センター概要   アクセス     お問い合せ  
 
 
                 
ホーム 緑の相談 施設のご案内 園内の植物 イベント 緑の環境学習 ボランティア
 

公共施設

浜松市

浜松市の公式サイトです。統計情報、行政手続案内、政令指定都市移行への取り組みを掲載しています。

花と緑のまち・浜松

花と緑のまち・浜松のホームページ。 「笑顔咲く、花と緑のあるくらし」を目指して 市民、ボランティア団体、企業、業界関係者等の協働により花咲く活動を行っています。

 

交通機関

遠鉄バス

浜松一帯を運行する路線バス。時刻表、運賃、バスの位置情報等の掲載。(緑化推進センター行きのバスは、遠鉄バスJR浜松駅バスターミナルから「⑥番乗り場大塚ひとみヶ丘線 北寺島・大塚方面」又は「⑧番乗り場鶴見富塚じゅんかん線 鶴見行き」に乗車)

 

植物公園

神代植物公園

武蔵野の面影が残る園内で、四季を通じて草木の姿や花の美しさを味わうことができるこの公園は、もともと東京都の街路樹などを育てるための苗圃でした。戦後、神代緑地として公開されたあと、1961年(昭和36)に名称も神代植物公園とあらため、都内唯一の植物公園として開園しました。

 

県内の施設

はままつフラワーパーク

3000種10万本の植物が楽しめる公園。3万㎡の広大な園内では、四季折々のお花が楽しめます。季節ごとに展示が入れ替わる大温室「クリスタルパレス」や音楽と水のハーモニーが美しい大噴水ショー、園内を1周できるフラワートレインなど魅力いっぱいです。

はままつフルーツパーク

はままつフルーツパークは、面積約43万m²の観光農園で、その広大な農園にフルーツが満載のフルーツ王国です。

静岡県立森林公園

一面アカマツに覆われた約215万㎡の広大な園内の森林には、川を主体に様々な植物、野鳥、昆虫も豊富に生息しています。また木の散歩道や親水広場の散策、キャンプなどが楽しめるピクニックガーデン、木工作ができる「木工体験館」、ビジターセンター「バードピア浜北」、宿泊施設「森の家」などもあります。

 

観光地

奥山高原

豊かな自然の中、美しい花を愛で、山に響く野鳥たちの声を聞きながら、子供から大人まで楽しめる施設です。標高350mの奥山高原は、豊かな自然の中で四季折々に咲く花々が皆様をお迎えします。 

竜ヶ岩洞

2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された総延長1000mを越える東海地方最大級の観光鍾乳洞です。約400mの観光ルートは繊細で豊富な鍾乳石で彩られ、中でも落差30mの地底の大滝はまさに圧巻。天井から流れ落ちる景観に思わず立ち尽くす程です。

 

緑に関係した団体

浜松オープンガーデンの会

「浜松オープンガーデンの会」は浜松市のオープンガーデンの普及と花や緑を愛する人と人との交流を深めることを目的として活動しています。

NPO法人  サステナブルネット

浜松を緑のカーテンでつなごうをテーマに緑のカーテンの普及を通じて、学校、地域住民、企業がお互いに交流し、地域の緑化に関心を高めることで、環境教育やまちづくりが進み、共に住みやすい心豊かな社会作りにつながることを願って活動をしています。

カクト・ロコ

200坪の温室にはサボテン100種、多肉植物200種があり、生産直売しています。寄植えやアレンジメントも行っています。また季節には自家農園で作る梨(幸水・豊水)など地場産品の販売もしています。

 

その他団体

静岡県  ノルディック・ウォーク連盟

ノルディック・ウォークとは、2本のポールを持ってクロスカントリースキーのように行うウォーキングで、北欧フィンランドが発祥の地。フィットネスとヘルスケア要素の高さが魅力となり、日本でもブームに。静岡県ノルディック・ウォーク連盟は、社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟に加盟し、静岡県下におけるノルディックウォーク普及活動を精力的に取り組んでいます。

日本野鳥の会遠江

万葉の時代から浜名湖は「遠江」と呼ばれ、人々と野鳥に豊かな恵みをもたらしてくれていました。そんな古への憧れと感謝の気持ちから支部名を戴き、現在会員数500人で活動しているのが私達日本野鳥の会遠江です。

 
 

都市緑化植物園・緑の相談所-浜松市緑化推進センター

〒435-0024 静岡県浜松市南区大塚町1876-1 ☎(053)426-2300 fax(053)426-4187 e-mail:midori110@topaz.plala.or.jp

浜松市緑化推進センターみどり〜なのパンフレット(PDF)をクリックしてご覧ください。 表面  裏面  また、印刷してご利用もできます。

 

Copyright 2016 浜松市緑化推進センター. All Right Reserved.