とても喉が乾いたときには
03/7/1(日常)
  今日家に帰ってきたら、ちょうどお袋が買い物に行くところだったので、チャリンチャリンと200円わたして「ついでにスポーツドリンク系ならなんでも良いから買ってきて。」と頼みました。


  なんか非常に喉が乾いていて、なにかスポーツドリンク系の飲み物が飲みたい気分だったのに買ってくるのを忘れて帰ってきちゃったんですよ。そしたらちょうど買い物に行くところだったので、ついでに買ってきてと 頼んだわけです。


  で、買ってきてくれました。





カルピスソーダ画像
カルピスソーダを




  わざわざ買ってきてくれてありがと。でもこれ、まるでスポーツドリンク系じゃないよ。


  頼んだ時の「わかったー」って返事はいったい何がわかってたのか問い詰めたいです。しかしスポーツドリンクを頼んでるのに炭酸飲料を買ってくるとは・・・さすがに予想できなかったっす。


嘘のような本当の話
03/7/3(日常)
  この話は某総合病院に勤める知人から聞いた話で、真実の話です。


  総合病院と言えば毎日のように色々な患者さんが数多く訪れるわけなんですが、その中には、たまにビックリするほどおかしな症状を訴える人もいるそうで。その中でも凄いのが・・・ 特に男の人が多いらしいんだけど・・・





  肛門にソーセージやスプレー缶のフタが挿さって取れなくなった人



  肛門(お尻の穴)の奥にソーセージだのスプレー缶のフタだのが入りこんで取れなくなっちゃって、慌てて飛んでくるそうな。。それも1人や2人じゃないらしい。


  えーと・・・まあ、人それぞれ色々な性癖を持っているわけで、「いったい何をやっていたんだ?」なんて野暮なことを聞く気はサラサラ無いです。俺にその性癖を全否定する権利なんか無いし、あり得ない事でも無いんだろうけども・・・


  とりあえず、ケツにソーセージが挿さったまま病院に行ったなんて、その人の人生最大の汚点になるんだろうね。消したくても消えない記憶に。いや、でもむしろ貴重な経験なのかも?病院に行くために電車やタクシーに乗ってる時も実はお尻にソーセージ挿さってました、なんて、、普通は人生80年の中でもなかなか経験できるもんじゃないですよ。


  てかそもそもその場合は何科に行くんですかね?肛門科とかなんでしょうか?



  医者:「はい、今日はどうしましたか?」

  患者:「お尻にソーセージが挿さっちゃいました。テヘ♪」



  ・・・やっぱあり得ない。腹を切れ。


カラオケ東と西 / ドサクサ紛れ
03/7/6(日常)
  数年の間に首都圏を中心として関東地方全体に一気に広まった感がある、低価格を売りとするカラオケ店、歌広場(通称:うたひろ)。基本的に歌広場は関東地方以外には出店していないそうです。


  ところが、先日タカシ君が大阪に旅行に行ったら、街中至るところにうたひろのロゴマーク。「あれ〜?」と思って良く見たら・・・微妙に違っていた・・・(主に色とか。てか色が違うだけ)


  そう。関西でカラオケと言えば、このジャンボカラオケ広場(通称ジャンカラと言うらしい)がものすごく多いそうですね。 この2つは同じ会社がやってるんですか?ロゴも色が違うだけで一緒だし。確かうたひろは株式会社クリアックスってところがやっていると思ったけど。


  まあとりあえず、関東ではうたひろと言えば「広場と言いながら実は狭場じゃないか!」と言うくらい狭い部屋が多いのがたまに傷なんだけど、タカシが言うにはジャンカラも「ジャンボカラオケなのに、、部屋せま!」ってことでした。共通点も多いし同じ、もしくは同系列会社なんでしょう。



  話はがらりと変わりまして、先日電車で某週刊誌の電車の吊り広告をながめてたら、こんな見だしがでっかく書いてあったんです。


  裏金を使ってユーミン(松任谷由美)の追っかけ!!


  読んでみると、どっかの大学病院の偉い教授先生が裏金を作ってその金をユーミンの追っかけをするのにも使っていたことがあったらしい。 うん。もしもそれが本当なら、ユーミン云々は抜きにして、裏金を作ってた自体で大変遺憾なことですよね。許されない事だと思います。


  そしてその見だしと並んでさらに大きくこんな見だしも出てたんです。


  医局の旅行で同僚とAV鑑賞会も!!


