★Arches(アーチーズ)

ラスベガスのマッキャラン空港に着いたのは午後2時、目的地はアーチーズ、
まあ行けるところまで行こう!
ということで、ベガスは素通りして15号線をソルトレーク方面へ車を走らせた。
はじめは、シーダーシティあたりで泊まろうかと思っていたが周囲はまだ明るい。
もうちょとがんばるか?
もう少ししたらモーテル探そう、とかいいながら結局MOAB(モアブ)まで来た。
夜の8時だった。

翌日は7時起床、
モアブは快晴、8時にはアーチーズのゲイトを通過していた。2002年10月








★MOAB(モアブ)



The Windows Section(ウィンドウズ・セクション)

Turrent Arch(ターレント・アーチ)
まず最初はTurrent Arch,駐車場から300m
くらいでこの2つのアーチがみれます。
かなり大きいしアーチの下を行き来できる
ので見ごたえあり!

アーチーズの中でアーチを見るトレッキングは
数あれど、その中で一番楽に偉大
なるアーチを拝めるポイントである。 


全部で1マイルのコース。



North Window South Window


ノースとサウスウインドウ、まるで左右の
目のようにも見える。近くで見ると迫力満点。

像の行進だゾウ! ・・・



Double Arch(ダブル・アーチ)
これはウィンドウズ・セクション最大の見所!
アーチの下までもすぐ行ける。巨大な自然の
アーチに皆息を呑む!

大きさはアーチーズの中でもかなり大きなほう。

是非とも真下まで行ってください。
 しばらくここでジ〜〜〜〜っと
見上げてください。

 時間が止まります! 
・・・なんで?




Balanced Rock(バランス・ロック)
おなじみのバランスロック。なぜおなじみなのか?
アプローチしやすい、道路からすぐだしドライブ
途中で見えてくるので、この公園を訪れる人で
この岩を見ないで帰る人はいないだろう。
車をおりて岩を一周すると巨大な岩の感覚と
バランスの妙を堪能できるので是非どうぞ!
 ガイドブックでは実感がないのですが、写真の
手を広げているのが私です、かなり
でかい岩なのです。


ただの枯れ木

「ベム・ベラ・ベロ」出てきそうな
雰囲気の枯れ木だったもので・・・



チンポ岩(勝手に命名)
このような奇岩は腐るほどありますが、
御神体度が園内でぴか一だったので、
思わず企画写真としてシャッターを切っ
てしまいました!でも、後で気づいたの
ですが、向きが逆ですよね・・・、

少なくとも私はそうです(^_^;
男子ならわかるであろう!

あぁ、女子でもわかるのかこれくらい。







Courthouse Towers(コートハウス・タワーズ)

Park Avenue(パーク・アヴェニュー)
この地区には・・・

他にバベルの塔やオルガンと
名前の付いた巨大な岩があります。


パークアヴェニュー内は
ショート・トレイルがあり1時間
あれば堪能できる。
アーチーズに入ってすぐ登場するのがここ。
 ここも1時間くらい歩くとその偉大なスリック
ロックの驚異に感動します。


Three Gossips(スリー・ゴシップス)
パーク・アヴェニュー・トレイルを突き進むと、
表から見ると噂話をする3姉妹みたいな岩の
近くまで行ける。


その先にはSheep Rock(羊岩)がある。
これらの岩は車から走行中に見るほうが
よく見える。このあたりは他に迫力満点の
The Organやバベルの塔などがある。


羊岩・・・

いちおうそれなりに見える?・・・ね









Delicate Arch
Delicate Arch(デリケート・アーチ)
アーチーズ国立公園に来る人は、このアーチを
目的にやって来る人がほとんどだと思います。

簡単には見れないアーチなので余計に感動的!


 往復4.8kmのトレイルで前半は、昔ここに住んで
いた家族の家(Wolfe Ranch)や先住民の
壁画があるが、退屈な何の変哲もない道が
1km程続く、やがてスリック・ロック(写真:左)の
道になり登りも険しさが増し、胸ときめくのを
抑えながら我慢してひたすら歩くと・・・


アーチの下から見てみた!

う〜ん、なかなかデリケートに
出来てるなアーチだな! 
オイオイそのまんまだって。

両手を広げているのが妻、巨大なアーチなんです。


デリケート・アーチの向かい
にある変わった岩の上、
気持ちよい風が・・・。







真横からのアーチ

突然目の前に現れますので、感動的な
対面となります。

 すり鉢状の地形に奇跡的に残ったアーチ。
 我々はここで昼寝しながら夕方まで3時間ほど
眺めておりました。



Delicate Arch(デリケート・アーチ)展望台バージョン

さて時間もないし体力もない、
という人は向かいの山のDelicate
Arch Viewpointから眺めること
ができます。

結構遠いがクッキリ確実にご覧
いただけます。

 しかし、ここに登るのも駐車場
から500mlは歩かな。
ただ、あくまでも時間が無くどうしても
という人向けですので・・・・

絶対歩かなきゃ面白くない!
そばまで行かなきゃもったいない!



