★Canyonlands キャニオンランズ

国立公園の中でも未開度ナンバーワンなのではないでしょうか。
アウトドア派から高い支持を受ける理由は簡単に人を寄せ付けない、
ネィティヴと開拓者以外は最近まで訪れることのなかったこの地の神秘性にある。

Needles(ニードルス地区)

Island In The Sky(アイランド・イン・ザ・スカイ)

Dead Horse Point(デッド・ホース・ポイント)


周辺の宿=モアブ  2003年8月現在のネタです

確かに、遠いしツアーもないし人気がないから人もいない、
それがここキャニオンランズの素晴らしいところ、
グランド・キャニオンやヨセミテみたいに観光客がいない。
園内のトレッキングコースは大変見ごたえある風景の連続!
決して飽きない地形、信じられない風景てんこ盛りの国立公園で
実は“違いがわかる人”のための最高の場所なのである。2002年


過去との遭遇:入り口付近にあるニュースペーパーロック。
ネイティブが記す古のメッセージ。

モアブから191南下すると左にチャーチ・ロックがある交差点を右折すると211号線、
そこからキャニオンランズ国立公園の入り口まで20マイル以上もあるのだが、
この道は本当に感動的、走っていきなり出てくるのが上の写真のビュート群。
このルートを走るとモニュメントバレー(過去3回行ったことがある)にはもう行かなく
てよいな、と思わせる。



Needlesのトレイル・マップ

Needles(ニードルス地区) 
Hiking Trailや4WD roadが人気のニードルス、多くのアーチや古代ネィティヴ文明の面影が残る、
個人的にこの公園で一番好きな場所。


Sheose Rock
CAVE SPRING
真ん中の岩、見ての通り靴の形をしている。
道路脇から眺められる。
ビジター・センターから直ぐのところにある
比較的簡単なトレイルがあるケーブ・スピ
リング。写真は巨大キノコのような岩の傘
に下にいる写真で、ネイティヴが暮らした
遺跡などが点在。この全部で800mくらい
のトレイルには。奇妙な形の岩の上や
RUINなど30分くらいで周れるので立ち寄っ
てもらいたい。



Elephant Hill   ここは超おすすめポイント!
エレファント・ヒルの駐車場までなら
4WDじゃなく普通の乗用車で行く
ことができる。

最初はこのような像の足のような巨大
岩がゴロゴロ登場。
そこから、ハイキング・トレイルが可能、
起伏起伏の激しい変化に富んだトレイル。
像の足が終わると景色がだんだん変化
してゆく。
このあたりはキノコ状の岩が多く、この岩
の下で休憩した。
この日陰はとても涼しく気持ちがいい。
ただ風の音だけが聞こえる。



やがて、このようなパノラマが広がってくる。
あの岩の中に突入する。
このあとが面白い。

いろいろなロックのオンパレードです。
個人的にここのファンになりました。


奇岩の連続、全く飽きない。
人ひとりしか通れないトレイルに
入ってゆく。
途中、狭い岩の隙間や丘を
越えてゆくトレイル。
写真ではわからないが高さは
300mはある巨大岩の自然の
神殿。



Elephant Trailの終点にあるDruid Arch
これからの我々の目標、いつか行きたいAngel Arch.簡単
には到達できない。



Island In The Sky(アイランド・イン・ザ・スカイ)
Grand View Point Orverlook(グランド・ビューポイント)
圧倒的パノラマ、これは見たものでなくては
表現不可能です。
グランドキャニオンより開放感がある。
先端まで往復1時間のトレイルは起伏も
無いし気楽なのにスリリングな絶景が続く!
展望台から見えるトーテム
ポール。私が行ったときは
そのひとつにフリークライマー
が挑戦していた。1本300〜
400mくらいあるのではないか。
私の足下は800mの断崖絶壁!
約1マイルのトレイルを歩かずして
本当の景色を見ることはできない。
トレイルの途中ではこんな
←断崖絶壁ばかりである→



Whale Rock(ホエール・ロック)
アップ・ヒーバルの手前に
ある白い岩で、15分ほどで
鯨の頂上に辿り着く。
全体は鯨のような形の岩がドーンと横たわった
ような岩。どことなくエアーズロックを思い出す。
頂上でデンバー在住の教師夫婦に撮ってもらった。
鯨が横たわっている・・・そんな感じ、
全長は1kmくらいありそうだ。
高さは50mくらいだろうか、結構迫力あります。



Upheaval Dome(アップヒーバル・ドーム)
アップヒーバル・ドームとは塩でできた巨大ドームのこと。形成には2つの説がある。
ひとつは地殻変動により数千年前、このあたりが海だったころの岩塩が隆起してできた説。

もうひとつが隕石の落下によってできた巨大クレーターの説。
トレイルはこのクレーター状の地形を半分ほど周るコースがあり、アップダウン激しく
かなりキツイ。

所要時間は往復1時間20分。

Mesa Arch(メサ・アーチ)









メサ・アーチまでは400mほどのトレイルになっている。
かなり特色のあるアーチで、橋の下は500mほどの
断崖絶壁。

さらにアーチの下から眺められる景色がとても絵になる。
写真を撮るには絶好のポイント。

アーチの向こうに「洗濯女の岩」が見える。(写真:下)
周りこんで見た裏からのメサ・アーチ。
崖の上にかろうじてできた様子が
見える。



Dead Horse Point(デッド・ホース・ポイント)
キャニオンランズに入る手前にある見所のひとつ。
ビジターセンターからのトレイルコースもあるが、
基本的には一番終点ののDead Horse Point Orverlookまで車で行くのがよろしいでしょう。
途中いくつかのOrverlookがあるがここが一番よい。

入場料に$7.00もとられた。キャニオンランズ全体が$10.00なのに・・・ちょっととり過ぎ!
はっきり言おう、ここはパスしてキャニオンランズに向かおう!どうしても圧倒的な蛇行が見たい場合は、
ここから南下するとBulffという町の近くにグースネック州立公園がある、そこは無料でしかも蛇行度は
ここより上、絶対そちらをおすすめする。
トップへ
戻る