危うく交換??
03/10/7(日常)
  先日、携帯に親父から電話が掛かってきましてね。えらく慌てているご様子。「はて?」と思って聞いてみると、「お前、昨日の夜とか車乗ったか?」とか聞いてるんですよ。最近、夜に軽く1人ドライブがマイブームでして、「あ〜、乗った。」と答えました。 そしたら安心した様子で「ああ、良かった。わかったー。」でとりあえず、通話終了。


  「もしかしてコーヒーがシートにこぼれちゃってたのかな?」とちょっと不安になったんですが、どうもそうじゃなかったらしい。なんでそんなに慌てていたのだろう?


  家に帰って詳細を聞いてみるとこういうことでした。親父は数日前に車のキーを1つどこかに落として無くしてしまっていたらしい。キー自体はスペアがいくつかあるので大丈夫なのですが、その日、仕事に行くのに車に乗ったら・・・はて・・・車の置いてある場所が微妙に違う気が・・・てか、メーターの走行距離が昨日と違うじゃねーか、ゴルアァァ!


  と言うわけで、キーを拾った奴がこっそり乗ってるんじゃないか!?と思ったそうです。もしキーを拾った奴が車をつきとめて乗っていたとしたら、普通はもとの場所に戻ってこないんじゃないかと思うのですが。まあそんなこんなで、俺に慌てて電話を掛けたというわけ。


  だから何も問題は無かったんですが・・・いやあ、やばかった。何がやばかったって、もし俺がすぐに電話に出なければ、持って行かれる危険のある場所に車を置いたまま、俺が帰るまで待ってられないので、すぐ兄貴の家に行って車を取りかえてこようと思っていたらしい。


  え?それだったらやばくもなにも無いじゃないかって?何をおっしゃるか!!





  下取り査定5000円の車ですぞ?←9/2の日常参照


  あぶねー・・・3年ちょい前に200万円くらいした車が・・5000円になるところだった。兄貴大喜びじゃないですか。後から問題無いってわかったって・・・返してくれるはずないしね。


  あー、ちなみに蛇足なんですけど、兄貴は最近その下取り査定5000円の車に18万円のカーナビを取りつけたそうです。まあカーナビはカーナビで大変便利なもんだから、どんな車に付けたって問題無いんですけどね。・・・でもなんかバランス変じゃね?(心情的に)


サラ金の看板
03/10/12(日常)
  近所に、家の塀(ブロック塀)全面に大量のサラ金のポスターやら看板やらを貼られて困ってた家があったんですよ。塀が車道に面している上に、ちょっとボロかったと言うのもあってか、サラ金業者も貼りやすかったらしく、 1社がポスターを貼ったら最後、あとはアッと言う間に他社も追随し、塀の全面が多数のサラ金の宣伝ポスターや看板で埋まってしまったのです。


  最終的には20社以上ありましたかね。さすがにそこの家の人も放っておくわけにはいかなくなって、先日それらのポスターや看板を全て撤去してボロいながらもある程度キレイに掃除したんです。 そしたら、しばらくはどこの業者に貼らなかったんですが、こないだまたサラ金業者が1社、せっかくまっさらになった塀に看板を貼りつけやがってたんです。


  なんて厚かましいんだろう。


 
・・って話なわけですよ。全て撤去してキレイにした塀に真っ先に看板を貼っている厚かましさもさることながら、貼ってる看板自体が厚かまし過ぎるんだよ!って話なんです。撤去する前までこぞって貼ってた業者の中にもここまで失礼な奴はいなかったぞと。


  だってね・・・そこのサラ金業者が貼ってた看板ってこれですよ。


サラ金看板画像1



  って言っても、まあ一見普通のサラ金の看板に見えますよね。この看板の何が今まで貼ってた他の業者達よりも厚かましいんだ?って思いますよね。こう言うことなんです。


サラ金看板画像2
大きさ比較モデル=タカシ君


で か っ ! !



  ね、厚かましいでしょ?せっかく全部撤去したのに、1社貼っちゃったらまたすぐ塀が埋め尽くされちゃうじゃんねえ・・・どころのお話じゃないよ!1社で塀の全面埋め尽くしとるやんけ!!


