あー、、紛らわしい
03/2/2(日常)
  先日初めて行きました。完成以来話題になっている丸ビルに。友達と待ち合わせをしてましてね。東京駅を出てすぐって事だったんですけど、それらしきビルが全然見つからない。 あちこち走り回っていました・・・




丸いビルを探して


  もう完全に遅刻。そしたら電話がかかってきて、指示にしたがってやっと到着。「おいおい、全然丸くねーじゃんかよ!」 って逆切れかましてましたらば、「丸の内にあるから丸ビルなんじゃ!ボケェー!」って切れられました。・・・えへへ。ごめんなさい。


  他にも丸ビルは形が丸いから丸ビルだと勘違いしてた人、いたら正直に手を挙げなさい。



閑 話 休 題



  がらりと話は変わりますが、前回(1月30日)の日常で紹介した本屋さんなんですが、営業再開するそうです。 いやあ、とりあえずは良かった。一部の心無い声になんか負けずに頑張ってもらいたいもんです。


はずみとは恐ろしい・・・
03/2/3(日常)
  結構前の話なんだけど、俺の兄が突然貧血を起こしたことがあります。・・・家の階段の一番上で。兄貴がものすごい音をたててノーガードで落ちてきた時にはいったい 何が起こったのかすくには理解できなかったですよ。


  もっとわけがわかってなかったのが本人で、階段から落ちたと言うことすらわかってなかった。「え?何?」って感じで。ただ幸いにも鼻はアンパンマンみたくなってたけれども、それ以外はほとんど無傷だったということ。 どうも意識を失っていたことによって、体に変な力が入らずに自然体で落ちてきたのが功を奏したらしい。いやあ、人間の体って本当に不思議なもんですね。


  しかし、階段の一番上で貧血を起こすなんて、運の悪さ全開ですな。てかそんなこともあるんですねえ。人間一寸先は闇とはまさにこのことでしょうか?


  実は俺もものすごい大災害にあいましてね。昨日のことなんですが、段差があることに気付かずに歩いていて、踏み外してしりもちをついてしまいましてね。



犬のウンコに


  いやあ・・・一寸先は闇とはまさにこのことですなあ。。


  ウンコ落ちすぎ。飼い主はちゃんと始末しろよ、こらあ!!(涙目)


連日汚い話で・・・
03/2/4(日常)
  昨日に続いて汚い話で大変申し訳無いんですけれども、ウンコと言えば、その昔、俺はウンコを踏んだことに気付かないで車の運転をしていて大変な目にあったことがあります。 隣には、その当時の彼女を乗せて、ブンブーンと走っていて、えっと・・・こんな感じだった。


  紺色字=俺    黒字=当時の彼女

  「うわ。なんか臭えんだけど。お前、屁ぇこいた?」

  「こいてねぇーよ!ボケナス!!」
(少しギャル入ってる子で、口調はいつもこんな感じ)

  「おいおい、でもマジ臭えんだけど、お前ウンコ踏んだ?」

  「踏んでないって。でもクッセー!」

  「だろ?ちょっと洒落にならんぞ、この香りは・・・」

  「・・・あ、俺だ。」



  「うわあ、大変だー。ウンコ踏んじゃってるの俺じゃねーかよ。」と。いやこんな簡単に書いてますけど、実際その時は凄かったんですよ。狭い車の中にこもっちゃってこもっちゃって、嗅ぐ者全てを黄泉の国に送りかねない その香りに車内は騒然。まさに修羅場。まさに阿鼻叫喚。この世の地獄。寒い冬なのに窓を全開。それでも臭い。


  ここまで臭くていいものなのかと。これは本当に犬のウンチなんだろうか?と。もしかしてホモサピエンスのウンチじゃあるまいね?とそれくらい臭くてたまらなかったのです。


  でも臭いだけならまだ良かったんですけど、なんかそのウンコ柔らかくて、ブレーキにもアクセルにもべっとり。靴の裏についたウンコはなんとかきれいに取りましたけど、 そんなブレーキやアクセルのペダルについてるウンコをきれいに取るなんてえらい手間がかかるじゃないですか?そんなもんだから、ペダルに付いた分は見なかった事にしました。どうせ俺の車じゃないし


  次の日の夜・・・


「大変だー!犬の糞踏ん付けちまったー!車の中が大変だー!。」

と大騒ぎ。大パニックにおちいっておりました。・・・親父が。
(いいえ、お父様。踏ん付けたの実はアタクシなんですよ。ホホホ)


