マジメな話〜検閲とは
02/3/6


現在の日本国憲法では、検閲は絶対的に禁止されています。

では検閲の定義とは何でしょうか?


検閲の定義

行政権が思想内容等の表現物(出版物)を発表の前に網羅的一般的な審査を経て発表(出版)を禁止する事。その目的は発表(出版)を禁止する事のみ。日本国憲法では検閲は例外無く絶対的に禁止である。

ここまで見ればわかる通り、検閲は禁止されていると言っても、多くの抜け道が見うけられると思います。

いや、むしろ抜け道というよりも、検閲の定義はあまりにも狭過ぎます。

事実、戦後、この手の裁判で検閲と認められるので違憲である!と判決された事例はありません。

例えば、行政権とは別の団体の圧力ならどうか?出版物ではなくインターネットなら?発表の後の差し止めは?思想内容の表現物でなければ許されるのか?等々。

これらのように少しでも検閲の定義からずれていれば検閲では無いのです。事前抑制と言われます。

事前抑制は検閲とは似て非なるものと言う事になっていて、一応憲法上も禁止なのですが、

検閲のように絶対的に禁止というわけではありません。例外が存在します。


事前抑制の定義

公権力(行政権、立法権、司法権全て含む)が表現行為(表現行為の定義は非常に広い、出版、放送、演説、その他ほぼ全ての表現行為を含むと見て良い)を表現行為の前に何らかの方法で抑制する事。その目的は問われない。 これも憲法上禁止であるが、検閲とは違い例外が認められる(公序良俗を害する物、公共の福祉に反する物等)

これらの抜け道を使って検閲と同等の物を悪用する事は容易であるように見うけられます。



さて、現在「青少年有害社会環境対策基本法」と言う法律の法案をめぐってインターネットの世界が活気付いてるようです。

俺はこの法案についての意見は反対意見しか見ていませんので、俺の意見はまだなんとも言えません。

賛成とも反対とも言えない。てか俺の目指している道を考えると最後まで俺の意見を言えそうもありません。

ただ、、、一方的な意見しか見てないので断言できませんが、、ただ、、

どうもこの検閲の抜け道の悪用に当たるような気がしないでもない。。

そして少なくとも1つ断言できる事があります。それは、

「この手の法律が誰も知らない内にこそこそと制定されるとすれば、それこそが最大の問題である」

と言う事です。

広く多くの人がこの法律案の存在を知る事。それについての賛否が世論として形成される事が重要じゃないでしょうか?

国民が自らの目で審査をし、この法案が悪か正義かを見極める事が重要でしょう。

さて、この法案については、、詳しく書くわけにはいかないので、参考のサイトを下に紹介します。

かなり偏った意見のサイトではありますが、あながち間違っていないと思います。

少なくとも俺は共感を覚える部分が多々ありました。

とにかく自分の目で見て考える事が大事です。参考にしてみてください

そして俺や下サイトに感化されすぎず、自分の意思を持って考えて見て下さい。。



無題(3月5日緊急更新分)

ROSF(反対表明1〜5)

追加:アルヲの独り言(この法案関連の非常に充実したリンク集あり)



ここをこっそりと更新
02/4/15


えっと、この欄久し振りに更新。てか見てる人いるのだろうか?

いかん。いかんですね。遺憾の意。こう言う事はたんなる流行りで終わらせてはいけません。

だったら俺、もっときちんと更新しろって事ですか?いや、そうですか。

あー、この法律案、今国会では提出見送りになったみたいですね。

廃案になったわけではなさそうなので、数年先を見ればどうなっているかはわかりませんが。

そ言えば来る4月13日に、ぴかいち君から電話がかかって来まして。。

はるまきさんとこの法案に対する抗議パレードを見に銀座に行ったらしいです。

ま、抗議パレードと言っても、まずは人目を引くのが第一なので、仮装行列でおもしろおかしくなパレードだったらしい。

まずは抗議云々以上に多くの人に注目してもらうと言うのが重要と言う事で。

銀座だったら俺の通ってる学校からも近いんだから、俺も行けば良かったのに。と。。

春九堂さんもおった!アフロ軍団だった!などとはしゃいでおりまして。

なかなか楽しかったらしい。いや、俺も行けば良かったなー。。なんて後悔したんですけど。。

そのパレードその日のNHKのニュースでも大きく取り上げられてるじゃん!

あー、、あぶねー。。。行かなくて良かった。。。目立つ事は避けなければ。。

俺は公務員目指して勉強中なんでー。。ここだけの話。。公務員目指してる人重要。

公務員は、社会的、政治的なデモ等に参加していた過去があったら(ある事がバレたら)

まず100パーセント落ちます。

そりゃフェアじゃない、それこそ思想良心の自由だ!って思う人も多いかもしれないですけど、、

これって良く考えると当たり前なんですよね。だって、公務員は、、

全体の奉仕者、公僕たる地位なわけだから、政治的中立性が一番重要な物として求められる。

だからどっちかに偏って「○○反対!」なんてデモはご法度なのでふ。

だから、俺がこの法案に賛成とも反対とも言えないのは、この理由もあったりする。

でも実際に今の状況では、この法案が本当に悪法になのか?俺自身判断つかないし。。

考えようによっちゃ良法に改善し得るのかもしれないよ?扱ってる題材自体はとても危険な物だけど。

でも何が一番危険かって、皆が悪いって言ってるんだから悪いんだ!って右習えになる日本人の国民性。

反対一色みたいだけど、自分自身で良く考えて反対の判断だしてる人、何人いるんだろう?

て、ふと思った。。

とにかく今後も要注目って事でしょうか。



トップページへ