  え、えーと、これはいくらなんでもドサクサに紛れて叩きすぎじゃないかと。だって医局の旅行って言ったら、普通の会社で言えば社員旅行とか部署とか課の旅行と同じですよ。 そこで仲間で集まってAV鑑賞したって良いじゃんね。


  社員旅行でAV鑑賞したら数日後には全国紙の見だしになってるってどーよ?恥ずかしすぎて腹を切りたくなりますな。うん。やっぱ偉い人ってのはそれはそれで大変なんですね。


コンビニ店員の裏話
03/7/8(日常)
  今日、探偵ファイルでコンビニ店員の裏話が書いてあるのを見まして、ふと俺がコンビニでバイトをしていた時のことを思い出したので、 今日はそれについて書こうかと。最初に言うけど、これから書く話は信じられないような話だけど作り話じゃありません。全て俺が体験した実話です。


  俺は大学1年の時の1年間コンビニのバイトをしてたんだけど、そこのコンビニでは昼勤か夕勤しか入れなかったので、もう1つ掛け持ちで違うコンビニで夜勤のバイトをしたことがあります。今日はその掛け持った方のコンビニの話。


  まあ、、なんと言うか、その掛け持った方は、とんでも無い最悪のコンビニだったんですよ(ひどすぎて1ヶ月もしないで辞めた)。


  初勤務の日。他のコンビニでやってるって言ってもそっちの店は初めてなので最初に色々と説明をうけるわけです。で、レジを開けてレジの使い方の説明を受けてたら、レジの中にある10円玉の中から糸がびよ〜んって 出てるのが見えたんです。ちょうど10円玉と同じような茶色い・・・


  んで、「なんだろう?」と思ってその糸をつまみ上げてみたら・・・






  巨大ゴキブリでした



  レジの10円玉の中に一緒にゴキブリも埋まってやがった!「ぎょええ!」と声にならない声をあげたら、店長に「お客さんもいるんだからそんな声出さないの!」 と言われた。でも、でもね、そこで声を出さなきゃいつ出せと言うのか?普通レジの10円玉と一緒に巨大ゴキブリが埋まってるなんて状況には遭遇しません。


  まあね、、この前からうすうす気付いていたんですよ。このコンビニ超汚いって。なんか臭いし。でも・・・でもまさかあれほどまでのゴキブリ天国だとは思わなかった。レジの中にゴキブリなんてまだ序の口です。 ゴキブリエピソードをいくつか箇条書きしてみます。


  ・割り箸やストローが入ってる棚に一緒にゴキブリも入ってる(普通に客に渡す)。

  ・1時間あたり、最低3回はゴキブリを目撃する(数えた)。

  ・あまりにも多いゴキブリにさすがに感覚が麻痺してくる。

  ・しかし本当に多すぎる。いったい何匹いてどこから出てくるんだろう?

  ・と思っている間にも足元をゴキブリが通過。

  ・ふと、レジ横に設置してある肉まん蒸し器から気配を感じる。

  ・なんとなく肉まん蒸し器の裏(下)をのぞいてみる。

  ・そこには大小ゴキブリ数十匹(最低20匹以上!)が寄り添って暖まってる光景が。


  本当の話なんです!肉まんとかあんまんが入ってる棚の下には常に数十匹のゴキブリが寄り添って暖まってるんです!店長に言ったら、 「そこ見たら嫌になっちゃうから見ないほうが良いよ」って・・・おい、お前、客商売がそんな事で良いのか?駆除とかしようよ。


  しかしこの店の本当に凄いところはそれだけではなかったんです。ゴキブリが多いってだけならまだ話はわかる(わかって良い量でもなかったが)。 もう1度言うけど、これから書く話も俺が目にした真実です。


  その店、いまどきにしては珍しく24時間営業じゃなくて深夜2時までの営業だったんです。そんで店を閉めた後に色々閉店作業があったんですよ。


  店閉めてから肉まん蒸し器のお湯を抜いて捨てるんです。近くに水道が無いんで、お湯をナベに抜き取って捨てるんですけど、それだけゴキブリがいるともう当然のように お湯の中にもゴキブリの死体が入ってる。だいたい2〜3匹は入ってたかな?小さいのが。つまり、ゴキブリが煮えたお湯(具入り)をナベにうつしてから水道に捨てるんです。


  で、そのお湯を捨てた後なんですけどね、そのゴキブリの煮汁を入れたナベをですね、洗いもせずにですね、売れ残った“おでん”を移してたんですよ。え?売れ残ったおでんをそのナベに移しかえてどうするのかって?






  次の日に売るに決まってるじゃないですか。



  追伸、しかも店閉めた後、たまに幽霊がでた。これもマジ。


世界は私を中心に回っている
03/7/11(日常)


  浮気されるあんたが悪いんでしょ!