連日汚い話でホント申し訳無い。


以後気をつけましょう
03/2/6(日常)
  えー、前回、前々回とウンコを題材にしたお下品な話を書いてしまいまして、・・・冷静に考えるとそんな話を続けちゃって大失敗と言わざるを得ません。皆さんの反応もいまいちだったし、 やはり、ここ「無情な日常」において、そのような下品な話を書くと言うのは場にそぐわなかったと考えるわけであります。反省。


  そして今、勝手に決めました。清潔系サイト筆頭家老である「無情な日常」では、今後、そう言ったお下品な話を書くのはなるべく控えるようにいたしましょう。やはりサイトのイメージと言うのは 非常に重要ですからね。そんな話ばかり続けてお下品サイトと言うイメージがついてしまったら非常に遺憾ですので。


  さて、そう言うわけで、今日はウンコの話です。実は最近また便秘気味なんです。一言でいえば糞詰まりです。特に朝。朝はまるでフタをされているようです。お腹グルグルでも先発隊にフタされちゃって出ない。 その先発隊をひねり出すまでが苦労することすること。先発隊が出ちゃったら後は簡単なんですけど。で、せっかくだからこれからサイト上でその悪戦苦闘の様子でも実況中継などを・・・・・・どうにかしてください俺の頭


人気の授業
03/2/8(日常)
  ほとんどの大学がそうなのかもしれないですけども、俺が通っていた大学は、外国語学部じゃなくても英語の授業は必須でした。何十もある英語系の授業の中から自分で選んで履修登録(授業を受ける登録)するんです。


  となるとですね、自分で選んで履修するわけですから、当然に履修希望者が殺到してしまって抽選や選考をしなければならない人気授業も出現するわけなんですよ。定員がせいぜい30人のところに100人以上殺到する こともある。なぜそんなに大人気の授業になるのかと言えば、その理由は1つ。ずばり単位が取りやすい事。


  大人気授業の指導教官(教授、助教授、講師)を見てみると、出席もとらない上にテスト問題を教える人だったり、出席さえしていれば単位をくれる人だったり、出席さえしていれば単位をくれる人で、しかも出席回数は学期の最後に自己申告 だったり・・・そんな楽な人ばかりでした。みんなそう言う情報を先輩とかから仕入れてるから履修希望者が殺到しちゃうのです。そりゃ楽な方が良いと思ってる人が多いに決まってますから。


  が、しかし、単位を取るのが楽でもない、むしろ厳しいかもしれないのに、大人気だった授業も存在したのです。楽でも無いのに150人以上殺到した授業が。やはり楽とか云々は関係無く、良い先生の授業は人気が出ると言うことなのでしょうか?まあ確かにすばらしい先生には 多少厳しくてもついて行きたいものでしょうしね。そんなわけで、その大人気だった授業の指導教官を紹介します。コミュニケーション外国語(英語)1.2.3の・・・



ナンシー先生(仮名) 推定年齢28歳、推定サイズ、上から90.58.85


  お前等わかりすぎです。誰に言ってるって?そりゃもちろん、この授業に殺到してごった返してた人達に。凄いですよ、外国語科目用の小さな教室に9割方男の群集が150人ですから。やっぱり 男は皆エロ和尚なんでしょうかね。


  ・・・え?俺?俺ですか?俺が目を血走らせてその先生の授業を受けていたとでも?何を言ってますの!!俺はもちろんこの先生の授業は受講しませんでしたよ。あたりまえじゃないですか!



  だって俺、抽選で落ちましたもん


かわいそうだった人トップ3(小学生時代)
03/2/10(日常)
  俺の小学生時代、クラスの中で小学生特有の理不尽で滅茶苦茶な理論を押し付けられて、いわれの無い可哀想な目に会うクラスメイトは大勢いましたが、今回はその中でも殊更に滅茶苦茶理不尽な事を押し付けられて、大変かわいそうな目に会っていた3人を紹介したいと思います。


  1人目。席替えの時にはいつも・・・


  メガネをかけていると言う理由だけで、一番前にしか座れなかったA君。


  2人目。野球をする時はいつも・・・


  太っていると言う理由だけで、キャッチャー以外やらせてもらえなかったB君。


  3人目。クラスで飼ってるペットが死んだ時はいつも・・・



  マルコメと言う理由だけで、お坊さん役をやらされていた俺。


無断転載&おもしろサイト
03/2/12(日常)
  先輩が棚の上に荷物を上げようとして、イスを持ってくるように命じられたので、座椅子を持って行ったら殴られたなんて、体験談なんだか作り話なんだか、真実なんだか嘘なんだかわからない話を友達に聞きました。 どっかの売れない漫才師がネタで毎日使ってそうな話ですね。とりあえずバカです。