  あ〜、ちなみに看板の前に立ってるタカシの身長、実は40センチなんです。・・・なんてオチがあるわけない。


くじ運の良い人
03/10/15(日常)
  俺は今までクジや懸賞で当ったことは皆無なんですが、俺のようなくじ運の無い人がいる一方で、世の中には偶然では済まされないくらいくじ運が強い人というのが確かに存在しましすよね。 とある人のお兄様は、懸賞でプレステ2と液晶テレビを連続で当てたそうです。


  俺の身近な人はと言うと・・・実はいるんですよ。神懸り的にくじ運が強い人が。それは・・・俺の義姉(兄貴の奥さん)その人です。義姉はちょくちょく懸賞のハガキを書いて出すのが好き なんですが、当る確率が半端じゃないうえに、かなり良い物を当ててます。


  ちょっと前だったら、CDコンポ、ゲームボーイカラー、百貨店商品券1万円分等々。最近では、DVDプレイヤー、映画館サウンド効果?のテレビなんてのも当ててました。あと懸賞じゃないけど、人気歌手のライブのチケットも 電話が一発で掛かってアリーナの前列が取れちゃったりとか。数年前に、ラルクアンシエルが10万人集めてライブをやった時なんか、電話一発で繋がっちゃって、演出の花火の火の粉が降ってくるくらいの場所だったし。


  これだけの物を懸賞で当ててると言うのもめずらしいんじゃないかと。てかむしろこれって1つの才能なんじゃないですか?こりゃあこの才能を活かさない手は無いっしょ?


  ・・・って事で、義姉が今まで未開拓分野のネットの懸賞(無情でも広告してるドリームメール とかポイントメールとか ふくびき.comみたいなやつね)に応募するように勧めたんですよ。ハガキ懸賞よりも現金が当るってのも多いしね。


  でもね、なーんか乗り気じゃないんだわ。だから懸賞好きなのになぜなぜなあ〜ぜ?って聞いたらね・・・、「ネットで名前とか住所登録するのなんか嫌じゃない?」と言う意外なお返事。あらやだ、俺、ハガキの懸賞は応募したこと無いんでわからないんですけども、ハガキの奴って 最初に住所とかは書かないもんなのかな・・・


  え〜と・・・ハガキの懸賞応募する時って最初は住所とか伏せて応募するもんなの?


  ううん。住所も電話番号も書いて出してる。


  ・・・・・・・・・・・





  同 じ や ん け


  オンラインで送るかハガキで送るかという送信手段の違いだけで結局はどっちの懸賞やるにしても同じ情報を送ってるじゃん、って話なわけです。まあ、ゴボウが嫌いなのにキンピラゴボウが大好きと言う義姉らしいとは言えそうです。


  「とりあえず、いーから送ってみれ!」と言うことで、結局何個かの懸賞サイトに登録したんですよ。


  ・・・そしたらマジで当ってね。


  こないだ兄貴夫婦が「おい!マジでネットで申し込んだやつ1つ当ったよ!」って大喜びで来まして。何個か登録した懸賞サイトうちの1つを1発でぶち当てたようです。本当にビックリです。だっていくらくじ運が良いと行ったって、まさか登録して数日でぶち当ててしまう とは・・今まで何も当ってない俺っていったい・・って話ですよね。いやあ、それにしても凄い。


  「・・・で、商品は何が当ったの?賞金?まさか車!?」

  「ん〜、えっとね・・・」








チョロQ
チョロQ






  ねーちゃん、それ嬉しいんかい?



危険な場所へ潜入!
03/10/19(日常)
  実はですね、家の近所に見るからにとてつもなく危険で、とてもじゃないけど恐ろしくて近づくことなど出来ない場所があるんですよ。潜入なんてしようもの なら、どうなるかわかったもんじゃない。想像するだけでも (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル みたいな。


  しかし・・・恐ろしいからと言って逃げてばかりいるわけにはいかない!ここに来てくれている皆様にも真実の姿を見せなければ!こんなジャーナリスト魂を燃やしつつ(いつからジャーナリストになったんだ)、 俺は今回、その現場を写真に収めることに成功いたしました!その写真をこの場で皆様に紹介したいと思います!