  こんないまどきマンガやドラマですらありえないようなセリフを、不倫相手の奥さんに吐き捨てた女性が俺の知り合いに実際に存在します。 不倫していた事が相手の奥さんにばれて、家に呼び出されたらしいです。その時にこんな御意見無用の捨て台詞。うん、ありえない。


  そして・・・そのセリフの後に、「絶対にあんたから旦那を奪い取ってやる!」とも宣言したそうな。更に言えば、その彼女には、他にももう1人不倫している相手が おります。つまり不倫の二股。不倫ってだけでもドロドロなのにその上に二股かよ!って話ですよ。つまり旦那を奪い取ったって、もう片方にも他人の旦那がいて、その人ともホニャラララで・・・うん。 凄すぎて、ボクにはなんかよくわかんないや。


  ちなみにその彼女が小学生の時、信号待ちで立っている人に自分が自転車で突っ込んでおきながら・・・


  「そんなところにつっ立ってるのが悪いんでしょ!」


と、逆切れをかましている上に自転車の修理代までを要求している姿を目撃したことがあります。・・・とりあえず今言える事は、もし、“ワガママ・自分勝手王選手権”が開催されたら、彼女は優勝を狙える器なのではないか?と言う事です。 それでは最後に、俺からの一言をどうぞ。






三つ子の魂百まで
彼女はまさしくその典型だと思ふ


お宝発見!!
03/7/13(日常)
戸棚から親父秘蔵のナポレオン(高級ブランデー)を発見!

ナポレオン画像1



  こりゃあ〜、こんなお宝を見つけたらちょっぴり失敬するしかないでしょ?たくさん残ってるしチョットくらい良いよね?ナポレオンを飲める機会なんてそう無いもの。ってことで、フタを開けたんです。キュポキュポ、ポキン・・・




  や や や ! ?






ナポレオン画像2

コルクが途中で折れた…





  ・・・あっはっは。。こりゃあもう飲めないね。悲劇的な事故って・・ある日突然おとずれるから恐いよなあ。・・・と言うわけで、ここに載せるために写真まで撮っておいてあれだけど、ナポレオンを元の場所にかたずけつつ・・この出来事は俺の中では無かった事になりました。


  え?ナポレオン?なんすか、それ?


ご要望にお答えして
03/7/15(日常)
  俺の地元の友達の中でも数人、このサイト(無情な日常)の存在を知っているやつがいます。その内のKと言う男が、「よくタカシの話は書くけど、俺等の話はちっとも書かないもんなー。そーか、俺等はそんなもんか。」とスネていたので、 しょうがない。じゃあご要望に答えて書いちゃうもん。と言う事で、彼(K)のエピソードを2つほど。


  数年前、Kの家に遊びに行った時に、突然Kが神妙な顔をして俺に相談してきた事があります。


  「マサー。。あのなあ。。」

  「ん、なになに?」

  「俺・・・性病になっちゃったかもしれないんだけど。


  と言いつつ・・・





  いきなり目の前にチンチンを出すK



  ぬお!!!


  ・・・あ、ありえないと思います。後にも先にもいきなり問答無用で他人のチンチンを見せつけられたのなんて生まれて初めてです。てかそんなことするのはこの男だけです。こりゃあ反則です。逃げようにも手遅れでした。だってもう目の前にそいつのチンチンがポロンってあったんだもん。


  とりあえずチンチンにポッチができて痛いらしい。うむ。確かにちょっと赤くポチっとできている。でもそれより何よりそいつのチンチンの巨大さに驚きました。それはもうトラウマになりそうなほどに。あの規格外のサイズも反則だと思います。数々の女性が彼の毒牙に落ちるわけです。きっと俺が女だったら、うっかり舐めてしmアイウエオ。


  てか、そんなん見せられても性病かどうかなんて俺がわかるわけないし(ちなみに性病ではなかったらしく放っておいたら自然に治ったそうです)。



  Kの2つ目のエピソード。まだ俺らが小学校低学年のある日、、



  「ギャ〜〜〜〜〜〜!!!」


  と、この世のものとは思えない悲鳴をあげて、Kが俺の家の前の道を逃げていった事があります、犬に追いかけられて。あまりの悲鳴に俺もビックリしまして。こんな悲鳴をあげるくらいだから、いったいどれだけ獰猛な犬に追いかけられてるんだろう。。と思って見たら、追いかけていた犬・・・


  ヨークシャテリアでした。  あら可愛いワンちゃん・・・



  とまあ、本日はKのご要望にお答えしてKのエピソードについて書いてみました。Kの要望通りです。なんの問題は無い。無問題。俺は書くと言ったら書く男なのです。気をつけよう何気ない一言。Kはきっと後悔先に立たずとはまさにこのことだと思ったり思わなかったり。


  でもね、先日、Kの彼女も含めて地元の友達連中と飲んだ時、KはKで俺のガキの頃の思わず顔が赤くなっちゃいそうなエピソードを暴露しやがりました。しかし俺は、Kの彼女の目も考えて、あの時にこの話を暴露しなかった!きっと俺の半分はやさしさでできているんだと思います。


トップページへ