毛がはえてしもたがな2
03/4/1(日常)
  しょ、肖像権を主張するぞ!こらあ!・・・あ〜ごめんなさい。肖像権を主張すると完敗なのは僕でした。


  さて、今日は久しぶりにこれ関連で頂いたメールを紹介します。今日紹介する下の毛メールは、美樹さん、18歳、女性からのメール。


  こんにちは、マサさん。初めてメールします。美樹(仮名)と申します。18歳の女です。


  はい、どうも初めまして!女性からこの手のメールを頂けるとなぜか嬉しいですね。なぜかなあ?


  例の毛なんですが…
  実は私はいまだにほとんど生えていません。
  本当に数えられる程度にちょぼちょぼと。



  あー、なるほど・・・俗に言うパイパンちゅうやつですね・・・生まれつき体毛が薄いのでしょうか。無駄毛が少ないってのは女性としては良い事のような気もしますけれども、まあもしもっと濃くしたいならカミソリで剃ったら多少は濃くなるのは俺が実践済みだし、 あとは毛生え薬って下にも有効なのかなあ?ちょっとその辺の完全な解決策はわからないんですが、とりあえず今できる最善の事は・・・そうですね、まずは・・・







  俺に見せに来てください もちろん1人で    ・・・完



家庭教師
03/4/3(日常)
  家庭教師の話だったらこちらこちらの2サイトが有名なわけでありますけども、実は何を隠そう、俺も家庭教師のバイトをしていた ことがあります。大学時代に。


  でも、でもでもでも、俺は前述のおふたりのような美味しい面白い話は何もなくてですね・・・中学3年生のお姉ちゃんと中学2年生の弟の2人をお姉ちゃんは卒業までの1年、弟は2年間教えたんですけども。


  お姉ちゃんの方は結構マジメで、教えやすかった。しかもかなり美人でした。まるでモデルのようなスタイルでどう見ても中学生には見えなかったです。普通だったら嬉しいですよそりゃこんな美人な教え子だったら。そりゃ普通だったらうっかり職権乱用してデートとかに 誘っちゃいますよ。でも俺には無理っす。だって身長175センチってなんですか?


  中3の女の子で175センチですよ?先生の俺より高いのですよ。中学生の女の子の目線が俺より上なのですよ。中学生の女の子を見上げて歩くなんてオイラ恥ずかしくて顔から火が出る。 駅とかで会ったときに「先生先生」言って慕ってくれるのは素直に嬉しかったんだけど、いーからお前は俺の横に立つな!


  弟君の方は大馬鹿者で、ほんと難儀しました。宿題を出してもちっともやらないし。んでこいつは中学生のくせに身長183センチ。こいつも素直で良い子ではあったんだけど、はるか上空から俺を見下ろすな!


  遠くから見れば俺が生徒で奴等が教師みたいな体のサイズ。そんなこたデッケエお世話です。・・・まあ、そんな兄弟を教えていたわけです。この兄弟、特に弟君が勉強に関しちゃダメで、お姉ちゃんと弟君を一緒に教えていた時はまだ良かったんですが、お姉ちゃんが卒業して弟君1人になってからはもうダメダメ。 宿題を出してもちっともやってこないは、同じ事を何度教えても理解しないは、そのために宿題を出してもやってこないは。


  まあ・・・本人にやる気が無いんじゃしょうがないですもんね。しょうがないんで最終的にはずっと将棋を教えてました。彼のお母様が頼んでくれたピザを食いながら。将棋、、将棋は楽しかったんでしょうね。メキメキ上達していきましたよ。ホント最後の方は 俺が結構負けてたもの。好きこそ物の上手なれってやつですね。


   2年間の家庭教師の成果=将棋


  まるでダメ教師じゃん。


拝啓、お母様。こんな先生でごめんなさい。



携帯電話
03/4/5(日常)
  ここ数年の間に携帯電話はあっという間に普及し尽くした感がありますね。今では小学生が携帯電話を持っていてもめずらしいことでもなんでもなくなりました。


  俺なんか高校生の時でも携帯電話を持っている奴なんてほとんどいなかった。クラスに1人いれば良いほうで、持っていた友達の携帯電話を見て「すげー!」なんて感動していたもんです。 ポケベルですらクラスの3分の1も持っていなかったんだから。俺が携帯電話を持ったのも大学に入学してからです。


  携帯電話ってか、PHSを持って「ピッチとピッチでPメール!ウヒ♪」って感動してたんですよ。半角カタカナしか送れないメールに感動していたんだ、大学に入学後に。


  それが今では・・・小学生が学校帰りに携帯で友達とおしゃべりしながら帰ってる光景すら良く見かけるじゃないですか。カチカチカチカチ友達にメール打ってるじゃないですか。


  こーのクソガキども!テメーで電話代も払えない小便垂れが、親の金でくだらない物持ってるんじゃない!!友達と遊ぶなら学校で「何時にどこそこで待ち合わせねー♪」って約束しろこら! 休みの日に遊ぶんだったら、友達の家の電話にかけろ!電話先に出た友達のお父さんやお母さんと話す事によって正しく丁寧な言葉づかいを学んでいくもんなんじゃい!


