Project NK
04/5/2(日常)

  Project NK 501の叫びはこちら



  えー、今回の極大文字更新は↑のバナーのリンク先の“プロジェクトNK”の企画でした。簡単に言えばイラク戦争終結宣言の5月1日からちょうど1周年と言うことで、文字サイズ501pxで5月1日になんか叫んじゃえ企画。 ・・・もう5月2日になりましたが。

  上の叫びの意味は・・・・・・そんなこと考えてられるなんて平和だな!ってことです!!(力強く)。ちなみに“NK流”って何?って人はこちら。(18禁サイトなので閲覧場所に注意!) 俺の住んでる周辺地域の全国的に有名な御当地サービスなんだば!こ、これ以上のことはボクの口からは恥ずかしくて言えやしない。本番OK店。

  ちなみに瀬名君からProject NKに参加してちょ!って連絡を貰った時、マジメに話を聞いてるふりをしながら実は、

「Project NK?・・・NK流・・・・・・( ´,_ゝ`)プッ!」

と一人ボケ一人ツッコミで頭の中が一杯になってしまっていた事をカミングアウトして終わりといたします。あ、いや、ホントここだけの話。


警察に通報しますですよ
04/5/9(日常)
  警察に通報するなんて題名を残したままいつまでも更新しなかったので、「おいおい、マサはもしかして変な事に巻き込まれて拉致られたりしてるんじゃねの?」と心配してくれた人。正解。


  屈強な男達に拉致られておったのですが、隙を見計らって、両手を挙げてバンザイの姿勢で「ひぃぃ〜、おたすけ〜」と叫びながら、命からがら逃げてきたというわけなんですよ。全部嘘です。


  えーと、で、今回はどんな話かと言うと、俺の地元の某雑居ビルのトイレでね、こんな注意書きが貼ってあったんですよ。


注意書き画像1



  なんのための注意書きかと言うと写真の通りでして、トイレを破壊したり、わざと詰まらせたり、その他激しく迷惑をかけることをしたら警察に通報しちゃいますよ!ってことがいくつか箇条書きで書いてあったわけなんです。


  まあこんなのは公共のトイレなどにはよく貼ってあるものなので珍しくもなんともないのだけれども、よく見てみると、ん?ちょっと待てよと。なにやら見なれない注意書きの項目があるぞと・・・


注意書き画像2

トイレ内で仮眠をとる方



  マジですか!?


  なんと、このトイレでうっかり寝ていたりしようものなら警察に通報されるようです。


  もう5月になりましてだいぶ暖かい日が多いですが、その暖かさに誘われて、このトイレでウンコをしながらウトウト、ウトウトと・・・。ハッ!っと目を覚ましたら、世界で最もプライバシーが守られるべきプライベートルームにお巡りさんがどやどやと乱入し、「トイレで仮眠の現行犯で た、逮捕するー!」と、こうなるのであろうか?いやならない(反語表現)。


  ・・・んー、春ですね。話は変わりますけど、ネタ不足ですね。


  ・・・・・・・・・・・


  あ、あたしだってそんな意味じゃないってことは最初っからわかってたんだよ(号泣)


読者投稿メール
04/5/13(日常)
************************
  幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。


  娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原などに遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。


  ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。


  野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、 帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外のベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。


  俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。


  そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった…。
************************



  なんか言葉では言い表せない気持ちになりました・・・。


また同じことを…
04/5/17(日常)
  前にも同じことをした気がしないでもない今日この頃だけれども、


  俺はコーヒーゼリーが大好きでね。しかもこないだ突然無性に食いたくなってね、それはもうなんと言うか・・タバコか、もしくは“小麦粉か何か”の禁断症状のごとく。そんで冷蔵庫探したらあったんだわ、コーヒーゼリー。


  そりゃもうそんなタイミング良くあれば嬉しいでしょ、コーヒーゼリー。だって俺、夜中の3時なのにコーヒーゼリー1つ買うために出かけるのも覚悟してたもん。そりゃあ嬉しい。喜び、喜び、喜び組・・・イヤイヤ。


  ・・・ま、とにかく、用意してさっそく食らおうかと・・・



  ・・・・・・ん?








  ・・・・・・・・・・・・・・・・












もずくだった・・・




  もずくの呪い。



トイレの便器に物申す!
04/5/18(日常)
  洋式トイレの便器の形って、2種類あるじゃない?おそらく1番一般的であろう便座の先っちょ部分が切れてる“U字型便器”と便座が全部つながって輪っかになってる“O字型便器”。つまりはこんな感じ↓。


U字型便器画像
U字型便器

O字型便器画像
O字型便器



  で、今日は後者の、“O字型便器”に物申したいわけなんよ。男として!


  そこで突然ですが問いたい。男性諸氏に問いたい。ウンコするときさ、一緒に小便をすることもあるよね。で、“O字型便器”でウンコしたとき、ぼ〜っとして小便を出して、チンチンの先が便座にチョッピリ触れていて大惨事になったことはないかい?