  かなり衝撃的な画像です。準備はよろしいでしょうか?・・・それでは紹介します。これです。







現場画像
ヤーさん輪業(自転車屋)






もう、ホント、ごめんなさい



  最後まで期待して見てくれた全ての皆さんには、心から謝罪したい。


壊した理由(わけ)は・・・?
03/10/21(日常)
  今日ね、修理に出していたメガネの修理が終わったと連絡をうけたので、近所のメガネ屋まで取りに行ってきたんですよ。フレームが歪んだ上にフレームとレンズの接続部分までゆるくなってしまったので、修理に出していたのです。


  最初にメガネ屋に持っていった時、「すぐにこの場では直せない」と言うことだったので預けていたんですが、買った4ヵ月しか経ってなく保証期間内だったので修理はもちろん無料でした。


  で、今日取りに行った時に、メガネ屋の店員さんにこのように言われました。


  「細身のフレームでどうしても痛みやすいので、メガネの取り外しは片手で無理やりしないでなるべく両手で取ってくださいね(ニッコリ)。」


  笑顔で丁寧な言い方ながらも、(買ってこんな短期間でこんなに痛めるなんて、どこまで雑に扱えばこうなるんだ、ゴルアァ!)的オーラをひしひしと伝えつつ、この一言。一応「あ、はい。わかりました。」と言って、メガネを受けとってそそくさと帰ってまいりました。


  ・・・・・・・・・・・・・


  うん。言えない・・・。とても本当のことなんて言えない・・・。


  うっかりメガネをかけたまま眠っちゃったなんて。






  その上うっかり寝返りまでうっちゃいましたなんて。



  メガネをかけたままマジ寝。


過激な日常?
03/10/24(日常)
  前に、派遣のバイトをした時、同じく派遣でバイトに入ってた奴(男ですよ)とメチャクチャ仲良くなったんですよ。めちゃくちゃ気が合うというか。 初めて会う者同士なのに、休憩時間にはすでに笑いながら冗談を言い合って談笑。


  で、「今度マジで飲みに行こうよ」って話をしてたところで、とりあえず休憩時間おしまい。その後数時間仕事をこなして、仕事が終わってから、家も同じ方向 だったのでそいつと一緒に帰ったんです。


  帰りの電車の中でも色々話をしまして。彼の話を聞けば聞くほど、過激な人生を歩んでおられるご様子。てかだんだん彼の実態が明らかに。「今度いっしょに飲みに行こう」とか言っちゃったけど・・・こんな人と仲良くしちゃって良いのかしら?みたいな。例えば、浮気(しかも4股!!)がばれて、はすられた(刺された)事があるとかね。


  でも、(うあ"あ"あ"〜・・・凄いな・・・)と思いつつも、そこまではなんとか話についていけたんですよね。一応、俺も過激な恋愛体験と言うことであれば、刺されはしなかったけど、ヤクザ女の経験とかもあったし。大丈夫大丈夫、まだついていけるついていける。


  でね、その後も色々な話をしてて、なぜか話の流れでドラッグとかの話になったんですよ。新宿の裏通りで売ってる売人は最初は1000円くらいで売って、素人を薬にはめるらしいね、とかそう言う話。そしたらね、そいつが一言。


  「葉っぱやりながらセックスしたら、この世の物とは思えないくらい気持ち良いよ。今度持ってきてあげるよ。」


  あ〜お・・・・・





  ・・・・・・・・・・・・・・・あ!








