Squaw Valley

標高差 855m(1860-
2715m)
最長滑走距離 5.6km
コース 79
リフト 30
シーズン 11-5月
リフト料金
(1999年)
Holiday/Weekend $49
Junior(13-15) $24
Kids 12&under $5
Seniors over 75 Free
難易度 25% 45% 30%
面積  4000エーカー

Opens 9:00 AM - 4:00PM daily
8:30 AM on weekend/holidays
Snow boarders -YES
上級者〜ビギナーまでみんな幸せそうな顔をしており、滑る楽しさを感じ
させてくれる、
私はここに来て、今まで感じたことのな幸福感を味わえた。そんな、
楽しく明るいスコーバレー。
カジノで有名なリノから1時間
のリゾート、レイク・タホ。
そのレイク・タホの北西部に位置するスコーバレー、1960年に冬期オリンピックが
行なわれたこともある、屈指の山!
エクストリーム天国でもあり、数多いクリフやシュートが点在しており、ビデオ等にも良く登場
する場所。
正面の山、スコーピークの山肌には()クレージーなエクストリーム・スキーヤーや
ボーダーが点々と見えており、クリフを翔け降りたりジャンプしている。
KT-22も上級者の山、ノンストップで降りてくると、満足とガクガクの両方を味わえる。リフト乗
り場で、初級者みたいな人は、乗車拒否されるチェックがあった。実際、いかにも下手な感じ
の人(リフト待ちのときに判断される、年齢なども)は説得されて、リフトに乗せてもらえなかっ
た。
難易度
初級 25% 中級 45% 上級 30%
上級30%、これは本物の上級者向け。

長所
開放感抜群、天気も良し、雪質良し、最高!
4000エーカーのほとんどを初級者でも楽しめて、さらに、エクストリーマーにはたまらない、
コースレイアウト。実際、滑走できるのは(オフピステも含めると)4000エーカーよりはるかに多
い。
スコーピークをトラバースすると新雪オンリーのコースが果てしなく待っている。
一番奥の山グリニットチーフも圧雪車が入らない(入れない)。

短所 
上級者コースで転倒すると、100メートルほど止まらない。
閉鎖区域に入ると、リフト券を没収!(これは短所じゃないけど)
トップへ
トップへ
戻る
戻る