触れる場所解説画像



  女性にはわからないかもだけど、小便出してる最中にこんなところにちょっとでも触れてしまうとどうなるか?そりゃあもう・・・飛び散ってしまって大変な事に。下ろしたパンツまでびしょ濡れだ、みたいな。慌ててチンチンのポジションチェンジしても後の祭、みたいな。


  てか、そもそもチンチンのポジションに気を使わないと触れると言うこと自体ナンセンスでしょ。だって自分が触れるということは他の人も触れてる可能性があるわけで・・・か、関節キス?(チンチンの)。


  俺、店のトイレとかでウンコする時、“O字型便器”だったらめちゃくちゃキレイに便座を拭くもの。だって前に座った人がインキンで、しかもメチャクチャ便座にくっ付いてたかもしれぬでござろう。むしろわざと擦り付けてたかもしれない。う〜ん・・・そんな不届きな輩は成敗成敗。


  つまり結論としては、「“O字型便器”の形状は男が利用する事を鑑みると明かに欠陥であろう!」ということを言いたいわけなんですよ。この便器の形状を最初にデザインしたのは恐らく女性であろうとお見受けいたすわけです。


  ・・・って、なんかどんどん暴走してしまったけれども・・・え?普通はそんなところにチンチンが触れることは無いって?


  ・・・はて?それはおかしい。


  ・・・とすると、もう1つ結論として考えられるのは・・・、うーん・・・なるほど。


  きっと俺のチンチンがデカすバキッ!(←誰かに殴られる音)。


学研お勧めの名作映画
04/5/24(日常)
  突然ですが、「マリリンに会いたい」と言う映画はご存知?俺が小学生の時に公開されてた映画なので、もう15年以上は前の映画かな。


  教育出版社として今もなお名高い、「学研」が当時太鼓判を押して子供達に推薦してた映画でして、学研の小学生向け宅配出版物「○年の学習」などで大特集組んだりしておったわけですよ。


  「○月号特集、マリリンに会いたいを徹底検証!」みたいな感じで。


  当時の俺は、「まだかな、まだかな〜?学研のおばちゃんまだかな〜?」な子供でしたので、もちろん映画館まで見に行ったわけなのですよ。


  で、内容なんだが・・・


  雄犬シロが雌犬マリリンに会う為に毎日4キロの海を泳いでマリリンの住んでいる島まで遊びに行くお話


  愛するマリリンを求めて、毎日4キロの道のりを泳ぐシロの平平凡凡な、途中でなんのトラブルも無い冒険活劇!なんせ、映画の半分がシロがただひたすら青い海を泳いでいるシーンと言う最強の映画でした。海の青色とシロの白色の コントラストがちょっぴりキレイだった。うん。それだけ。


  途中でシロの飼い主の経営するペンションが火事になったりしてましたけど、物語としてなんの意味があったのか、未だによくわかりません。たぶん火の始末には気をつけようと言うことでしょう。なんせ子供に推薦の映画だし。とにもかくにも確実に1つだけわかることはですね、


  シロが毎日4キロも泳いで、なおかつその後マリリンとしっかりHをしていたタフネスな犬だったと言う事実だけです。


  この映画、実話を元に映画化したらしいんですけど、本当に毎日泳いできては交尾をしていたそうです。同じようにワンちゃんにまつわる実話を題材にした映画でも、「ハチ公物語」(たしかこれも学研推薦の映画)とはだいぶ違いすぎるような気がいたします。


  どこまで本当なのかはわかりませんけども、本当に毎日こんなことが続けられていたとしたらば、「素晴らしい性欲だ!うん。感動した!」となりますな。うん。


  まあ、どちらにしてもあれだ・・・どう考えても・・・


  ・・・・・・・・・・







  これを子供にお勧めしちゃイカンよ。



阪神大震災の時
04/5/28(日常)
  阪神大震災が起きた後、当時俺が通っていた空手道場の受付の横にも「阪神大震災復興支援募金」と書かれた募金箱が設置されたんですよ。


  道場に入ったらすぐのところにありまして、俺ももちろん道場に入ってすぐ(稽古が始まる前に)募金しました。当時の俺は高校生で金も無かったからちょっとだけだったけど、気持ちだけでも、と。


  ところがだ、稽古が終わって帰るときには元あったところに募金箱が無い。ふとたった1つしか無い出入口に目をやると・・・


  募金箱を前に構えて仁王立ちしている最強の師範代のお姿が。


  「決して強制じゃないぞー、気持ちの問題だぞー」


  と言いながら、「闘牛でも突破は難しいんじゃないかしら?」と思えるようなガタイで、出入口に立ち塞がっている屈強なそのお姿は、後光が差しているようでもありました。これ以上無いくらいの強制。ただでさえ上下関係に厳しい体育会系中の体育会系の空手道場。「俺は最初に来た時に募金をしましたので。」なんて言える筈もありません。押忍。


  まあ、ほんのチョッピリでも困ってる人達の役に立てるのならと思い、その日2度目の募金をしたわけですよ。てゆーか、その日練習に来た人は全員2度目の募金。


  そんなわけで師範代も「おう、よしよし・・・協力ごくろー」とか言ってたんですが、次の瞬間、耳を疑うような言葉が。



  「これで関西の壊れた道場も綺麗に立て直せるというものよ。」





  ・・・・・・・・・・・・・








  道場建て直しのためかよ!