  ・・・なーんて、おっさん臭いことはいまさら申しません。これも時代の流れというものなのでしょう。まあ便利な時代になったと言う事です・・・でも、でもね・・・その辺の鼻垂れ小僧が・・・





  俺のより良い最新式携帯を持ってるのは許せん

パパの古い奴お下がりで十分だろお前等



ちょっと残念・・・メチャクチャ寒いし。
03/4/7(日常)
  今日(日曜日)、地元の友達と数人でお花見に行きました。夜桜を見に。俺の地元はポカポカ陽気で、3日前ほど前には桜がほぼ満開になり大変美しい状態。



3日前に地元で写メール撮影


  こりゃあ今日の花見も期待できるな!ってところだったのですが、関東地方は金〜土曜日にかけて大雨、強風。オーマイガー! けどまあ今日は晴れたので、しっかり行ってきました。うーん、やっぱり少し散ってると言うか、花に元気が無い。しかも公園ちょっと暗すぎ。 ライトを持ってくれば良かったかとチョッピリ後悔。とりあえず写真を撮ったけど・・・



  なんか幽霊出てきそうです。


  うーん、残念残念。ほんの数日の差で変わるねえ。てかやっぱ、あの嵐のような雨が痛かった痛かった。ちょっぴりショボーン。桜の花のようにショボーン。しかも今日は妙に寒くてブルブルブル・・・ まあ、とは言っても無情で良く登場するタカシ君は、寒かろうとも・・・桜の花がいまいちであろうとも・・・




両手にさえあれば元気ハツラツ。ウヒ♪



  だったわけなんですけどね。なんでそんなに元気なんだ。寒くないのか貴様。別に理由も無いけど、なんとなく彼の笑顔が癇に障りました。とりあえず奴の家に生ドリアンの切り身を贈っておこうかと思います。もしくは職場に。

開けてびっくり玉手箱な毒ガス攻撃



大人の話
03/4/8(日常)
  今日は大人な話題なのでお子ちゃまはなるべく見ないように。いや別に絶対見ちゃダメとか見たら困るってもんでもないけども。


  性癖・・・今日は性癖の話であります。性癖と言う言葉の正確な意味としては間違ってるような気もしないでもないけど(本来は性格って意味?)、とりあえずここでは“性癖=セックス時の癖、嗜好”と言うことにしときます。


  この性癖ってやつは、まさに老若男女、十人十色。人それぞれ違うようで、どこからがアブノーマルと言えるのか良く分かりませんな。コスプレ大好きな人だとか、幼児プレイにぞっこんですだとか、 SだったりとかMだったりとか、セックスの前に3回まわってワンをしないと起ちません(濡れません)とか、アナルンバだったりとかアナルンバだったりとか、あとアナルンバだったりとか。


  ここで「アナルンバって何ですか?」とか聞かれてもオイラ困っちゃう。良くわかんないから聞かないで。知ってる人に聞きましょう。なあ、〇〇〇。ウヒ♪。俺はSMとかって何が良いのか理解できないですけどね。とにかく違う性癖を持つもの同士が他人の性癖を理解するのは難しいけど人の性癖って色々あるってことです。まあ結局はそう言う結論。



  ところがちょっと前に、、、なんとなく相方の女性とのその場のノリで、女性の手を後ろ手に縛ったら妙に興奮しました。悟られないようにあえてクールを装って淡々としてたけど、心の中じゃもう興奮しすぎて大変でした。マジ鼻血出るんじゃないかって勢いでした。


  って言っていました。友達が。


  えっと・・・俺じゃないよ?友達が言ってたんだよ。俺は断じて違う!俺は違うんだ!俺はアブノーマルじゃない!俺には理解できない!!俺は潔白だ!!!俺は不純じゃnhdふぉい@でぃおで3plj


  ・・・あ〜、千代大海関、優勝おめでとう!(突然相撲かよ!)


