My Car

我が車遍歴
ハッチバックは最高!


5代目 クラウン 1977年車
1985年

53年排ガス規制をクリアしたEFI搭載車!
オヤジのブラック・クラウンを学生時代に乗りまわした。
コラムシフトでベンチシートのスーパーサルーン。
友人の間では別名「くじら号」と呼ばれていた。
父が他界して私がそのまま所有していたもの。

VWゴルフ U C i  1989年
父が好きだったジウジアーロデザインの傑作車ゴルフTの次に登場した
2代目ゴルフに乗る。
まだパワステじゃなかった時代のゴルフ、国産車では感じられない
味わいが好きであった。
当時はこの車でスノボによく行っていた、
大変よく動いてくれたクルマでした。
VWゴルフ U GTI  1993年
GTIに買い替えた。
すでに3代目のゴルフが登場していたが、どうも好きになれず
引き続きゴルフUのGTIをにのる。
ホットハッチの傑作車。
Alfa Romeo 145 Quadrifoglio
1997年
ホットハッチ、アルファ・ロメオにした。
スーパーカー世代の私にとって憧れの車メーカーのひとつである
アルファにのれることは至福であった・・・しかしながら
妻に売り飛ばされてしまった!

2L直4DOHCのツインスパークで155馬力。
FIAT PUNTO CABRIO 2003年

フィアット・プントは妻の強烈な要望により我が家に来ることとなった。

プントはイタリアの巨匠、ジウジアーロの手によるもの。さらにカブリオに
限りベルトーネの手も入っており、ボディ横にしっかりとベルトーネ印が付
いている(^_^)。しかもオープントップは電動式。

総排気量[cc] 1241  最高出力43馬力!!!
なんとも非力!なんとかわいいエンジンなのでしょう!
ドライビング・フィールは気持ちいい。
イタリア車として十分な存在価値を発揮している。
本国でも。こんな非力なので、アウトストラーダ及び郊外ドライブではいつ
も馬鹿にされるレベルの走りしかできません。

こんな車でも、ダウンサス、16インチのアルミを履いてしまうマニアがいるが

わたしはドノーマルで乗る、ただしタイヤやオイル・油脂関連、エアフィルター等の

最低限必要なところは対応する。

Alfa147 Ti 2.0 TS  2005年  
Alfa147 Ti 2.0 TWIN SPARK Selespeed 5Dr
130 rosso alfa

イタリアでのドライブ