  僕の携帯電話突然壊れちゃったみたい


  だからそっちの番号教えて。携帯復活したら俺からかけるから。





  60年後くらいに。


初期無情 / 水戸黄門の裏話
03/10/27(日常)
  インターネット・アーカイブ(別名インターネット図書館とも呼ばれる。googleキャッシュの超強力版と思っていただければ)で超初期の無情な日常を発見! http://web.archive.org/web/20010816053252/http://members.tripod.co.jp/mujou/index.html


  懐かしい・・・まさに「侍魂」みたいですね。まあ日常の過去ログは当時のままで残ってるけど、初期のトップページは自分のパソコンからも消してしまっておりまして、せっかくだから記念に残しておけばよかったなー、なんて後悔してました。まさか残ってるとは思わなかったです。嬉しい。


  あ、あと話がまったく変わりまして、なるべくやってもらえれば嬉しいな的お願いなんですが、リンクやアンテナやお気に入りに登録しているURL(アドレス)をできればhttp://www7.plala.or.jp/mujou/mujoutop/(最後のindex.htmlを省略した形)に統一していただければ嬉しいなと・・・


  初めてこのサイトを作った時によくわかんなくて、index.htmlを付けたり付けなかったりしてたら、http://www7.plala.or.jp/mujou/mujoutop/で来る人とhttp://www7.plala.or.jp/mujou/mujoutop/index.htmlで来る人と
完全に真っ二つになってしもうて・・・(本当に綺麗なくらい真っ二つ)


  本来、index.htmlを付けようが省略しようがどっちでも良いんですけども、まあなんとなく気分的に省略して短い方に統一してもらえると嬉しいなーと。




  えー、こんな自分のサイトの話だけで更新が終わるのもなんかあれなので、突然ながら水戸黄門関連の小話を1つ。ええ、ほんと唐突で申し訳ないんですけど、水戸黄門です。


  水戸黄門って基本的には2週とか3週続きのストーリーって無いと思いませんか?「来週に続く」ってストーリーが無い。毎週かならず1話1話が完結しますよね。


  実はですね、超初期の水戸黄門では前後編のストーリーもたまにあったそうなんですよ。そしたら視聴者のお年寄りからこんな手紙が来たそうで。


  「前編だけ見たところで、もし(自分が)死んでしまったら心残りだからやめて。」


  そして、この投書を受け、本当に前後編物を作らなくなった水戸黄門。うーん。お年寄りから絶大な支持を受け、愛されている水戸黄門ならではのエピソードですな。(情報元=読売新聞)


葉っぱの話、再び
03/10/28(日常)
  こないだ、10月24日の日常で、一緒にバイト入った奴が葉っぱ(葉っぱ=とっても良くないドラッグ)の話を云々と書きましたが、別の日に一緒にバイトに入った、こないだとは別の人とそれらに 関連して葉っぱの話で盛り上がったんですよ。


  バイト仲間:「でも、葉っぱの普及率ってもっと低いと思ってたよね。」

  俺:「清き1票をよろしくお願いしますだよね。」
  (最初、話がかみ合ってない)


  ・・・まあ、そんな感じで葉っぱの話が始まったんですけどね。なんかその後、その人が葉っぱについて熱くかたりだしまして、俺は「うんうん」と相槌を打ち続ける展開に。


  「友達も、けっこ〜葉っぱやってる奴がいるんだよね。」

  「うんうん。意外にも結構いるみたいだよね。」

  「タバコよりも害は少ないって言って勧めてくるのもいるけどさあ。」

  「うんうん。」

  「絶対、あの類の物だけはやっちゃ駄目だと思うんさ。」

  「うんうん。その通りだよね。」

  「友達なんかね・・・」

  「うんうん。」

  「自分ちで葉っぱ栽培してんの。」






  なに言ってんの?


  友達が廃人になっちゃったとか言う話かと思ったら、あまりにも不意を突かれすぎたこの言葉。農家か?農家なのであるか?・・・って話なわけじゃないですか。まったく、何を言ってるんでしょうかね?この人は。 そんな家庭菜園が存在したらたまったもんじゃないですよ。でも詳しく聞いてみると、本当に育ててるらしいんだこれが。


  「1人は庭でおじいちゃんと一緒に葉っぱを育ててる。」


  そのおじいちゃんってボケてるの?・・・いったいどう言うおじいちゃんと孫なのさ?普通にありえないんですけども。はたして今の日本にそんな祖父と孫が存在して よろしいものかどうか。


