ゲーム野郎
げーむやろう

ディスクマガジン/2DD×1/MSX2,2+,TR


<開発秘話>
イベント後に「ビンゴでドブ野郎」みたいなものをまた作りたいと思っていました。
当時、「必殺技野郎」をBが大変気に入ってくれて、改造を施してはBの家で対戦するという日々でしたが、それがなければ「ゲーム野郎」は出なかったかもしれません。
この企画は山の手線五反田駅のホームで生まれました。「ゲーム野郎」という名前は、二人ともその名前を考えていたのですぐ決まりました。

実はこのテレビ画面のメニューは、私がその当時所属していたNo-Sideというサークルのディスクマガジンのパクリです。これが出る頃にはサークル自体は活動していませんでしたが。


 

あくまでもSYNTAXとしてイベントに
出ていたので、まだOBの名はない。
ちなみにこのロゴはNVマガジン初期で
使われていたもののリバイバル。

「ピーチアップ総集編」の読者コーナーが
おもしろかったのでパクって作った対談。

さんざん改造が施されました。
もういじれないぐらいです。