Skyline Arch(スカイライン・アーチ)
道路から見るアーチ、パーキングが
あるのでそこから見ることができる。

形がよいね。  →












ソルトバレー・オーバールック










Devils Garden(デビルズ・ガーデン)
Devils Garden(デヴィルズ・ガーデン)の入り口。
 ここは個人的にはアーチーズで一番気に
入っているところ。

見どころが本当に多いエリア、時間を作って
ここはトレイルを周って欲しい。

 切り立った岩に隙間を奥に進む。 
間違いなく、この時点でワクワクしてしまう。
アーチーズでNo1トレイル!


Kemar曰く


Pine Tree Arch(パイン・ツリー・アーチ)
最初に登場するのがここか
Tunnel Archのどちらかを選択する。

 まだまだ序の口、
かなりしっかりとしたアーチである。
スタートして5分もあれば到着


Tunnel Arch(トンネル・アーチ)
近くまで寄れない遠巻きに見るアーチ、



えー、見た感じは
トンネル状のアーチです。

(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...ソノマンマだって
楽勝で見ることの出来るアーチその弐
です。



Wall Arch(ウォール・アーチ)
ランドスケープ・アーチを見た後に登場する。
頭上にどーんとくるこのアーチは、
 なかなか存在感がある。



Landscape Arch(ランドスケープ・アーチ)
真打登場!10年前までアーチの側まで
行けたが、向かって右が崩落したため
現在は側につながるトレイルは進入禁止。

 この距離からでも世界最大のアーチは
十分堪能できる。

そろそろこのアーチも崩れる運命かも。
1992年の崩落によりトレイルコース
閉鎖になりました。




Partition Arch(パーティション・アーチ)

写真はランドスケープ・アーチを
見た後のトレイルを登るときに
下から見える様子。


左の写真の拡大です。
結構、傾斜がきつくスリリングな地形です。



裏側からのアーチ
すぐそばまで行ったところ。
(裏から見たところ)
 よく見るとわかるが右側に小さな窓付。
 実は眺めもよいし、なかなか満足度の
高いアーチのひとつである。
人によってはこれを
ダブル・オー・アーチと
間違えて帰ってゆく
場合もあるのです。
←裏からの眺めです

パノラミックな眺めで気持ちeですから、
ここは外せないアーチでひとつです。




Navajo Arch(ナバホ・アーチ)
絵になるアーチ、洞窟のような雰囲気を
出していた。


 神秘的かつ神聖なる感覚を
インスパイアされるアーチ。

水溜りがあればラッキーです!
(日照りが続くとありません)

水面に反射する景色が拾えるので
隠れ家的写真スポット、
じっくりゆっくりポイントを探してください。


ナヴァホ・アーチを終えるとそこは地球の光景とは思えない雰囲気になってくる。
いままで目にしたコトノナイ風景の中を歩ける最高のトレイルになってくる。

いったことのある人ならわかるでしょうけれど、右側の神戸ゴーフルみたいな岩は
1枚がそれぞれ高さ50〜150mの薄い岩の連なりです。
本当に凄い風景なのです。
天使の翼のような岩がありました。

これがあるともうすぐ
ダブル・オー・アーチです!
ここまで来る途中いろいろなアーチ
を見ることができるのだけれども
寄り道しなけりゃ1時間ちょっとで
ダブルOアーチ拝めるかもね。



Double O Arch(ダブル・オー・アーチ)


文字通りOの文字のようなアーチが上下にできた、
実にすばらしいアーチである。

かたちも凄くきれいなんですよ〜!

これ↑私です
下の穴が通れるようになっている。



Dark Angel(ダーク・エンジェル)

ダーク・エンジェルは向かって一番左のぽつんと突き出た岩。
 ここまで来ると、かなり体力を消耗している、休憩を取りたい場所。
 景色もかなり神秘的な壁状の巨大岩の連続で飽きないし、

満足度高いトレイル。この左下の谷にダブルOアーチがある。

ふつうはこのあたりが折り返しポイント、しかしここまで来たのならプライベート・アーチは見てほすぃ!





Primitive Trail
だんだん人気も無く寂しくなるが、ここからがまたまた楽しい光景が待っている。
先ほどの神戸ゴーフルの間やエッジを歩くというスリリングかつ楽しいトレイルです!


ダブルOアーチを見た後、さらに
Primitive Trailに入ったところを
コース・アウトして、トイレ・
タイムした際、上を見上げる
と名も無きアーチがあったので
“ピー(おしっこ)アーチ”と名付けた。

ゴーフルがもう凄いの何のって!

みんなも、ここまで来ると
ゴーフル岩が大好きになりますよ。


プライベート・アーチを目指すために険しいプリミティヴ・トレイルに入った。
 このあたりまで来ると、ゴーフルの巨大岩のエッジを歩くようになり、その高さは
 体験したものでなくてはわからない。

 写真は高さ80mくらいある垂直な岩の上に立っています。
幅は3m。


Private Arch(プライベート・アーチ)






プライベート・アーチの
上に乗っている。
ゴーフルの先っぽに登っている。

実はこの下にプライベート・アーチ
があるのです。
遂に到着プライベート・アーチ!

 デヴィルズ・ガーデン最深部にあるアーチです。
 その周囲の景色は本当に素晴らしいものが
ありました。

ここまで来てよかったなと思うほど
 素晴らしい場所です。
皆さんも是非ここまで行ってください。
 忘れられない光景に出会うことでしょう。