  で、もう1人が、ベランダに長い植木鉢をたくさん並べて葉っぱを育てているそうです。こちらもわけわかりませんね。ベランダ菜園で葉っぱ?何を言ってるんですか。ベランダ菜園では昔からナスとトマトとキュウリって決まってるじゃないですか!それをちょっとずつ採って、休みの日に皆で 自家製サラダなんかを食べながらひとときの団欒を過ごすものなんです。それをよりによって葉っぱとはどゆことです?「よーし!完全無農薬の有機栽培の葉っぱを作っちゃうぞー!美味しいんだぞー!」って話かな。んなわけない。


  聞くところによると、自分で使う分を作ってるのはもちろんのこと、売っても相当な金になるらしい。むう・・・俺・・・まさかそんなに身近な一般家庭に葉っぱが出まわるルーツの1つがあるとは思ってもみませんでした。悪の元凶って結構意外なところにあったりするもんですなあ。


  でも、その友達連中の(葉っぱ)家庭菜園も、最近盗難の被害を受けたそうで。このところ農家からの野菜や果物の盗難事件が多発してましたけど、その被害が一般家庭にまで広がっていたなんてびっくりです。非合法の作物だけど。


  いやあ、しかしあれですね。一般家庭の菜園で葉っぱを栽培している人間が存在しているのもさることながら、更にはそれを盗む人間まで出現するとは、上には上がいるもんですね。そう、後、あまりにも危険なバイトの話も聞いたけど、危険過ぎるのでここではお口にチャック。


ああ、勘違い、勘違い・・・
03/10/30(日常)
  なんて言えば良いかな・・・例えば2つのまったく違う物があったとしたら、なぜか自分自身の中で勘違いしてて、それぞれを逆に取り違えてたりとか、もしくは同じ物であると認識してたとか、そう言うことありませんか?


  子供の頃、俺の友達は、フェラーリとフェアレディZを同じ車だと勘違いしてました。値段だけでも10倍くらい違う車なんだけどね。


  こないだね、甘いミルクコーヒーが飲みたくなって、スタバ(=喫茶店)に寄ったんですよ。んで、エスプレッソを頼んだの。そしたら妙に小さいカップが出てきてね。


  「なんだよ、なんでこんなに小さいの?この量でこの値段はメチャクチャ高くね?」


  と思いつつ一口飲んだんですよ。






 



  わりと素で死ねた。苦すぎて。


  ・・・・・・・・・・・・・





  僕ちん、エスプレッソとカプチーノを勘違いしとったばい


焼肉 / 画像掲示板
03/10/31(日常)
  今日、寿司の食い放題に行く予定だったんだけど、YAHOOグルメやグルナビを見てたら焼肉の食い放題も美味しそうだったので、急遽行き先を焼肉食い放題に変更したんですよ。




  寿 司 に し と け ば よ か っ た


  YAHOOグルメやグルナビに出てた店なんですよ!新宿の!なのに・・・なのに・・・


  カルビのはずなのに・・・はんぶん油だし。

  奇妙な肉を焼いたら・・・エイリアンの死骸みたいだし。

  どんなに油をひいても・・・鉄板にくっ付くし。

  てかそもそもいきなり・・・火がつかないし。

  コーヒーゼリーは・・・えたいの知れない味だし。

  牛タンを食べてみたら・・・牛タンモドキだし。

  ジンジャーエールが・・・妙に甘いし。

  店員にはイマイチ・・・日本語が通じないし。

  客席からもほとんど・・・日本語が聞こえないし。

  一緒に行ったもう1人は・・・メチャクチャ機嫌悪くなるし。



  ヽ(`Д´)ノ ウワアアン





  さて、話がさらりと変わって、掲示板のコンテンツに、画像掲示板新設しました。正直“無情な日常”の閲覧者層は、画像掲示板の需要があるか どうかわからないので、まだ掲示板は仮運用期間中です。需要があるようだったら、そのまま継続して続けていこうかなと思ってます。皆ペタペタ貼ってね!


トップページへ