  さて、話は変わりまして・・・一応の念押しなんですけども、「無情な日常」の文章・写真・画像の著作権はマサに帰属します。無断転載は禁止です。まあ引用は全然かまわないですので、 引用元は入れるようにしてください。


  ネタが被ってるとか題材が被ってるとかは、いくらでもありえるし、そんな事あって当たり前だと思うのでとやかく言う気はさらさらありません。第一、ここ無情な日常で書いた話だって他と被ってることも多々あるでしょうから。 でも文章そのまま丸々コピーはさすがにやめてくれ!


  と言う訳で、一応の念押しでございました。こんな話で終わるのもちょっとあれなので、面白いサイト見つけたので一つ。検索エンジン順位チェック(真中へんあたり)。 いくつかの主要検索エンジンでのサイトの検索順位が一発で調べられます。例えば、「無情な日常」を「無情」と言う単語で検索順位を調べたかったら、

   URL欄に「http://www7.plala.or.jp/mujou/mujoutop/」
   キーワード欄に「無情」


と入れて検索するわけです。かなり面白いんで自分のサイトとか好きなサイトとか色々な単語で試してみて!ちなみに上の無情で検索した結果は、


   総合評価 :  98点

   検索エンジン 順位
   Google(Yahoo内) 1位
   goo 1位
   Lycos 1位
   infoseek 8位
   excite 1位



  でした。これはかなりよろしいんじゃないだろーか(嬉)


迷子の迷子の・・・
03/2/13(日常)
  迷子の迷子の子猫ちゃん〜♪なんて歌もありますが、俺はかなり迷子ちゃんを見かけることが多いです。まあ、うちの方がゴチャゴチャした地域ってのもあるんでしょうけども。中には一目見ただけで強烈に記憶に残ってしまうような、かなりインパクトの強い迷子ちゃんもいます。


  先日も近くの川辺付近で、うろちょろうろちょろ迷子になってました。ヤクザが。ベンツが3台うろちょろうろちょろ。おいおい、すごい迷子だな。停めてあった俺の車の横に来まして、


  「兄ちゃん。○○葬儀場はどこだい?」

  「土手の道を左に下りて、この道まっすぐですぅ〜」



てな感じ。


  まあ、俺も行く方向が一緒でしたので、しょうがなく後ろについて行って、土手を下りてしばらく走ったら・・・葬儀場の駐車場からそれに面した道路まで一面びっしり大渋滞。 しかもほとんどの車がプレジベンツ。いや、本当に、プレジやベンツの川のようになって氾濫してました。全然動けない。その中で必死に交通誘導する警備員。しかも渋滞してみんな気がたっちゃってる から大変。警備員たいへん。


  「早くしろや!」「何やってんじゃこら!」


などの怒号とクラクションを浴びながら泣きそうになって誘導する警備員。(日当1万円程度でなんでこんな大変な目にあわなきゃならないんだ)と思っているに違いない警備員。今日の仕事は大ハズレ。


  その警備員さんが俺の車の横に来ましたので、「これ、いったいどうしたんですか?」って聞きましたらば、


  「どうもあっちの方の世界の偉い人が亡くなったらしいんです。」


と、こそこそと小声で答えてくれました。その間にも鳴り響くクラクションと怒声


  「ああ!申し訳ございません!!すぐ誘導いたしますぅ〜」


  いや、もう車が詰まっちゃってるから誘導のしようが無いですよ。いやあ、あれは本当に可哀想でございました。警備員のバイトって言ったらせいぜい日給1万円前後ですけれども、これに関して言えば、俺だったら日当5万もらっても嫌 ですね。大体あの中でいったい何十人が鉄砲持ってるんでしょ?


  以上が、俺が一番強烈なインパクトとして記憶に残っている迷子ちゃんにまつわるお話でございました。


そーとーヤバイよ
03/2/14(日常)
そーとーヤバイよ








  ・・・・・・あー、今日はバレンタインっすね。誰かチョコレートください。

潟hクター中松創研  あの日本が誇る世界的発明家(?)ドクター中松の公式サイト。 なんと!こちらで、ドクター中松のユニークな発明品の数々が買うことができます。宴会芸に使いたい、うけたい興味ある人は是非どうぞ。


トップページへ