ゲーム野郎5
げーむやろう5

ディスクマガジン/2DD×1/MSX2,2+,TR


<開発秘話>
この号からMikeさんに提供してもらったフォントチェンジャーを使いはじめます。それまでは裏ページに置いておいたフォントをコピーするなどしていましたが、普通にPRINT#1で出せるのでかなり楽になりました。

この号で作った「ガキはね野郎」(「ガキひき野郎2」の前作)では、Bに「3Dで人をひきまくるゲームを作って」と言われたのですが、3Dの処理をどうすればいいのか最後まで悩んで、結局お茶を濁して無理矢理完成させたものです。あまりの出来の悪さに、自分でも困ってしまいました。

初めてゲーム野郎に自作マシン語プログラムが使われたのは、「必殺技野郎BINGO」だと思います。スプライトデータを擬似的に増やすという非常に地味なプログラムでしたが、かなり悩んで、M.Kに助けてもらったと思います。

<裏技>
必殺技野郎BINGO…タイトル画面で「GRAPH」を押しながらV.Sモードに入るとラスボス「ジョン・ボーナム」が使えます。


 

この号は東京で作って、田舎でデバッグ
した思い出があります。

サウンドノベルに触発された作品。

一度プレイした部分はセーブして、後で
1本の話のように読む事ができる。

「ゲーム野郎1」に入っていたヨッパライ
ゲームをリニューアルしたのだが、モノが
モノだけにグレードアップしたのかどうか…。

必殺技野郎シリーズの3作目。
内容はますますヘボくなったような気が
するが、バランスは一番良かった気がする。

ターボR専用なのは遅いから(笑)我慢
すればMSX2でもプレイはできる。