  二重取りされた募金は、震災のために家や財産を失い困ってる人達のために役立てられるわけではなくて、壊れた道場の建て直し資金でした。てか道場が壊れた理由がどうであれ、それって募金じゃなくて、ただのカンパじゃん。と言うオチ。


  そもそも、そんな募金だかカンパだかわからない紛らわしいことしなきゃいかんて・・・、俺等が毎月払ってる高い月謝はなんのためのものだったんよ?って話なわけですよ。毎月1万円。少なくとも1部は道場建て直しとかの設備投資などにも使うための金なんじゃなかったのかよと。


  だってね、120万人も門下生がいるような巨大流派よ?そんな大量の人間がそんだけ月謝を払ってるのよ。組織としては月々いったいいくらの収入になるのでありますか。誰か教えてエライ人。


離婚の理由
04/6/24(日常)
  俺の高校のときの同級生の女の子が離婚するんです。結婚して1年も経たないうちに離婚。そりゃあびっくりです。


  だってね、みんなで飲んだときに旦那とも一緒に飲んだんです。1つ年下の旦那なんだけど、非常に好青年。俺等みんなすぐに仲良くなりましたよ。お似合いのカップルだったのに。


  いったい・・・何が原因だったのか・・・不倫・・・ではないらしい。ある意味不倫よりひどいことをされた。嘘をつかれていたと。でもはっきりとした原因はその時聞けなかったんですわ。


  まあね、1年も経たないで離婚となると、みんな言えないけど、やっぱ心の中では「おままごと結婚だったんじゃ。」とか、「どっちもどっちなんだろう。」って気持ちも正直ちょっとはありました。


  が、ががが!こないだ離婚の原因を聞いた。・・・旦那が100パーセント悪い。てか・・・奥さん可哀想過ぎる。てか・・・俺等もみんな騙されてたってゆーか。


  離婚の原因・・・それはね・・・旦那は・・・








  チカンの常習犯でした


  一同絶句・・・


  実は結婚前に1度痴漢で捕まってたそうで、それを隠して結婚していたと。はっきり言って痴漢って時点で最強のクズなんですが、でもまだね、100万歩譲ってまだ隠して結婚したのはわかる。そんなことを正直に言ったら100パーセント結婚なんてできないし。そもそも結婚なんてする資格も無いと思うんですが、隠したと言う行動心理は理解できる。


  ここまでなら許せないけど、理解はできる。改心したのならば絶対に最後まで奥さんにも隠し通すべきでしょうね。でもね、そういう最低な過ちをかつて犯してだ、それらを隠してまで結婚してだ、








  また痴漢して捕まるってどーよ?


  死ねば良いんじゃないかと。しかもオマケにその後の行動までも最低ときたもんだ。開き直ったらしくてね。示談金が高くて払いきれないとなると、奥さんに「お前払って」だと(その子看護婦で金はある)。さらには旦那の親までもが、「嫁が払うのが当たり前だ!」だと。


  この親にこの子ありと言うか。この子にこの親ありと言うか。とにかく離婚の際には出来る限り多く慰謝料を取れるようにと、そんな馬鹿はケツの毛までむしり取ってしまいなさいと、俺等は応援せずにはいられないわけでございます。


回転寿司
04/7/9(日常)
  寿司美味いでしょ。寿司。その中でも庶民の味方なのが回転寿司。寿司の皿がクルクル回ってる寿司屋ね。非常にリーズナブルな価格なのにしっかりと寿司の味を楽しめるすぐれもの。


  しかも食べ物がクルクル回ってるのってなんか新鮮で楽しいよね。俺がガキのころ初めて回転寿司に行った時にゃあ、感動しましたよ。「ああ〜、お寿司が回ってる〜!」って。


  そんな素敵なお寿司屋さんの回転寿司なんですけれども、もしもだ、そんなクルクル楽しげに回ってるお寿司達にだ・・・







  一緒にゴキブリちゃんが回ってたらどーよ?



  しかも楽しげに。


  「あー、なにこれー?」


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ぎゃああああああぁぁぁぁ!!


  関西の某回転寿司店で起こった真実の物語・・・


嘘もつき続けると
04/7/28(日常)
  嘘も100回つき続けると真実になるってどこかで聞いた。あれま。そう言う素敵なことでしたらば、ここは俺もこれから1つ嘘をつき続けてみようと思う。



  俺の身長ってば180センチだよ



  俺の身長ってば180センチだよ



  俺の身長は180センチだよ


  俺の身長は180センチなんだ・・・



  ・・・真実になんてなるわけ無いじゃない。


  みんな嘘つきだ。


トップページへ