、、 違うって!何百年も前からある祝い歌の一部です。君が代は。君が代の原型となっている歌は「古今集」「和漢朗詠集」にすでに載っています。何百年もの伝統を誇る、縁起の良い祝い歌なんですよ。 まあ、百歩譲って戦時中は上の意味(天皇のための世の中)の歌と言う事にされたとしよう。 でもそれって、今は、今の俺達には全然関係ないじゃん。 オリンピックやW杯、身近なところで入学式や卒業式で国歌斉唱する時にそんな事考えて歌わないっしょ?

君が代は千代に八千代に、細石の巌となりて、苔の蒸すまで。

  確かに「君」=「天皇」ってしちゃったら今の日本では問題有りだと思います。でも少なくとも今の君が代にそんな意味合いは皆無なはず。単なる国歌として歌っているはずです。 どうしても嫌って人は、君が代の「君」自分の大事な人(奥さんとか恋人とか)に置き換えてみると良いですよ。すばらしい歌になります。ホントに(てか祝い歌だったんだから 元々そう言う意味のはずなんだけど)。

自分の大事な人の時代が末永く、小石が大岩になるまで、苔が生い茂るまでずっと続きますように。

  どうですか?良い歌でしょ?世界中の国歌の大部分は自国の軍隊を称えてたり、独立の為の戦争を称えてたり、植民地戦争の勝利を称えてたりする歌で占められている中で、これほど平和的な歌も めずらしいくらいだと思うんですけれども。なんでこの歌に意固地に反対する人がいるんだろう?俺には理解できないかなあ。。
  日の丸にしても、戦時中に侵略を進めるにあたって国旗が無いと不便なので軍部が日の丸を国旗として押しとおしたなんて根も葉もない話を持ち出す人がいたりいなかったりしますが、 日の丸に対する最初の記述は、「続日本紀」(797年)に天武天皇が大宝元年(701年)元旦 大極殿での朝賀の儀の会場の飾りつけに用いたとあります。1300年以上も前にすでに国旗として(当時国旗との 概念は無いにしても、それに類推できるような公式の場での使い方)使っていたのですね。



  なんてつらつらと書いてしまいましたが、、まあね、別に日の丸や君が代に反対する事自体はなんの問題も無いのよ。そりゃそうです。色々な考えの人が集まって社会が成り立ってるわけだから。むしろ 全員が全員賛成なんて状態の方が恐いしね。ただ、、反対意見を浸透させるために歴史を捏造するのはいかがなものか?と。。目的の為には手段を選ばずで良いのか?と。。
  そもそも現在はすでに国旗国歌法が成立してるわけです。反対意見を持つのは自由だが、正式に認められている以上、日の丸を掲揚したり国歌を斉唱する事を強制力を持って排除する権利は 何人にも無いはずなんですが、中央官庁(よりによって日本の公式行政機関で!)の記者会見で日の丸を掲揚していることに腹を立てた一部過激なマスコミが日の丸を強制的に(暴力的に)引きずり下ろした事件。。ありましたね。卒業式 で日の丸掲揚したことに腹を立てた、一部過激な団体が校長室まで押し入って暴力までを用いて引きずり下ろした事件ありましたね。それどころか校長先生が自殺にまで追い込まれた事件。ありましたね。
  何度も言うように反対することは個々人の自由ですけれども、反対の為の手段があまりにも間違っているとは思いませんか?そんな事をやっている限り、反対派の主張が正しいものとは、俺には 到底思えません。少なくともね、それが事実である無しは別にして、戦争と言う残虐な暴力行為に由来すると言う理由から日の丸や君が代に反対する人達が暴力を持って排除するって、、本末転倒とは考えない のでしょうか?



  小難しいことを長々と書きましたが、結局のところ俺は賛成なわけです。あんまり深い意味を考えて賛成ってわけじゃないんですが。ただ、今までにワールドカップやオリンピックと言った世界の大舞台で斉唱された君が代を見てきて感動した。 ただそれだけの事。ワールドカップやオリンピックで日の丸持って「日本!日本!」と一丸となった応援に感動した。ただそれだけの事。本当に些細な理由だけど、それで良いんじゃないかなあ?戦争云々でなんじゃないかんじゃないってどこまでが真実で どこからが真実じゃないかわからない、判定のしようがない話を持ち出して、わざわざ小難しく考えるよりも。。


トップページへ