コーヒーゼリーが食べたくて
03/4/10(日常)
  俺はプリンやコーヒーゼリーがかなり好きで・・・特にコーヒーゼリーは時々発作的に食べたくなることがある。昨日も突然コーヒーゼリーが食べたくなり、冷蔵庫の中をゴソゴソ ・・・うちは比較的みんなプリンやコーヒーゼリーが好きな一家で、時々買ってあったりするのです。


  「無いかな無いかな〜?」とゴソゴソゴソゴソ。まあ、そんなに都合良くあるわけないんだけど・・・って、おお!あった!本当にあった!!発見しましたコーヒーゼリー3個パック。突発的に食べたいと思った時に本当に買ってあるなんて、それって、 やっぱ俺の日ごろの行いがよろしいと言うことですかな。


  「ランランラ〜ン♪」などと鼻歌などをうたいつつ、3個パックからゼリー1個取り出してー、ゼリーを出す小皿を用意してー、あ、そうそうもちろんスプーンも出さなきゃね。 さあ、食べよう!!


  ・・・・・・ん?








  ・・・・・・・・・・・・・・・・










もずくだった・・・



な・・・なんじゃこりゃあ!
03/4/12(日常)
  先日風呂に入った時・・・身体を洗って、湯船にゆっくりと浸かって、ふう〜極楽極楽・・・ババンババンバンバン♪なんて歌をうたっていたら、グニョ・・・ん?・・・やややや!?足にべッチョリと茶色い物体が!?


  いや・・・しかし・・・これは・・・まさか・・・そんな・・・この茶色いネッチョリとした物体がいったいなんなのか・・・?考えれば考えるほど最悪の事態しか頭に浮かばなくなってる俺。もしこの物体の正体が今俺が考えている通りの最悪の結果だとしたら・・・そ、、そんなファンキーなことが起こって良いのか? 恐くて確かめることもできない。


  しかし・・・いったい誰が?人間、歳をとると緩んでそそうをしでかす事がままあると聞くが・・・たしかにうちにも婆ちゃんがいるけど・・・いや、しかしまさかそんな。。湯船の中で?しかも俺の足にべっちょり??


  半分パニック状態の俺。茶色い物体を確かめる勇気も無く、速攻で洗い落とし、速攻でシャワーを浴び、風呂を出る。「ねえねえ、湯船の中に何やら、やばげなもんがあるんですけど・・・」






  犯人はお袋だった


  今までにも俺の金を珍妙な一品に変化(へんげ)させたり、たびたびうっかり俺を暗殺しかけたりと、数え切れないくらい前科があるお袋が犯人だったのである。 ところで本当にこの物体は・・・真相はこうだ。


   お袋がテレビを見ていた。

   レポーターがお盆に酒をのせて温泉に入っていた。

   風呂でこう言うのってとても美味しそうだ。

   でもさすがに主婦が風呂で酒を飲むわけにも・・・

   そうだ!風呂にぴったりのものがある!

   お袋、、風呂にチョコレートアイスを持って入る。

   お湯につかりながらアイスを食す。

   うっかりアイスを浴槽に落とす。

   これは大変だとアイスを拾い上げお湯をかき出す。

   ふう・・・証拠隠滅だっちゃ♪







  あんた証拠隠滅できてねーよ!


  しっかりと浴槽にチョコレートが残っとるやんけ!当然、俺は烈火のごとく怒ったが、お袋は涼しい顔で一言。


  「あんたも細かいわねー。」


  おいおいおい。なめてんのかババア(失言)。うっかり風呂をチョコレート風呂にすることが細かいことなのかどうか?べっちょりとくっ付いた茶色い物体を見てもっと最悪の結果を想像していたから、ホッとしたと言えばホッとしたけど、 そんな恐怖のどん底に俺を引きずり込んだ罪は重い。そもそも風呂にアイスを持って入る人なんて普通いない。


  ・・・拝啓、お袋様。50年以上その調子だったあなたのお馬鹿加減を今更なおせなどと酷なことは申しませんが、 これ以上、俺に迷惑をかけないで下さいお願いします。


大変だ・・・
03/4/15(日常)


  ヤクザの車に追突してしまった…



























  ・・・夢を見た (びっくりした?)



  でも、マジで普通じゃありえないくらいリアルな夢(追い込みのかけられ方とか)に寝汗ぐっしょり。(なにこの夢は?ヤクザ女のトラウマなのか、はたまた呪いなのか。)と思いつつも、 現実には平平凡凡とした日常をすごしておりますぅ。


  ああ・・・平和って素晴らしい。。。なんだか少々浮世離れした平和の感じ方をしてしまっているような気がしないでもない今日この頃。


トップページへ