時の移り変わりは速いね
02/3/16


日航ジャンボ機墜落事故を覚えていますか?御巣鷹山に日航のボーイング747が墜落したあの事故です。

恐らく日本においての史上最大最悪の事故だと思います。



昨日ですね、チャットをやっていて、ひょんな事からこの話が出たんです。

そしたらね、、、

2人の人がこの事故を知らないんです!

歳を聞いたらなるほど、、、納得。。

その2人の年齢が18歳と16歳。。日航ジャンボ機墜落事故が1985年8月。。。

そうか。。今の高校生達はもうあの事故を知らないんだ。。

ちょっとジェネレーションギャップと言うか、衝撃を受けました。

当時の俺は7歳。新聞、テレビ、ラジオは事故報道一色で染まり、

埼玉県にある俺の家の上空でさえ自衛隊機が絶え間無く飛び交うその状況に、、

幼心に「とんでもない事が起こったんだ。。」と衝撃をうけ、当時の状況は今でもハッキリ覚えています。

そっか。。今の高校生はあれをまったく知らないのか。。



知らない人の為に簡単に説明。

1985年8月。大阪空港を目指して羽田空港を飛び立った日本航空のボーイング747型機が群馬県の御巣鷹山に墜落。

死者500名以上。生存者は、わずかに5名と言う、日本史上最悪の事故になりました。

また、歌手の「坂本九」さんもこの便に搭乗。事故によって亡くなりました。

坂本九さんを知らない人の為に説明。「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」を歌ってた歌手です。

この歌で日本人初の全米チャートベスト10を獲得した人です。

この人の歌だと最近ではジョージアのCMで「明日があるさ」をリメイクして歌われていたので有名かも。

とにかく、この事故で日本中がパニックになりました。

日本のジャンボ旅客機の安全神話も脆くもくずれさりましたね。

この事故をもっと詳しく知りたいと言う人、こちらこちらのサイトが便利です。

風化させてはいけない事故だと思います。


トップページへ