センター概要   アクセス   リンク   お問合せ  
 
 
     
ホーム 緑の相談 施設のご案内 イベント 緑の環境学習 ボランティア
 

11月の花のご紹介です。

 

ダルマギク/耐潮性植物園

イソギク/むくどり芝生広場

 
 

ツワブキ/郷土植物園

タイワンホトトギス/耐湿生植物園

 
 

ジュウガツザクラ/
むくどり芝生広場

イイギリ/実の美しい植物園

 
 
 

ギョリュウバイ/花の美しい植物園

 

サネカズラ/つる性植物園

 
 
 

※天候などの状況により開花時期が変わることがあります。予め、ご了承ください。

トピックス

11月3日 十月桜が満開です。
マメザクラとコヒガンザクラの雑種で、小輪八重咲き。秋から春にかけて咲くコヒガンの中で八重咲きのものを「十月桜」として扱っています。江戸後期から広く栽培されていたそうです。みどり~なのジュウガツザクラは近年のなかでも最もよく咲いています。可憐で淑やか桜の花をぜひ、ご覧ください。
●開花場所/むくどり芝生広場

 

10月12 ホトトギス(写真上)・タイワンホトトギス(写真下)
ホトトギスは数年前に一つの株からの種で毎年増えてきました。野生のため街中ではなかなか見られなく、よく見かけるのはタイワンホトトギスです。当園の山野草園ではホトトギスとタイワンホトトギスと同時に見られ比較することができます。皆さんはどちらがお好みですか....
●開花場所/山野草園

 

6月20 ウリノキ
北海道以南に葉の切り込みがオヒョウに似たウリノキ が、南西諸島には葉に切り込みがないシマウリノキが自生しています。葉がキュウリに似ているのが名の由来です。株元から出るヒコバエや実生苗の葉は成葉より切れ込み数が5裂することもあり、特徴は5~6月に咲く白色の花で、その形は2弁がカールしておもしろく一度見たら忘れられないくらい。本種は中低木であるが当見本木は樹林の中で日を求めるのか背い高です。なお、上の写真の右側のが花です。可なり小さな花なので、当見本木を地面から肉眼で確認するのは困難です。
●開花場所/郷土植物園

 

5月25 マツボックリの背比べ
2年物の松ぼっくり(ダイオウショウ)とドングリび背比べです。巨大マツボックリの大きさわかるでしょうか?
●陳列場所/管理棟ロビー

5月25 上の写真がダイオウショウの雌花で下が雄花です。
●陳列場所/工場緑化植物園
 

5月17 ホタルブクロ
釣鐘形の花は梅雨時に雨で花粉が流れないように下向きに咲きます。昔、子供たちが花の中に蛍を入れて遊んだのが名の由来で提灯の古名が「火垂(ホタル)」で花が似ているという説もあるようです。山地に自生する野草ですが、園芸種と間違うくらい立派な野草です。
●開花場所/山野草園

 
 
 

マメ知識

お彼岸の時期に植木市が多いのはなぜでしょう?
お彼岸の時期に植木市が多いのでしょう。それは春、秋ともお彼岸の時期が 樹木の植え時として最適だからです。 でお求めになる前に樹木の5年後、10年後の姿が確認できる「みどり〜な」で購入する樹木を見てみてはいかがですか? 購入してみたものの、「エー!!こんなに大きくなってしまうのか、育て方が?」等、緑の相談員に木の特性や育て方など、ご相談されてみてはいかがですか。

 

今回のテーマは ”肥料”
「やっぱり”有機質肥料”が一番」 「”化成(無機質)肥料”は土が荒れるから使わない方が良い」  と思っている方。その考えホント?
答えは「どっちも大切な肥料です。」

 ”有機質肥料”が分解して”無機質肥料”になって初めて根が養分を吸収できます。 ”有機質肥料”は肥料分の他に土中の微生物の増殖や根が養分を吸収しやすい環境作りにも役立ちます 。
このような養分の供給の他に、微塵(みじん)という単粒の細かい土を”有機物”が接着剤となって団粒構造という植物が大好きな土に改良もしてくれるのです。 堆肥や腐葉土もこのような目的で使われるのです。
ところが有機質肥料が分解するには半月から1、2か月かかるため”追肥”として使うには即効性がなく養分供給には間に合いません。そこで植物が吸収しやすい”無機物”材料で作った速効性の”化成肥料”が大活躍となります。 つまりは”元肥”には「有機質肥料」、”追肥”には「化成肥料」というように、用途に応じて使い分けることが大切なのです。

 
 

5月1日、サクラは終了です。十月桜が開花する秋頃まで、お待ちください。

 
           

江戸彼岸/

 

十月桜/

 

寒緋桜/

 

寒桜/

 

熱海桜/

 

河津桜/

 

大島桜/

                         
           

白妙/

染井吉野/

松月/

八重紅大島/

山桜/

普賢象/

枝垂れ桜/

                         
           

一葉/

 

関山/

 

上溝桜/

 

陽光桜/

 

御衣黄/

 

鬱金/

 

思川/

 
 

都市緑化植物園・緑の相談所-浜松市緑化推進センター

〒435-0024 静岡県浜松市南区大塚町1876-1 ☎(053)426-2300 fax(053)426-4187 e-mail:midori110@topaz.plala.or.jp

浜松市緑化推進センターみどり〜なのパンフレット(PDF)をクリックしてご覧ください。 表面  裏面  また、印刷してご利用もできます。

 
 

Copyright 2016 浜松市緑化推進センター. All Right Reserved.